顎関節の痛み / お問合せQ&A

投稿者:おたんこナースさん

噛み締め癖があり時々右顎関節が痛くなります。
ひどい時は右奥歯が痛くて噛めなくなります。
5年以上まえに奥歯を調整いたことあります。
歯を削らずに治す方法ありますでしょうか。

【お返事】
おたんこナースさんこんにちは。

お問い合わせになられた顎の関節痛の件ですが、
痛みの原因はメールにあるように噛みしめる癖があることだと思います。
人の体は食事をしたりなど1日のほんの短い時間だけ顎に負担をかけることに耐える設計になっています。
それを四六時中噛みしめて負担をかけ続けているので顎の関節が壊れてきているのです。
原因を治さないで根本的には治らないとお考えになるといいでしょう。

当院HPのページ「原因不明の歯の痛み」、左記のページをご覧になり、
まず噛みしめを起こさないように自分で注意することです。
これだけで痛みの軽減など、症状の緩和に驚かれる方が大勢いらっしゃいます。
一度試してみてください。

高岡歯科医院 高岡周一

親知らずの相談 / お問合せQ&A

投稿者:ふうさん

初めて投稿させて頂きます。
2年ほど前に他の歯科医院で右の下の親知らずを抜きました。
その時に撮ってもらったレントゲンでは左右の下の親知らずが横に向かって生えているので頭が出たら抜いたほうがいいと言われました。
左は今後出てくることはまずないから抜かなくてもいいとのことだったのですが、半年ほど前から頭が出てきており出ている歯の割合が増えてきました。
今後痛みが出てきたら嫌なので抜きたいと思うのですが、痛みもなく多少気になる程度のため抜歯に踏み切れずにいます。
この場合は無理に抜かない方がいいのでしょうか?

【お返事】
ふうさんこんにちは。
お問い合わせ頂いた高岡歯科医院 院長高岡周一と申します。
親知らずを抜くか抜かないかは、親知らずの症状でなく手前の歯や他の歯にとって有害かどうかで決めたほうがいいと思います。
手前の歯の歯周病や虫歯を誘発する可能性があるかどうかも大切です。
親知らずはなくてもいいですが、手前の歯は噛むのに必要です。
その歯の寿命を短くしてまで親知らずを温存する理由が見つからないのです。
お口を拝見していないので正確な状況がわかりませんのでお近くの先生とご相談されてみることをお勧めします。

高岡歯科医院 高岡周一

親不知を抜きたいのですが? / お問合せQ&A

投稿者:えみさん
初めまして。
こんばんわ。

左奥下の親知らずが痛んだのでかかりつけの歯科に問い合わせたところ、抜く場合は専門の歯科医をご紹介しますという事でそこでは抜けないらしくここを検索で見つけて問い合わせをさせて頂いてます。

左下は半分以上出ている状態。痛みあり。
左上はほぼ完全に出ている状態。痛む時もあり。生理周期により痛みがあったりします。
個人的には左は勿論右も、少しでも生えていたら親知らずは抜きたいと思っております。抜歯は1本最高でいくらくらいかかるのでしょうか?

【お返事】
えみさんこんにちは。
お問い合わせ頂いた高岡歯科医院 院長高岡周一と申します。
おかかりの先生から親不知の抜歯が困難とのことですので、
簡単な抜歯でないことは推測できますが、
残念ながらお書きの状況だけでは判断はできません。
ご質問にお答えするにはお口を拝見する必要があります。
お口の状況によって治療法が変わることや、治療の困難度によって治療自体だけでなく検査なども変わってくるためです。
おかかりの先生から専門の先生を紹介していただいてそこでご相談されてみることをお勧めいたします。
お大事に。
高岡歯科医院 高岡周一

神経が死んで変色した歯は白くできますか? / お問合せQ&A

投稿者:きっこ さん

神経が死んだ歯はホワイトニングできますか?
歯をぶつけた影響で右上の前歯が壊死して茶色くなっています。
こういう歯もホワイトニングで治療できるのでしょうか。
周りの歯も一緒にホワイトニングしていきたいのですが、壊死した歯と周りの歯とを同じ白さに合わせられるでしょうか。

 

お返事:
きっこさんこんばんは。
人目に付く前歯が茶色く変色したご様子に同情申し上げます。
実際には歯を拝見しないと確かな状況がわかりませんので、ここでは神経が死んで変色した場合についてお返事させていただきます。

言葉の定義になってしまいますが、一般的にはホワイトニングとは歯の外側(表面)から薬剤を反応させて歯を白くする治療の事を指します。
もう一つ歯を白くする治療法があります。それはブリーチングです。
歯の神経が死んだことが原因の歯の変色は、変色させた原因物質が歯の神経の死骸とお考えください。
この原因を取り除き、さらに歯を変色させた色素が歯に入り込んだのは歯の内側からですので、歯の内側に歯を白くする薬剤を置いて内側から歯を白くする治療が必要です。この治療をブリーチングと呼びます。

神経が死んだための変色の場合、ホワイトニングだけではご希望の他の歯と同様にまで白くすることは難しいと考えます。
さらに周りの他の歯も同時にホワイトニングをすれば、その歯が多少白くなっても他の歯も白くなっていくために色の濃淡の違いは残ったままになってしまい、外見上目立つことに変化はないでしょう。

