歯ニュース 2011/06 … 口臭と生活習慣

自宅から駅までの路に以前お寺だった場所があります。その敷地沿いの50mほどにアジサイ、その角を曲がった50mにはツツジが植わっていてこの季節だけは色づいて明るくなります。 更地になりご住職も手入れする人もいらっしゃらないようですが、毎年律儀にこの季節には順序をたがえることなく壁一面に花を咲かせます。

今は一面濃いピンクに彩られたツツジの花壁が終わって次のアジサイの準備中です。梅雨の到来とともに今年もあたり一面を青や紫に変えてくれることでしょう。この季節、朝の駅へ急ぐ足がいつもよりちょっとだけ遅くなる気がします。

 

■口臭と生活習慣

口臭には自臭症と他臭症があります。また朝起きてすぐにする口臭など生理的口臭といって誰にでもある口臭もあり、これは通常問題にはなりません。睡眠中は唾液の分泌量が減り、口臭を予防できないからです。
他臭症とは自分ではなく他人が臭気を強く感じるもので、自臭症とは他人ではなく自分が臭気を感じるものをいいます。自臭症は実際には臭わないのに自分では臭うと感じてしまうメンタルな部分が多く関与するため、歯科でなく心療内科の領域になることがあります。他臭症の多くの原因は特定しやすく歯科的な対応も可能です。

また、歯科的な原因とは別に全身的な病気の中には特有の口臭を発するものがあります。アレルギー素因、耳鼻科系疾患、糖尿病、肝機能障害、腎不全、慢性気管支炎、癌などです。

歯科領域の口臭には唾液の分泌量や舌の汚れ、歯周病などが関係していますが、先にお話ししたように呼吸器などの口以外の器官からのものもあります。さらに飲酒習慣の生活習慣や生活習慣病の一つである肥満が口臭と強い関係があるとテルアビブ大学歯学部・医学部から発表されました。
その因果関係はまだ明らかにされていませんが、これらの過ぎたる部分は、寿命と健康を蝕むだけでなく口臭の面においてもどうやらマイナスになるようです。

 高岡 周一

  

 

■スタッフの声

東京電力の電力供給不足の影響で、電車も空調を控えて窓を開けているときがあります。すぐ隣を電車がすれ違うと意外とうるさいことに気がつきました。
先日、電車の中で友人と話をしていましたが、隣を電車がすれ違った時に、少し大きい声になっている自分に気がつきました。あれっ?と思ったら窓が開いていました。
上の方が少し開いているだけなのに外の電車の音がこんなに大きく聞こえるんだ!!と思いました。

冷暖房が効いて窓を閉め切った電車に慣れていますが、私が子供の頃は電車の窓が開いていることが多かったので、外を走る電車の音がうるさかったなと子供の頃の何気ない記憶がふと思い出されました。

小島 千春

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

歯の着色は先天性のもの、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など、さまざまなことが原因で起こります。
ホワイトニングは歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。歯の構造や歯質を変えず、安全に歯を白くすることができます。
ご希望やご質問がございましたら、お気軽にお声をおかけください。

杉山 明美

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

雨も多く、五月の時点で夏日を迎えてますます暑い夏となりそうな予感がする今年は、すでに暑さ対策のグッズが多く売れているようです。私も冷房を控え、うちわで乗り切ろうと思っています。夏バテしないように早いうちから体力づくりに努めていきましょう!

