理念



「自分が受けたい治療を実践する」が当院のポリシーです。

そのために私たちは安心で確実な治療にこだわっています。
またお口の中の現状や治療の選択肢とそのメリットとデメリット、将来の予想などを丁寧にご説明することでご理解とご納得を得られる診療を日々目指しています。
今後もご縁のある方々のご健康と快適を支えていきたいと考えております。

そして当院は予防にも力を注いでいます。病気にならなければ治療は必要なくなり、皆様方の一生に二度と手に入らない歯と身体、時間、経済的負担を軽減できると信じているからです。


「内科医と歯科医が話す、知って得する健康イベント」
歯周病を治すには糖尿病を治し、糖尿病を治すには歯周病を治す必要があることをご存知でしょうか?
近年歯周病が関連する全身疾患として糖尿病、心臓・血管系疾患、呼吸器系疾患、消化器系疾患、低体重児出産・早産、骨粗しょう症などが注目されています。
しかし現在の医療が医科と歯科に分断されており、お互いの医療連携の必要性が叫ばれています。
この度当院で地域医療連携の一環として内科の先生と一緒に歯周病と糖尿病についての小講演会を行うことになりました。
参加ご希望の方は当院までお電話ください。
日時:2018年6月1日(金曜)11:00~12:00
場所:高岡歯科医院
参加費:無料 どなたでも参加可能です。
<<講演会の詳細はこちらへ>>

<<当院の地図や診療案内へ>>


 痛くない治療

 歯科治療は痛い、つらいは過去の話
麻酔は世界最細の針を用い、弱い圧力でゆっくり麻酔薬を注入きる電動麻酔器で痛みの少ない場所を選んで麻酔を行っています。
 その他も痛みに配慮した治療を心掛けています。



 最小限の治療

できるだけ歯を削らない・神経を取らない
ことがあなたのかけがえのない歯の寿命を大きく左右します。
それと同様に治療は修理であり元に戻すことではないと考え、最小限の治療を実践しています。




 治療選択肢の多さ

 セラミックに何種類もあることをご存知ですか?
銀歯やセラミック以外にもたくさんの選択肢があります。あなたに最適な方法をご提案します。

仮に歯がなくなってもいくつもの治療の選択肢があります。
メリット・デメリットや費用の詳しいご説明やご提案から将来後悔のないあなたに最適な治療法をご一緒に決めていきましょう。
また当院は治療法によって最適な人工の歯を作る技工所を変えるなど治療結果にこだわりを持っています。




 3Mix-MP療法

 「神経を取らない」ことが
 あなたの大切な歯の寿命を大きく伸ばします。

神経を取った歯はもろくなるために、歯や根っこが割れて抜歯になることがよくあります。
これを防ぐためには歯の神経を取らないで残すことです。
歯の神経を取る治療は歯科治療の中でも再発が最も多く、厚生労働省の統計でも5~10年短命になる結果が出ています。
まだあまり一般的ではありませんので耳慣れない言葉でしょうが、神経近くまで進行したむし歯の痛みを解消し歯の短命を避ける方法、それが「3Mix-MP」療法です。



 3DS療法

 成人で歯を失う5人に4人が歯周病です。
今はむし歯で歯をなくす時代ではありません。

ところが歯周病は簡単に治る病気でない上に初期はほとんど症状がないため気づくのが遅れて重症化して来院される傾向があります。重症化してしまえば歯石を取るなどの初期治療ではなかなか治らず半場あきらめている方々がいらっしゃるようです。
軽度はもちろん、かなり重度の歯周病が手術などの痛い、つらい思いをしなくても改善する治療法です。




 歯のホワイトニングとクリーニング

 今の歯の白さに自信が持てますか?
 歯に着色や歯の黄ばみはありませんか?

 
ホワイトニング
痛みもなく簡単に、一度の来院で白い歯に。
歯を削ったり歯の表面に傷をつけたりしないで歯を漂白して白くする方法です。診療室内で行うオフィスホワイトニングと自宅で専用マウスピース内にご自分で薬剤を入れて毎日漂白するホームホワイトニングの2種類があります。

クリーニング(メインテナンス) 美しく白い健康な歯を維持し、 歯の寿命を長くするためにお勧めいたします。
歯の表面についたむし歯や歯周病の原因になるプラーク除去だけでなく、茶渋やヤニのような着色を含む汚れを取り去り、さらに歯の表面を磨いてツルツルにすることでプラークや汚れをつきにくくします。
見た目の美しさだけでなく病気の予防になります。病気になって治療するより時間的・経済的にもメリットがあることが世界中で実証されています。




 インプラント

 なんでも嚙める食生活を取り戻す
失った歯を補わないことは、その歯の仕事を他の歯に押し付けることです。親から貰った残った歯を長持ちさせるには無理をさせてはいけません。
ブリッジのように歯を削って他の歯に無理を強いるのではなく、なくなった歯だけ補うインプラントは他の歯に優しく、さらに天然な歯と同じように硬いものでも何でもよく噛め、食生活が豊かになります。
若かった時と同じものを食べる楽しみを取り戻すことができます。
  


武蔵野市三鷹駅前の歯医者、高岡歯科医院悩みバナー
快適な生活を送りたい
歯をなくしてこれからが心配


これらは実際に患者さんから伺ったご不満や不安の一部です。
きっと解決方法がありますので、ご一緒に二人三脚で取り組んでいきましょう。
そこまで高岡がお供させていただきます。
ご質問等はいつでもご遠慮なくお申し出ください。




武蔵野市三鷹駅前の歯医者、高岡歯科医院の患者様アンケート  85件

当院はさらにいい医院を目指すために治療後などにアンケートをお願いしております。いただいた多くの貴重なお声から掲載のご了解を得た一部をご紹介させていただきます。

   鈴木 秀子 様
私は60歳です。
若い頃から毎年のように歯医者さんに通い、なかなか自分に合った歯医者さんが見つからず困っていました。
平成3年に高岡医院に1年半通院し、納得のいく治療をして頂き本当に口の中が変わりました……≪ 続きはこちら
   杉本 篤実 様
20年位まえでしょうか、高岡先生からインプラントという治療法があると聞き、ソフトボールや、始めたばかりのゴルフにのめり込んでいたスポーツ好きの私にとっては、入れ歯や差し歯などの他の手段よりも、顎に力を入れられるインプラントが魅力的でした ……
続きはこちら
   K,S 様
治療前は歯並びが悪く、歯を見せて笑うことに抵抗がありました。手入れもしにくいことから歯茎を傷めてしまうこともあり、矯正することを決意しました。
治療前は、見た目はガタガタ、噛み合わせも全く合っておらず、前歯は最初の一口以外はほとんど使うことはありませんでした…

続きはこちら

ご相談やセカンドオピニオンも承っております。





感謝の言葉 … 開院15周年を迎えて   

武蔵野市三鷹駅前の歯医者、高岡歯科医院院長
当院は八王子市での17年間の開院を経て武蔵野市の三鷹駅前に移転して今年で15周年を無事に迎えることができました。
武蔵野市や三鷹駅の南隣の三鷹市の方々、移転後15年を経た今もご来院くださる八王子市や相模原市などご遠方の皆様方に支えられて今日の高岡歯科医院があります。
厚く御礼を申し上げます。
皆様方のご健康をお支えする歯医者として次の15年もさらにより良い医療を目指して参りますので、今後共よろしくお願い申し上げます。

東京都武蔵野市中町1-2-3(三鷹駅前北口)
高岡歯科医院 院長 高岡周一




連携医療機関