結論を申せば、まずその変色した歯のブリーチングを行って他の歯に近い白さになった段階で、他の歯と一緒にホワイトニングをして歯全体を白くする方法がいいと思います。

周りの他の歯と同じように白くなるかどうかは正直なところ治療を行ってみないと何とも言えませんが、神経が死んだことが原因なら私の経験から申せばかなりの所まではいけるのではないかと思います。
お近くの歯科医院でご相談されてみられるといいと思います。

 

 

初期虫歯は削らない? / お問合せQ&A

投稿者:井出 さん

歯科検診で近所の歯医者で診てもらったところ、初期虫歯があると言われました。
治療してもらえるのかと思っていたら、「しっかり歯を磨いて下さい」と言われ、なにもされず帰されました。
初期であっても虫歯は虫歯。
なぜ放置されたのでしょうか。
こんなことってあり得るのでしょうか。 

 

お返事:

井出さんこんにちは。
虫歯にも色々と程度がありまして、全ての虫歯が治療の対象となる訳ではありません。
本当に初期の虫歯や丁寧な歯みがきなどの清掃で管理ができると判断した場合には、その方の毎日の清掃に期待して経過観察歯としてしばらく経過を見ることがあります。
十分な管理が行われればほとんど進行しない初期の虫歯や、またはもう少し進行してから虫歯を治療しても遅くないと判断できる虫歯もあるからです。

その方は歯みがきをしっかりできる人か?歯みがきしやすい場所にある虫歯か?虫歯の程度などで判断されることが一般的です。
ただし虫歯のなりかけには違いがないのですから、悪くなっていないか定期的に歯科医院で経過を見ていただくことをお勧めいたします。

ギザギザ歯 / お問合せQ&A

投稿者:アツシ さん
2番から5番にかけての歯が全て山状の形で、ぎざぎざしています。
見栄えが良くないので治したいのですが、きれいに嚙み合わせが良い平らな形に治すには、どういう治療がありますか?

 お返事:
アツシさんこんにちは。
歯の外見が気になるとのお話ですが、現在の歯の状態やぎざぎざの程度、歯のどの部分なのかによってお勧めする方法が変わってきます。
ぎざぎざが天然の歯の先の部分という前提でお話ししてみますが、お口を拝見していないために確かなことは申せません。あくまでも可能性としてお考え下さい。

歯が生えてまもない前歯の先がでこぼこやギザギザになっていることがありますが、それは正常なことです。しばらく使っていると段々平らになってきます。
しかし歯並び等であまり噛んでいない前歯はこうした日常生活での摩耗がないため、その形が大人になっても残っている人がいます。
ご質問の2番と3番に関してはこうした原因が考えられますが、お話しの4番・5番にはそうしたことが考えにくいと思います。

軽いぎざぎざならエナメル質の範囲内で多少削ってなだらかにする方法もあるでしょうが、かみ合わせが変わる場所は不適当です。
ぎざぎざが大きい場合は、ぎざぎざしている谷に歯の色と合わせたプラスチックを山の部分まで詰める方法も考えられます。
または歯を削って人工的な歯をのせたりかぶせる方法もありますが、歯を削る必要があるのであまりお薦めいたしません。

どの方法が最適なのか、本来はお口を拝見して詳細を把握してからお話することです。
かかりつけの先生とよくご相談されてみてはいかがでしょうか。

歯周病について / お問合せQ&A

投稿者:渡辺 さん
日本人の成人の80%が歯周病になっているという統計が出ているので、全く自覚症状の無い自分も歯周病なのではないかと心配になってきました。
歯周病の診断は歯医者にいかないとわからないのでしょうか。
歯が抜けてしまうこともあると聞いたので心配です。
歯周病診断はどうやって行われるのでしょうか?

 お返事:
渡辺さんこんにちは。歯周病罹患者はご指摘の通りの高率ですのでご心配も無理からぬことだと思います。
ただ歯周病は歯肉炎と歯周炎(歯槽膿漏)の二つの病気の総称ですので、報道されたものは全員が歯が抜けるような末期の歯周炎だということではないので過度にご心配なさななくてだいじょうぶです。
歯周病の診断や進行度合いの判定は、歯科医院での問診、視診、歯周病検査、レントゲン検査などで行われます。
歯肉からの出血や起床時の口の中の不快感、歯のぐらつきや噛む時の違和感など一部では自覚できる症状もありますが、中にはそうした自覚症状が出た時はかなり病状が進行していることがありますので、自己判断は避けられたほうがいいと思います。
渡辺さんのお口の中がどのような状態なのか、一度かかりつけの歯科医院で検査をお受けになってみてはいかがでしょうか。

歯根のヒビ / お問合せQ&A

投稿者:tremen13さん

歯痛の原因がわからず、歯医者でレントゲンをとってもらったら左下5番の歯根に小さいヒビが入っていました。
歯根にヒビが入ってしまうと、抜歯治療しかないのでしょうか?
まだ若いのでできるだけ抜きたくないです。
教えて下さい。

 

お返事:

tremen13さんこんにちは。歯を抜きたくないお気持ちはよくわかります。
可能な限り抜かないで済まないかと考えるのは歯科医も同じです。
ただそれは歯の状況次第では他の歯やあごの骨などのことを考えてお勧めする方法が変わってきます。
歯の上部や表面だけのヒビならご希望にそえる可能性が大きいでしょうが、歯の根っこが完全に割れてしまっては残念ながらかなり状況が不利だと言わざるを得ません。