鮫島 連理

歯ニュース 2010/09 … インプラント治療はみな同じですか?/噛むことの役割

8月は熱いという字を使いたいほど、うだる暑い日が続きました。日差し、いや陽射しを避け屋内にいても、じわじわと体の中から汗がにじみ出て来ます。関東でも気温が体温を上回る37・38度になった日もあって、これでは体の熱が外に逃げていきません。猛暑と共にカレンダーに並んだ熱帯夜も体を動かす速度を遅くします。8月後半からもう秋だという気の早い暦に実感が追いつくのも後少しの辛抱でしょう。

先月はインプラントの講習会に始まり、徳島の阿波踊り見物、夏休みなどで暑い中にも関わらず外に出る機会が多い月でした。その合間を縫って夫婦で白州にでかけてきました。白州はサントリーの工場があるように、水がきれいでおいしいことで有名です。白州の尾白の名水には、甲斐駒ケ岳に降った雪や雨が地中深くに浸透し、石英(水晶)の粒の中でろ過され永い年月をかけて、キレのあるきれいでおししい水になった名水と書かれています。夏の今でも湧き出る水は冷たく、遠路からペットボトルなどに入れて持ち帰る人がたくさんいらっしゃるそうです。容赦なく照りつける夏の太陽の下で、我ら二人と一匹(愛犬)はそのおいしく冷たい水に一息つくことができました。周りの林も木々が天然の屋根となって陽を遮り、心地よい風が吹き抜けていきます。

現在入れ歯を使っておられる方々や歯を失くされた方々からインプラントの相談を受けますが、私の実感としては、以前より骨が痩せて骨の量が少ない症例が多くなってきている気がします。こうした骨の少ない症例に対して、近年世界中で新しい治療法や器具が考案され、治療は飛躍的に進歩しています。その一端に触れるため先月も講習会に参加し、早速その治療法を当院に導入しました。これで今までに増して安全に、確実に治療を受けていただけます。

 

■ インプラント特集:インプラント治療はみな同じですか?

先月に続いて今月も、皆さんからインプラントについてよく頂くご質問についてお話しさせていただきます。このご質問への答えは「インプラント治療はみな同じではありません」です。インプラント治療の違いは大きく分けて二つあると私は考えています。それは患者さんの要望は?インプラントをどう生かすか?すなわち残った歯をどう長持ちさせるか?何を考えて治療設計を立てるか?口全体の噛み合わせは?どんな術式を駆使するか?などのソフトの部分と、インプラント自体のハードの部分の違いです。私は特にソフトの違いが大きいと考えています。

世の中にはたくさんの業種があります。その一つをとってみても、同業他社と内容がまったく同じということはないと思います。また機械的に大量生産されたものの品質は同じでしょうが、医療は人の手によるものですから一つとして同じものはありません。その上に対象となる人の体が全員違うものですから、千差万別といって差し支えないでしょう。

インプラントにはたくさんのメーカーと種類があります。日本国内でも数十社、世界中では数えきれないくらいあります。材質や構造もメーカーによって違い、特色もさまざまです。私はその中から3社を厳選し、症例によって使い分けています。あごの骨を痩せさせることが少なく審美的な(美しい)インプラント、歯を抜いたその場でインプラントを入れる場合や骨の少ない場所に入れる場合に適したインプラントなど、その長所をうまく取り入れていろいろな症例に対応しています 。

 

■ 噛むことの役割

なぜ人には咀嚼(噛むこと)が必要なのでしょうか。それは、噛むことで私達はたくさんの恩恵を得ているからです。ここでその代表的な恩恵のいくつかをみてみましょう。

○食物を飲み込みやすいように細かくする

○消化しやすくする
唾液と供に分泌されるアミラーゼによって食べ物の分解を促進し消化しやすくします。

○胃や腸の消化液の分泌を促す
唾液によって胃酸と膵液の分泌の指令をだします。すなわち噛むことで「これから食べ物が体内に入るから、体に準備をしなさい」と指令が飛ぶのです。

○唾液の分泌を活発にする
唾液はただの水ではありません。たくさんの働きがあります。噛むことによってたくさんのホルモンや酵素が含まれている唾液の分泌が活発化します。唾液分泌の増加はむし歯や歯周病予防に有効です。分泌された唾液によって歯肉や歯の修復・消毒を行い、歯を保護し、食べ物を飲み込みやすい状態にしてくれます。口の中の酸性・アルカリ性度を一定に保つ働きもあります。唾液に含まれるパロチンには老化予防や女性に喜ばれる美肌効果もあります。お茶や水ではこの代用はできませんので、しっかり噛んで十分な唾液を出すことが大切です。

○唾液の分泌を促し食物の味、においを感じる
ビスケットを立て続けに何枚も水分を摂取せずに食べてみてください。味がしなくなります。味覚を感じる味蕾という器官は唾液を通じて刺激が伝わり味覚を感じることができます。特に奥歯の横にある舌には日本食に欠かせない「うまみ」を感じる部分があります。奥歯がなかったり、しっかり奥歯で噛まないと「うま味」を感じることができません。せっかく食べるのにもったいない話です。このようにおいしく食べ、味覚を味わうには唾液が必要なのです。

○噛む刺激が脳に伝わり、脳を活性化
咀嚼は脳の直下にある筋肉の伸び縮みで行われます。この筋肉の運動が血液の流れを活発化させ、それが脳の直下で起こるため脳の血流量も増えるといわれています。よく噛むことで記憶力の増強や感性・情緒・判断力の育成にも効果的で、認知症の改善や予防にも有効と考えられています。

○満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ
よく噛まないで早食いすることは満腹中枢が刺激を受ける前に食べ過ぎてしまうのです。よく噛むことはダイエットにもなることなのです。

この他にもよく噛むことによって、目のピントを合わせる毛様体筋が鍛えられて視力の向上、肥満や糖尿病との関係を示唆する研究報告もあり、噛むことは私達にとって健康的で楽しい毎日を送る上でとても大切なことなのです。

 高岡 周一

 

 

■スタッフの声

今年の夏は例年になく、とてもとても暑い日が続きました。旅行へ言った時の暑さ対策にと思い、お店をのぞいてみると、数種類の冷却グッズが並んでいました。塗ると冷たくなるボディークリームやハンドクリーム、洋服に噴きかけると冷たくなるスプレー、首に巻いて冷たさを感じるハンカチ、ホカロンの冷たい版のヒヤロンなどがありました。効果があるのかないのか旅行で役に立つのか分かりませんが、ヒヤロンと首に巻いて冷たさを感じるハンカチを買ってみました。

結果、旅行先でそれ程暑くなかったので冷却グッズは使いませんでした。その為、効果は分かりませんでしたが、今年のように暑い夏は、こういった商品を求める人が多かったのではないでしょうか。

 小島 千春

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

毎日丁寧に磨いているつもりでも歯ブラシの届きにくいところや、磨き残しのある所を専門の機械や器具を使っておそうじする方法を、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と言います。
お口の中をいつもよい状態に保つため、定期的にお受けいただくことをお勧めしています。ツルツル、サッパリで気持ちいいですヨ。

杉山 明美

 

 

■ 女性スタッフからの耳寄り情報

★ローズマリーのビネガー漬け★
ローズマリーを枝ごと洗い、水気をきって、ビネガーの瓶に漬け込んでおくだけです。ドレッシングとして使う他、シャンプー後のリンスとしても使えます。洗面器に入れたお湯に垂らし、髪をゆすぐと、キューティクルを引き締め、黒髪をきれいにする効果があるそうです。

 

 

<<< 編集後記 >>>

酷暑と言われた夏が終わり少し涼しくなってまいりましたが、季節の変わり目は体調をくずしやすいのでお体に気をつけてくださいね。

鮫島 連理

歯ニュース 2010/08 … あごの骨が痩せていてもインプラント治療は受けられますか?/癌化と遺伝子

京成スカイライナーが7月17日開業しました。新し物好きの私は、成田まで知人を迎えに早速乗ってみました。大きなトランクスペースと外国語が飛び交う車内は国際線を物語り、まだ新車の匂いがします。沿道ではカメラを構えた鉄道ファンのシャッターを浴びながら、日暮里から36分で着きました。成田が少し近くなった気がします。