割れた歯を一度抜いて、割れた根を接着した後再度抜いた場所に戻す方法を試みている歯科医も一部にいます。
成功すればこれほどいい治療法はないでしょうが、もし不成功なら骨が溶けたりするリスク、また接着力が長期間の噛む強い力に本当に耐えられるのかなどの不安もあります。
今回はヒビだけなのかヒビが入って割れたのか、それでお勧めされる治療方針が変わってくるでしょうが、
ご本人のご納得が一番ですから、主治医とじっくりとお話になることが大切だと思います。

ここで非常に大切なことをお話しします。
歯を失うかもしれない現状に頭がいっぱいになって先のことまで考える余地がないと思いますが、落ち着いたらご検討下さい。
それはどうして歯にヒビが入ったか、その理由です。その理由を放っておけば次は別の歯に同じことが起きる可能性があるからです。
これは専門的な難しい話になりますので、お掛かりの先生とよくご相談されてみられるといいと思います。

被せ物の匂い / お問合せQ&A

投稿者:kunkoさん

6年程まえに治療した被せ物から嫌な匂いがします。
被せ物近辺の環境が不潔になっているのでしょうか?
6年ともなると取り変え時ということも考えられますか?

 

 お返事:

kunkoさんこんにちは。
臭いの原因として考えられるものを2点挙げてみます。
第一は食べかすが腐敗して臭う場合です。むし歯の穴の中に食べかすが入り込んだり、歯肉が縮んで(下がって)歯と歯や歯ぐきの間に食べかすが残りやすくなる時によく起こります。
歯磨きが不十分であったり、被せ物と歯が合ピッタリ合っていない、また歯周病や歯磨きする力が強すぎるなどの原因で起こります。
この場合の治療法は虫歯や歯周病の治療と場合によっては被せ物の再治療が必要になるでしょう。
これは先ほどの原因があったことが理由なのであって、6年経ったからではありません。
10年20年取り替えていない被せ物はたくさんあります。

第二は歯周病にかかって歯ぐきから出血や膿などが出てそれが臭う場合です。
この場合は歯周病の治療をすることをお勧めします。
このように原因や状況によって対処法が変わりますので、主治医の先生とよくご相談下さい。

歯槽膿漏に悩まされています / お問合せQ&A

投稿者:ぽんぽこさん
30歳に入ってから歯槽膿漏に悩まされています。
前と同じように磨いていますが、歯ぐきはどんどん下に下がっていきます。
そろそろ病院に行こうと思いますが、歯槽膿漏ってどうやって治療するんですか?

 

お返事:
ぽんぽこさんこんにちは。どんどん歯ぐきが下がっていくのではないかとの不安をお察しいたします。

第一に歯ぐきが下がる原因を捜す必要があります。
ご指摘の歯槽膿漏(歯周病)だけでなく、歯ぎしりや食いしばりなどの習慣の問題、不適切な歯磨きや噛み合わせの問題、歯並びの問題などのいろんな要素から原因を考えなくてはなりません。

お尋ねの歯槽膿漏(歯周病)の治療法ですが、まず現状を詳しく知るために歯周検査やレントゲン撮影、噛み合わせなど先にお話しした項目などの検査をいたします。
その結果に基づいて治療計画を立てて、歯石を取ったり上記の問題の改善などの初期治療を行います。その後再度歯周検査を行って初期治療の治療結果の判定をします。
その後はその判定結果を元にその後の歯周病治療を判断していく流れになります。

以上が一般的な大まかな治療の流れですが、個々の症例によって実施する内容が変わってきます。お近くの歯科医院でご相談されるといいと思います。
状況からみて早期の受診をお勧めいたします。

 

八重歯の原因は? / お問合せQ&A

投稿者:zenonさん
子供の歯が生え変わり八重歯になりました。
最初に前歯が抜けて、そこが大人の歯になり、
その後に八重歯になった箇所の乳歯が抜けて、八重歯になりました。
特に周りの歯に邪魔されて生えてきたわけではなかったのに、
どうして八重歯の形になってしまうのでしょうか。
八重歯というものは、歯茎の中にある段階であのような形になっているのでしょうか。

 

 お返事:
zenonさんこんにちは。
私も娘の矯正をした立場から、子供さんの歯並びが親として気になるのはよくわかります。
お尋ねの八重歯になる原因がいくつかあります。

第一は、歯とあごの骨の大きさのアンバランスがある場合です。一般より歯が大きくてアンバランスになることより、歯の大きさは普通でも骨が小さいためにアンバランスになる症例が近年特に多くなっています。
第二は、むし歯になったために乳歯が動いて位置がずれ、そのずれた乳歯に沿って永久歯が生えてきた場合です。
第三は、元々歯が作られる段階で位置や方向が少しずれていた場合です。ただ上記2つの原因より頻度は少ないと思います。

多くの原因は永久歯が生えるスペースの問題です。糸切歯の前後の歯が先に永久歯に交換します。
糸切歯はその後に生えてきます。椅子取りゲームのように前後がすでに永久歯で場所を取られているために、後から生える糸切歯はそこに自分のの大きさのスペースがないと生える位置をずらして生えてくるのです。それを一般的に八重歯と呼んでいます。