6月に日本坑加齢医学会に出席した時のお話しです。会場である国立京都国際会館と京都駅を結ぶ地下鉄烏丸線沿いにあるホテルに一泊しました。近隣の銭湯利用券がついていたので、懐かしさに釣られて行ってみました。

世界の京都とあって入口には英語でADULT¥410と張り出してありますが、それが一部剥げかかっており、年期を感じます。入口を入ったところにちょっと高い所に番台があって、脱衣場にはアルミの鍵がささった化粧板のロッカー、古いあんま器、うるさく音をたてて回る扇風機と、私の記憶にある当時と何も変わった様子はありません。昔と違うのは番台のお姉さんがノートパソコンを眺めていた位です。そこで、こちらが一見さんとみた番台のお姉さんが、「タオルと石鹸とシャンプーは持って来られました?こちらには置いてありません」と言うのです。貸出のタオルとバスタオル、浴場には備え付けのボディーソープとシャンプー、そうした日帰り温泉に慣れていたこちらとしてはまったく隙を突かれた感じです。うかつでした。そういえば学生時代に、銭湯に行く道中桶の中で歩くたびにカラコロと石鹸とシャンプーが揺れていたことをにわかに思い出しました。番台のお姉さんから小さな石鹸を買い、メタボ検診ではあるまいし腹回りにも届かない小さなタオル一枚レンタルして入場することになりました。

浴場の中には小さなサウナがあり、一部浴槽がジェットバスになっていたことが進化ですが、それ以外はほとんど昔のままです。洗い場はお湯と水の蛇口が別々に二つあり、混合水洗に慣れてしまった私には左右二つの蛇口から適量適温に出すのに工夫がいりました。昔はこうだったなと思いながら、便利なものに慣らされている日常生活を文明の進化と人間の退化なのかとふと思ってしまいます。しかし座った頭の位置の壁に埋め込まれ固定されたシャワーは温度調整ができず、少し熱いのはいいとしても最後に全身に浴びるにはちょっと工夫がいります。シャワーがビクリとも動かせないとなると、立つと低い位置にあるシャワーにこっちが背を縮めてその下で動くしかありません。スクワット・シャワーです。やっぱりシャワーは手に取って動かした方がいいようです。最後は石鹸をしっかり洗い流した小さなタオルで濡れた体を何回も絞っては拭きを繰り返しながら、バスタオルは大きかったとしみじみ思いました。京都は盆地のために冬は寒く夏は暑い土地柄です。東京から着いた途端に夏を感じた暑さも、銭湯から出た肌には涼しく心地よく感じました。

 

■ 癌化と遺伝子

日本坑加齢医学会で最もインパクトのあった発表は、アメリカのブリジンスキー博士の発癌と遺伝子についての発表で、突拍子もないその治療法に驚きました。人には非常にたくさんの遺伝子がありますが、エピジェノムと呼ばれるものによってその遺伝子がコントロールされ、その働きで一部の遺伝子のスイッチをONにしたりOFFにしたりしています。例えば、癌化を抑える遺伝子がONで癌化を誘発する遺伝子がOFFの状態では、日頃たくさん生まれる癌細胞を常に体から排除することができますが、何かが引き金になってこのコントロール(エピジェノム)がおかしくなると、癌化を抑える遺伝子がOFF、癌化を促す遺伝子がONになることで発癌します。現在の医療は臓器別医療と呼んでもいいと思いますが、特定の同じ遺伝子の発現(ON・OFF)によって起こる癌は臓器に関わらず同一に扱い、同じ治療法を用いると博士は言います。癌が完治した症例の発表に驚きました。

その信じられない治療法は、ある種のアミノ酸を体内に入れるだけと極めてシンプルです。アミノ酸は食品に含まれているものでもあり、もちろん薬ではないので副作用はないとのことです。現在アメリカ政府から補助金をもらって研究中とのことで、これが本当に実用化すれば辛い思いをして手術をする必要も、副作用に苦しみながら抗がん剤を服用する必要もなく、癌はアミノ酸を飲んで治す時代になる可能性があります。

 

 

■ インプラント特集:あごの骨が痩せていてもインプラント治療は受けられますか?

先月に続いて今月も、皆さんからインプラントについてよく頂くご質問内容についてお話しさせていただきます。
インプラントは天然の歯と同じように骨の中に植わっているためにビクともせず、何でもよく噛めます。これは裏を返せば、インプラントの丈夫さはそれを支える骨次第ということになります。確かに骨が痩せている、骨が薄い、骨が低いなどの骨の量が少ない方は、そのままではいい条件とはいえません。以前の治療法では、骨が痩せている方は治療を受けられませんでした。そのため、時折他院で治療を断られた方が時々来院されます。

しかし、骨が痩せて昔ならあきらめていた方も現在の治療では、骨の幅を広げたり骨を造ったりすることができるようになり、骨の薄い人や上の奥歯の骨の厚みが薄い人もしっかりとしたインプラントを手に入れることができるようになっています。
ですからご質問の「あごの骨が痩せていてもインプラント治療は受けられますか?」の答えは、「はい」です。痩せの程度の問題はありますが、ほとんどの方は治療可能です。インプラント治療も進化しています。実際に他の医院でインプラント治療を断られた方が、この治療法によってインプラントでなんの問題もなく何でもバリバリと食べていらっしゃいます。

 高岡 周一

 

■スタッフの声

来年7月、テレビはデジタル放送に切り替わります。難しいことは分かりませんが、従来のテレビだけでは見ることができないようです。(まるで映画の「リング」のようなザァ~ッとした画面になるそうです。)ニュースはもちろん、いろんな情報をテレビから知ることができたり、映画館へ行って見ることができなかった映画を見たり、ほとんどの人がテレビは生活に欠かせない家電の一つだと思います。

若い人の中にはテレビは必要がなく、すべてパソコンでOKという方もいるでしょう。パソコンさえあればテレビ放映、映画など見ることができるんですから、アナログ人間の私にとっては、スゴイ!と思ってしまいます。あと一年、みなさんは地デジ対策お済みですか?

 杉山明美

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

今回は歯周病についてお話しさせていただきます。歯周病とは、歯肉炎や歯槽膿漏など歯を支えている歯周組織(歯肉、歯槽骨など)に起こる病気で、ほっておくと歯がグラグラして抜けたりします。原因としては、歯をきれいに磨かずに放置しておくと歯垢や歯石がたまり、この中の細菌が歯周病を引き起こします。

予防のポイントとしては正しいブラッシングを食後行う、又寝る前のブラッシングなどです。よく噛んで食べることも唾液をうながす事になり、歯の清掃になります。毎日のお手入れがとても大切ですね。

菅野美弥

 

■ 女性スタッフからの耳寄り情報

キュウリは鮮度が命
キュウリは「イボがはっきり、つるの付け根の硬いもの」が新鮮な証拠と言われています。冷蔵庫に入れても傷みます。
中国生まれの「四葉(スーヨー)」という品種があります。シワもイボも多く、見た目は悪いのですが香りがよく、パリッと歯切れが良いのが魅力です。斜め切りにして豚肉の薄切りと塩・しょうゆ味で炒めて召し上がってみてください。

 

 

<<< 編集後記 >>>

夏本番となりました。長期休みをとられている方も多いと思います。治療の合間に是非、旅行、帰省、海水浴など、みなさんの素敵な夏の思い出話を聞かせてくださいね。

鮫島 連理

歯ニュース 2010/01 … パソコンと顎関節症

新年あけましておめでとうございます。
本年も開院からのポリシー「自分が受けたい治療を実践する」を堅持し、多くの方々に健康で安心と喜びのお手伝いをさせていただきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先月後半から急に寒さが身にしみるようになりました。いよいよ冬本番です。暖冬だといわれている中、本格的な冬の到来に地球はほっと一息でしょうか。ウィンタースポーツやアウトドアでこの寒さをいっそのこと楽しんでしまうか、春をじっと待ち耐え忍ぶか・・・。  