「乳歯が抜けて八重歯になられた」とお書きですので、乳歯の根を永久歯が溶かして交換した可能性が高く、そう大きくずれた位置ではないのではないかと文面からは想像できます。
お近くの矯正治療を行っている先生に診ていただくことをお勧めいたします。

 

虫歯の発生原因は / お問合せQ&A

投稿者:さん
ストレスが原因で虫歯ができるって本当ですか?
ストレスがたまって、体調が悪くなって、細菌が増えるということでしょうか。
仕事で疲れると口臭がきつくなるときはありますが。

 

お返事:
秦さんこんにちは。
むし歯ができる直接の理由は、むし歯原因菌が出す酸によって歯が侵されることです。
しかし身体もむし歯原因菌の好きなようにやらせているわけでなく、唾液の中に含まれる殺菌作用や細菌の出す酸を中和する作用、初期のむし歯を治してくれる作用などでそれに対抗しています。
唾液は「つば」と呼ばれて汚いものの代名詞のように嫌われがちですが、水やお茶などに代用できないすばらしい働きをしてくれる頼もしい味方です。しかし唾液の分泌が少なくなるとこの作用の働きが悪くなり、むし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

この唾液が少なくなるのが夜間の寝ている間と緊張やストレスを受けた時です。緊張すれば口の中がからからになるのでご理解いただけると思います。また度重なる強いストレスを感じるとコルチゾルなどのストレスホルモンが分泌され免疫力も低下します。これもむし歯原因菌には好都合です。

一方でストレスを感じると程度の差はあれ、人は無意識に食いしばりや歯ぎしりをします。この行動が頻繁に、または長時間、力強く行われると歯の付け根に微細なヒビが入り、歯が欠けやすくなります。そのヒビや欠けに食べかすが残りやすく、その結果むし歯になるリスクが増えます。これもストレスとむし歯の一つの関係です。
また疲労やストレスで唾液の分泌が少なくなると、唾液の持つ洗浄作用や消毒作用などが少なくなってお書きのように口臭の原因にもなります。

むし歯の予防に歯磨きをする理由は、口の中からこうした細菌の数を少なくすることと、細菌に食べかすという餌をやらないようにするためです。寝ている間は唾液の分泌もお休みになるので、寝る前にしっかりと歯磨きをされることをお勧めします。

 

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

銀歯が気になる / お問合せQ&A

投稿者:かんなさん
前に虫歯で銀歯を部分的につめてもらったところって、
白い詰め物に入れ替えられますか?
奥歯に入っている銀歯を取って、治療跡が目立たないように白くしたいです。

 

 お返事:
かんなさんこんにちは。最近同じようなご相談を受けることが大変多くなっております。
近頃は男性でも銀歯を希望される方が珍しくなってきていますので、女性ならなおさらでしょう。

ご質問にありました銀歯は、簡単に白い詰め物に入れ替えることが可能です。
現在の銀歯の形によって選択肢が変わってきますが、一般的には健康保険ではプラスチックの詰め物、保険外の治療ではセラミックやハイブリッドセラミックの詰め物などがあります。さらにセラミックにも何種類かの選択肢があります。他に問題がなければ来院回数は1~2回で済みます。

それぞれの選択肢には材質と耐久性、作り方の違いによる歯と精度よくピッタリ合ってむし歯になりにくい精度などの特徴がそれぞれ違ってきます。また年月が経過した時の変色度合いも異なりますので、おかかりの先生とよくご相談されるといいと思います。

ここで一つご注意いただきたいことがあります。それは白い詰め物だけに意識を向けるのではなく、その歯の寿命をできるだけ長くすることも配慮いただきたいと思います。
何度も治療をやりかえると段々歯が削れて少なくなります。削った歯は二度と戻ってきません。歯は着せ替え人形ではありませんので、できるだけ歯を削る頻度が少なく歯が長持ちする治療選択肢をお勧めいたします。

とかく気になる歯だけに注意が向かいがちですが、歯は本来ものを噛むためのものです。美しい歯ももちろん大切ですが、二度と手に入らないご自分の歯を長持ちさせるにはどうすればいいのか、かかりつけの先生とよくご相談されてみられることをお勧めいたします。

 

歯が透明化しています / お問合せQ&A

投稿者:なっこさん
前歯がだんだんと透明化(?)しています。
歯の先のほうから、白い部分がなくなってきて、舌を当てると向こう側がうっすら見える感じです。
こういう症状はどうやって対処すればいいでしょうか?

 

 お返事:
なっこさんこんばんは。人目に目立つ前歯の変化はこの先を含めてご心配のことと存じます。
実際に拝見していないので推測ですが、ご指摘のような歯の透明化は段々歯が薄くなってきたことが原因ではないかと思います。歯の先が鋭く鋭利になってきていないでしょうか。

もしそうであれば、過度の歯同士の接触による摩耗の可能性が高いと思います。無意識の行動が多いために自覚はないかもしれませんが、食いしばりや歯ぎしりなど、歯を噛み絞めたり歯を長時間接触させる癖はないでしょうか。それらが長時間・長期間そして強い力で行われるとこうした状態になることがあります。