長時間外にいれば体の芯までしみ込んでくる寒さと、体を表面から溶かすような酷暑の暑さ、足して2で割りたいと思うのは私だけでしょうか?冬季に積もった雪を貯蔵してその冷気を夏季の冷房に使っている例がありますが制約もあります。何らかの化学反応で熱エネルギーを化学物質に取り込むようなものが開発されれば、日本のみならず世界中でエネルギーが石油のように運搬できるようになるのですが・・・。初春の夢物語はひとまずおいて、空気が澄んで景色や星がきれいな季節です。また食べ物もおいしい季節でもあります。

 

■パソコンと顎関節症

顎関節症という病気をご存知でしょうか?顎の関節に異常が起きて、口を開けたり、ものを噛んだりするような顎を動かす時に異音や痛み、ひどい場合は口がまともに開けられないなどの症状がでる病気です。その顎関節症を発症する原因はいろいろあって複雑なことが多いのです。いくつかの理由が複雑に入り混じっていたり、癖や性格などなかなか直すことができないことが関係していることが治療を難しくしています。
また発症から日が浅い症例は比較的早期にまたほとんど発症前の状態にまで治ることが多いのですが、発症から時間が経過した症例は治療の長期化や改善の限界などがあることがあります。発症する人のタイプは私見ですが、物事にこだわりやすい人や潔癖症に近い人、神経質な人、ガンバリ屋さん、几帳面な人などに多いような気がします。

就寝中や日中の歯ぎしりや食いしばりは顎関節症の原因でありまた増悪因子です。噛みしめる力が顎を後ろに引っ張る力となり、また顎を関節に押し付ける強い力となって顎の関節を壊すのです。日常の緊張を強いる仕事が発症に影響する可能性があります。口を開けている緊張した人を見たことがありません。皆口をギュッと結んでいます。
肩や首、口周囲の筋肉も緊張しているのです。この緊張が噛みしめることと同じような作用になるのです。さらに睡眠の質が発症に関与している可能性もあります。睡眠の質が悪い歯ぎしりには抑うつが関与し、睡眠の質に問題がない場合は噛みしめ癖など歯を無意識に接触させる癖の関与が示唆されています。睡眠障害と判断される状態は、①睡眠不足の自覚、②寝つきが悪い、③睡眠途中に目が覚める、④朝起きられない、⑤朝早く目が覚める、の5項目でこれらが起きる頻度が「たまに」以上の人は睡眠障害があると考えられます。

就業内容と顎関節症との関連の調査では、女性はパソコン操作時間が長いほど顎関節症リスクが高くなることがわかりました。ほぼ同数の男女を対象とした調査でしたが、女性の顎関節症者が多かったため女性だけにリスクとなった可能性もあります。長時間のパソコン操作は画面を凝視する精神的緊張状態が長く続くことと、パソコン操作という同じ姿勢を続ける(筋肉が同じ緊張状態の継続)ことが影響していると思われます。仕事とはいえ、途中で休憩して体を動かし、目を休めるなどの予防策が大切です。パソコンもほどほどに。

 高岡 周一

 

 

■スタッフの声

休刊や廃刊になる雑誌が多い中で付録つき雑誌の売り上げがとても伸びていると先日テレビで話題になっていました。付録と言っても昔のような安っぽい物ではなくブランド会社とコラボしたトートバックやポーチ、お弁当箱など魅力のある付録で企画の段階から話し合いを何ヶ月も重ねて商品になるそうです。
ブランド会社側としては この企画に参加する事でブランド名を知らない人達が名前を知ってくれるのでメリットは大きいといっていました。出版社側では、不景気で他社と変わった事をしないと読者が離れてしまうと言う危機感があるそうです。