また酸蝕症といって酸に歯が侵されることでも起こることがあります。強い酸に歯が接触する機会が多い場合や、炭酸飲料などの弱い酸でも飲んだ後にうがいや歯磨きをしないで寝るなど長い時間酸が歯と接触する場合、酸が歯と接触する頻度が多いなどの場合などに起こります。

お話ししたどちらが原因でも歯があまり薄くなると歯の先が欠けてたり、尖った歯の先で口の中を傷つけたりしますので、かかりつけの歯科医院で診て頂いた方がいいと思います。

 

詰め物の変色をどうにかしたい / お問合せQ&A

投稿者:あっきーさん
詰め物の変色が進行していました。歯は詰め物よりは綺麗な白です。
詰め物をしているのは右下の第一大臼歯の中心部で、虫歯治療で埋めたものです。
口をあけていると歯と詰め物の境目が外から見えてしまいます。
変色している詰め物と歯の色をできるだけ均一に自然にしたいのですが、
どんなやり方で綺麗にしてもらえるでしょうか?

 

お返事:
あっきーさんこんにちは。歯と詰め物の境目が変色する原因は、その境目に隙間ができてその間に色素が入り込んだ場合と、境目の隙間にむし歯ができた場合が考えられます。どちらにしても見た目の問題だけでなく、むし歯の原因となるため隙間の存在自体に不安があります。

また詰め物自体が変色するのは、詰め物の材質によるところが大きいと思います。一般的に健康保険で使われる歯の色と似たコンポジットレジンという材質は水分を取りこむ性質がありますので、年月の経過と共に変色してしまいます。しかもこの材質は歯科医の立場からいえば、変色より耐久性の問題の方が大きいと考えています。
奥歯は硬いものでもガリガリと何でも噛み砕くことが仕事です。咀嚼時には1cm²当たりに最大で60kgもの力がかかります。それも一回の食事に何百回も、それが一日3回以上、それが一年365日の掛け算になります。
このように奥歯にはかなりの耐久性が必要ですが、この材質にはそれが十分にあるとはいえません。このためすり減ってかみ合わせが狂ってくる懸念があり、長期の視点から見ると歯の寿命にも関わってくる可能性があると考えています。

境目と詰め物自体どちらの変色にしても、結論は治療のやり直ししかないと思います。
しかしそのためにまた歯を削らなければなりません。同じ歯を何度も削ることに問題を感じるのは私だけではないと思います。人工物はいくらでもやり直しがききますが、削った歯は戻ってこないからです。
変色をせずまた耐久性のよい治療法もありますので、主治医の先生とよくご相談されてはいかがでしょうか。

 

ブリッジについて / お問合せQ&A

投稿者:ヤンパパさん
ブリッジ治療について質問があります。
右上前方の歯が丸丸折れてしまいました。
治療をするとしたら、折れた部位の両隣の上部を削って支えとし、三つの歯を繋げるということですよね。
そうすると、その三つの歯の上部は隙間は無くなると考えられますが、下部の方も隙間を埋めてしまうのでしょうか。
治療後、生活上でデメリットは生まれませんか?

 

お返事:
ヤンパパさんこんにちは。前歯が折れてさぞかしがっかりされていることと存じます。
しかし折れた状態によっては歯を残し、さし歯で外見と機能を回復できる場合もあります。
もしこれが可能なら最もよい治療法です。

仮に歯を失うことになった場合には、一般的にはご指摘のブリッジの他に取り外しのできる入れ歯やインプラントなどの選択肢があります。
どの選択肢が最適かは両隣りや噛みあいの歯などの他の歯の状態、ご希望内容やそれぞれのメリット・デメリットなどと共にご相談して決めていくことになりますが、もし両隣の歯が人工的なものが入っていない(削っていない)歯なら、ご質問のブリッジを第一選択とされるには疑問が残ります。
その理由は、歯は削らないで済むならできるだけ削らない方が歯が長持ちするからです。

ブリッジとは、歯を失った場所の人工の歯を両隣の人工の歯にくっつけた3本連続の人工の歯のことです。ご質問の歯肉と歯をなくした場所の人工歯との間の隙間ですが、私は症例やご希望によってその隙間の有無や量をご相談して決めています。
人工歯を軽く歯肉に接触させて(隙間をなくして)あたかもそこに歯が生えているかのように見せたり、息が漏れにくいように発音に配慮する場合。下の粘膜から人工歯を離して隙間を持つことによって掃除を容易にする場合。外見か管理どちらを重視するかですが、粘膜に人工歯が接触する程度なら問題になることはありません。

これ以外にも歯がない場所の人工の歯と両隣の歯との隙間も存在します。
歯の形や歯の傾斜、歯と歯の間の歯肉の状態などによって隙間がどの程度できるのかが変わってきます。この部分はまったく隙間を作らなければ掃除ができないためにむし歯などの問題になりますのである程度は必要です。この場所の清掃には通常歯間ブラシを使います。

ブリッジ自体のデメリットは3本の歯を2本の根で支えるために支える歯には余分な負担になることや、両隣の歯を削る必要があることです。
歯はできるだけ削らない方が寿命が長いことは世界中の過去の症例から明らかです。削った歯は2度と戻ってきませんので、慎重に何が最適かを主治医の先生とよくご相談になられることをお薦めいたします。

 

虫歯の原因は何か / お問合せQ&A

投稿者: ヒサシ さん
私は朝・昼・晩毎日食後すぐに歯を磨いていました。
朝と夜には歯間ブラシでかなり入念に。
しかし、最近検診に行ったところ虫歯ができていると言われました。
それも、一番良く磨いていた右下の三番と四番の位置だったのでとてもショックです。
歯の磨きすぎが原因で歯が痛められて虫歯になってしまったのでしょうか。

 

お返事:
ヒサシさんこんにちは。がんばって毎日歯磨きしておられるのにそんな結果になってさぞかしがっかりされていることと存じます。
ご質問の文面からはむし歯ができた位置が不明ですが、もしむし歯ができたのが隣り合っている歯と歯がピッタリ接触している位置であれば、デンタルフロスや糸ようじの使用をお勧めします。歯同士がくっついている場所は歯ブラシや歯間ブラシでは掃除できないからです。歯ブラシの主な守備範囲は歯の噛み合わせやほっぺた側と裏側で、歯間ブラシは隣あった歯と歯の間の隙間が空いている場所になります。こうした道具は使い方を誤ると歯肉を傷めたりすることがありますので、今回むし歯になられた箇所の清掃方法も含めてお近くの歯科衛生士が在籍している歯科医院で一度正式な方法を教わられることをお薦めいたします。

お話は変わりますが、たいして歯磨きしないのにむし歯にあまりならない人がいる一方で、時間と手間をかけて歯磨きしているのに頻繁にむし歯になる人がいらっしゃいます。あまりにも不公平な話しですが、事実なのです。
この原因は遺伝や体質、砂糖などの食物のせいだと以前は考えられてきましたが、実はそればかりでないことが最近の研究で明らかになっています。この不公平な違いはお口の中のむし歯の原因菌の数や種類が違うために起こるのです。こうした研究によって、むし歯になりにくいお口にすることも可能になってきています。ご興味がおありならば、予防歯科に取り組んでいるお近くの歯科医院でご相談してみてください。

 

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

さし歯の変色 / お問合せQ&A

投稿者: れみ さん
セラミックのさし歯が変色してきました。
白さがある方がいいので新しいさし歯に代えようかと思います。
最新の製品で変色しにくいさし歯だと、どんなものがおすすめですか。

 

お返事:
れみさんこんにちは。拝見しないと確かなことは申せませんが、変色された歯はセラミックではなくプラスチックなのではないかと想像いたします。セラミックは基本的にはそのもの自体は変色しないからです。仮に表面に茶渋などで着色してもそれを取り除けば元の色に戻ります。すなわち時折クリーニングすれば元の歯の色や自然感を維持することができる材質なのです。
一方でプラスチックは時間の経過とともに着色だけでなくその材質自体が変色していきます。また変色だけでなく、透明感や光沢感も失われるために自然感がなくなって人工的な風合いが強くなってきます。

今回の変色が茶渋などの色素がセラミックの表面についたのであれば、再生作は必要なく歯科医院でクリーニングして頂ければそれで済みます。しかしプラスチックであるならば基本的には修理することが難しくなります。白さや光沢、透明感などの自然な歯に近い美しさを持続させたいのであれば、今度治療する際にはセラミックをお勧めします。

セラミックという素材は昔からありますが、近年素材の進歩によってたくさんの種類があります。昔は金属の上にセラミックを焼き付けたものが主流でしたが、現在は透明感や自然感、金属アレルギー回避を求めて、金属を一切使わないオールセラミックが多くなってきています。各社が色々なオールセラミックを多種出しており、それぞれに特徴があり同じものではありません。また歯科医院によって取り扱っているものが違います。
そして治療する歯の場所やかみ合わせなどによってお勧めするセラミックの種類も変わりますので、お近くのかかりつけの先生とよくご相談されることをお勧めいたします。

カタイものが苦手 / お問合せQ&A

投稿者:うどん県 さん
お煎餅のようなカタイものを食べた時、噛み砕いた瞬間に奥歯に響いて、さらに神経を伝うような感覚で頭の方に響く感じがして痛みが走ります。

気になって日を置いて2件の歯医者に行きましたが、どちらにおいても虫歯は無く、健康な歯だと言われました。
実際に歯をお見せしないとわからないと思いますが、この様な症状があらわれる理由で思い当たることがありましたら教えて下さい。
痛みは、かき氷を食べて歯にしみるような感覚と似ています。

 

お返事:
お話しからするとお2人の歯科医が異常がないと診断を下したのですから、外見から容易に判断できない問題があると想像いたします。お口を拝見して詳細をお聞きしておりませんので、ここではあくまでも可能性のお話とさせていただきます。

もし痛みが下の歯であれば、下顎の前歯と奥歯の中間の歯の噛む場所に希にある中心結節が折れた可能性が考えられます。この歯の一部である結節の中には神経があるために、それが原因でご質問のような痛みが出ることがあります。ただこの結節は極小さくまた一般的にはない人が多いために、一見して折れたことがわからないことがあります。

もう一つ考えられるのが、一見して判別がつかないほどの微細なヒビが歯にあってそこからの刺激がしみや痛みとなって感じる可能性です。
どちらが原因であっても感染経路となるため病状は拡大し進行する可能性があるため、お互いに根気よく原因を探求していくしか方法がないと思います。

 

虫歯の治療方法について / お問合せQ&A

投稿者:ゆーママ さん
虫歯を放置していたら、歯がかけてきて
根元だけしか残っていません…
どのような治療ができますか?

 

お返事:
この先がご心配のことと存じます。残った歯と根っこの状況によってこれからの治療が変わってきます。
根っこの治療やかけた部分を補うことができ、さらに噛む力を支えられるだけの歯質が残っていればその歯を残すことができますが、それらができないほど重症であれば残念ながら最悪抜歯をせざるを得ないかもしれません。

歯を残すことができればベストですが、もしそうでないのなら抜歯した後に何か治療が必要です。
歯を抜いたまま放置しておくと抜いた隣の歯やかみ合う歯が移動して来るために、かみ合わせが狂ってきたり残った歯の寿命を短くしてしまうことがあるためです。

また歯の根元だけしか残っていない状態が長く続いていた場合には、先に述べた歯を抜いたまま放置しておいた場合と同じく色々な不都合が起こることがあります。状況にもよりますが、そうした部分の治療も必要になることがあります。元は1本の歯の問題でも時間の経過とともに問題が大きくなることがありますので、早めの治療をお勧めします。

 

一度抜けた歯を戻しました / お問合せQ&A

投稿者: take さん
8年ほど前に顔面をぶつけた際に前歯が2本抜けました。
欠けたのではなく根元から綺麗に抜けたため、当時その歯を歯茎に刺し直して、
曖昧ですがブリッジでつなげるような治療をしていただきました。
最近になって抜けた2本から出血するようになり、歯茎の色も変色しています。
治療法はどういったものがあるのか、また治療費もどの位かかるのか教えていただけたら助かります。

 

お返事:
デーヒさん、私の息子も自転車でころんで同じ経験をしましたのでお気持ちはよくわかります。
8年前の処置は妥当だったと考えますが、その後や現状の詳細が残念ながら文面からはつかめません。

最近その前歯の歯肉からの出血と変色があるとのことですので歯の根っこに何らかの問題があるのかもしれません。歯の症状は他にないとすれば、隣の歯と接着をしたのかもしれませんので歯肉炎等も考えられます。
歯を軽くたたいて異和感がないでしょうか。歯が一度抜けると神経や血管は切断されてしまい、受傷した年齢にもよりますが歯を元に戻したとしても残念ながらすべての症例で完全に元通りになるとは限りません。時に歯の根の神経が死んでしまうこともあります。一部の歯は歯の根の骨性癒着や外部・内部吸収などを起こすこともあります。

その歯の状況を把握するためにはレントゲン撮影や神経の検査、歯周病検査などが必要です。仮に化膿や炎症が起きていると骨が溶けてくることがありますので、可及的速やかな処置が求められます。治療法や費用はその歯の状況でまったく変わってきますので、おかかりの先生に是非ご相談ください。

 

親不知の治療について / お問合せQ&A

投稿者: クニサダ さん
奥の歯茎に痛みを感じたので、歯医者に行きました。
痛みは親不知が原因だと診断されました。
抜くかどうかはまた今度決断するということで保留にさせて頂き帰りました。
混んでいたので、治療についてあまり深く説明を聞くことができませんでした。

そこで聞きたいのですが、
①痛みを感じたのは上の二本なのですが、上下4本全て抜いたほうが良いのか。
②4本すべて抜く場合の費用の相場・日数は大体どのぐらいか。
③親不知を抜いた時の後遺症はあるのか。
こちらの点についてお伺いしたいです。
 


お返事:
クニサダさんこんばんは。基本的には親知らずを目の敵にすることはなく、抜歯をするか残すかについて両者のメリットとデメリットなどを勘案してご相談しながら決めていくことになります。
従って親知らずを含めたお口の中の歯の状態、噛み合わせや歯の生え方、清掃が容易かなどの状況で、お尋ねの歯を抜くことをお勧めするかどうか、費用や抜歯する本数も含めて変わってきます。文面では詳しい親不知の状況がわかりませんので、おかかりの先生とよくご相談されることをお勧めします。

親不知を抜いた時の後遺症は通常はほとんどありません。
ただ一般論として、下の親不知の埋まっている位置の近くに太い神経や血管がある場合には、それらを損傷するリスクはあります。この場合CTなどのレントゲン写真を撮影すればそのリスクの大きさも判断することができます。
また上の親不知が鼻腔とつながっている上顎洞という空洞に突き抜けていた場合には、鼻血が出ることもあります。これも歯の状況によって変わる話ですから、かかりつけ医とよくご相談下さい。

 

詰め物が取れて放置した / お問合せQ&A

投稿者:無双 さん
虫歯を治療して埋めた詰め物がとれてしまったのですが、痛みがなかったので放置してしまいました。
しかし最近、詰め物が外れる原因の一つとして「虫歯の進行」があげられると知りました。
詰め物をしていた歯に痛みは残っていないのですが、歯医者に行った方がいいでしょうか。

お返事:
無双さんこんばんは。詰め物がとれただけでも歯の位置がズレ、かみ合わせが狂うことがあります。小さくないこの悪影響の話だけでも長くなりますので別に譲ります。
よく痛みがないからといって治療を先延ばしにされていらっしゃる方がおられますが、痛みが出た時には「時すでに遅し」です。
その時はかなり進行しているので高い代償を払うことになるケースが多いのが実情です。
むし歯の進行によって、歯の寿命を短くすることにつながる歯の神経を取らざるを得なかったり、歯が折れたり割れたりして歯を失うこともあります。
今の医学では元通りに戻すことはできず、延命のための修理に過ぎません。一生そのダメージから逃れることができないのです。

むし歯の痛みを火事に例えると、痛みは火の手が大きくなって部屋が火に包まれそうになって火災報知機が感知して鳴り(痛み)、人に教えるようなものです。
あわてて消防車(歯科医院)を呼んでもかなりの被害を覚悟しなくてはならないでしょう。
一方で痛みのないボヤの状態なら消火器で済むかもしれません。無傷でないにしても、被害は比べ用にならないくらい少なくて済みますし、元に近い復旧も可能です。
むし歯は自然に治らないだけでなく、確実に進行しますので早急に治療をお勧めします。

激辛と歯槽膿漏について / お問合せQ&A

投稿者:ゆきりん さん
私は激辛な食べ物が好きで、毎日1食は辛いものを食べているんですが・・・
辛いものばかり食べると歯槽膿漏や口臭になると誰かが書いてあったんですが、本当ですか?

お返事:
ゆきりんさんこんばんは。これからの季節は辛味党でなくとも、体を温めるために辛い食品が欲しくなることでしょう。
唐辛子やコショウ、カラシやワサビ、カレー、タバスコなど数多くの辛い食品がありますが、その代表の唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは副腎からアドレナリンの分泌を促して発汗や強心作用があります。
唐辛子は俗にダイエットや健康にいいといわれているようですが、食品や健康食品、サプリメントの効能や副作用は医薬品ほどよく研究されていないのが実情です。
歯槽膿漏(歯周病)や口臭にどう影響するのか実のところ私にはよくわかりません。

ただ可能性のお話しになりますが、アドレナリン分泌促進作用があるということは、交感神経が活発になることなので唾液の粘度が高くなり唾液の分泌量が減少します。
唾液の分泌量の低下やそれに伴う抗菌性の減少は口臭の増加と関わりがあります。
これが一時的な口臭の原因になる可能性は否定できませんが、長時間辛いものが口の中に存在し続けることもないでしょうから、一日一回の食事で歯槽膿漏にまでなるか疑問はあります。
しかし申し訳ありませんが私見の域を出ませんのでご了解ください。

 

歯周病と歯槽膿漏について / お問合せQ&A

投稿者:KKKさん
歯周病、歯槽膿漏になる原因ってなんですか?
あと歯周病と歯槽膿漏の症状も教えていただきたいです。

お返事:
KKKさんこんばんは。歯周病の一部である成人性歯周炎(歯槽膿漏)になる第一の原因は、バイオフィルム(プラーク)と呼ばれる細菌の塊です。それは細菌が食べかすを餌にして作り出すもので、消毒薬などは内部まで浸透しにくいためハブラシなどで取り除く必要があります。歯周病予防と治療に丁寧な歯ブラシなどの清掃が欠かせないのはこのためです。

歯周病の症状としては、その細菌の出す毒素によって健康な歯肉や歯と歯肉との境目が侵され、歯肉が赤くなったり腫れたりします。また歯肉から出血や膿が出て、さらに進行すると歯を支えるあごの骨まで溶けて歯がぐらつき、硬いものが噛めなくなり、また噛むと痛みが出たりすることもあります。さらに進行すると最後には歯を支える骨がなくなって歯を失うこともある病気です。

また歯周病の進行に関わる他の要素は、歯並びや歯の本数の減少、食いしばりや歯ぎしり、体の免疫力の低下や糖尿病などがあります。
歯周病は歯を失うだけでなく、心臓血管疾患や肺炎、低体重早産などとの関連が強く疑われている病気ですから早期の治療が大切です。
またあごの骨は歯と同じく、一度失ってしまったものは生涯自然に元通りに回復することがありません。日頃の予防と被害が小さいうちに早期に治療することをお薦めいたします。

加齢と歯槽膿漏と口臭 / お問合せQ&A

投稿者:マリモ さん
55歳の女性です。口臭に悩んでいます。
加齢による口臭も歯槽膿漏が絡んでいるのでしょうか?
中高年の口臭も治療で治せますか?

 

お返事:
マリモさんこんにちは。お口の臭いが気になると人前で話す時などに気を使ってしまいますね。
しかし朝起きた時や空腹時、そして緊張した時などに口臭がするのは、だ液の働きが落ちたためですから、誰にでもありますので全く心配ありません。臭うのが普通です。

口臭にも色々な種類があって、大きく分けて自臭症と他臭症があります。心理的な要素を含む自臭症の中の一部や呼吸器や消化器などの全身由来の口臭は歯科では対応できませんが、他臭症の口の中からの口臭の原因は歯周病(歯槽膿漏)と舌の汚れが大半です。

歯周病が原因かどうかは歯科医院で検査をすればすぐにわかりますので、治療を受けて歯周病がよくなれば減少していきます。また舌の汚れはご自宅で簡単に落とすことができます。これらの詳しいことは別な機会にお話ししますが、そう大変なことではありませんのでご安心ください。

自分で臭うのか他人から指摘されて口臭があることがわかったのか、いつ臭うのか、唾液の分泌量などによって口臭への実際の対応が変わってきます。
一度お近くの口臭治療をやっておられる歯科医院でご相談されてみられてはいかがでしょうか。