 歯科衛生士 小島千春

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

健康に対する関心が高まっていることもあって、最近では電動歯ブラシを使う方も増えているようです。手用歯ブラシと同様効果的なブラッシングをする為には正しい使い方をしなければなりません。歯肉退縮や知覚過敏を引き起こすことがあるので注意が必要です。
購入した後で使いこなせなかったと言う事がないよう、歯科医師や歯科衛生士に相談をして正しく使用して下さい。

歯科衛生士 杉山 明美

  

 

<<< 編集後記 >>>

新しい年を迎えて、寒さも手伝ってか身も心も引き締まる思いです。
去年にいいことあった人、悪いことあった人、みんな一緒に今年をいい年にしたいですね。
一年で一番寒い時期ですのでお身体をご自愛され、元気でこの一年をお過ごしください。
今年も医院ともども、歯ニュースをよろしくお願いいたします。

鮫島 連理

歯ニュース 2009/05 … 社交的ライフスタイルが認知症リスクを軽減

先月は入学式と桜の季節でしたが、お花見に出かけられた方もいらっしゃったことでしょう。私も妻と長野県野の高遠にお花見ドライブに行ってきました。中央道を走っていくと、お隣の山梨県では辺り一面が桃色に染まった桃の花の絨毯の中を抜けていくようです。さらに進むと長野県です。まだ残雪を抱いた高い山々を遠目に見ながら、近くの木々の間には山桜の淡いピンクが覗いています。もう少しすると若い葉によって明るい緑に変わっていくことでしょう。中央道は伊那で降りてまずはお気に入りの蕎麦屋さんで腹ごしらえです。遠いのでそう度々行くことはできませんが、毎年ここの蕎麦で年越しします。目的地の高遠城跡公園は来園者の話し言葉を聞いても、車のナンバーをみても皆さん遠くからいらしているようです。人の多さはいいとしても、園内のあちこちにある屋台はまるでお祭りの境内みたいで私にはかなり興醒めでした。こういうものは園の周囲において桜だけ見せて欲しかったと思いました。その時はまだ5分咲きでしたが、高遠城跡公園は800本もの桜の木があってその圧倒的な量はまさに桜の園そのものです。さらにここの特筆物は桜の木が低く、目の高さに花があることです。桜好きの方は来年行ってみられるのもいいと思います。

春は桜海老の季節です。静岡の由比漁港が有名ですが、季節の桜と相まってきっと桜色一色に染まっていることでしょう。中には身も小さくて食感がイガイガして好まない方もいらっしゃるようですが、私は掻き揚げが好きです。我々が口にするものは例えそれが生であっても、捕れたままではないことをご存知でしょうか。実は海老にある体長の何倍にもなる前のひげのような長い触角がないのです。これは水揚げしてまもなく取り除かれ、それを原料にしてカッパエビセンができると聞いて驚きました。一匹一匹の手作業は大変な労力だと思います。

桜海老の水揚げは春と秋の年二回ですが、以前は秋の一回だけと思っていました。前に妻と掻き揚げを食べに由比までドライブしたことがあります。季節は秋といっても残暑の厳しい中エヤコンが故障した車で、漁港付近をあっちこっち桜海老を食べさせてくれるお店を探してうろついていたことを暑くてたまらなかった強烈な記憶とともに思い出します。太陽がギラつく炎天下で車のボディで目玉焼きができそうな気温の中、風もないで窓からも風一つ入ってこず、大昔のトラック運転手のようにタオルを首に巻いてお店を探し回っていました。この強烈さが桜海老の最盛期は残暑厳しい秋と記憶にすりこんだのかもしれません。しかし漁港付近にはそれらしきお店がなく、静岡の友人に国道沿いにお店があると聞いてそれも探してみたけど見つからず、結局空腹に耐えきれず静岡の高速のサービスエリヤでそれらしきものにやっとありつけたのでした。夫婦二人とも出掛けることに関してはネットで事前に調べるなどの計画性があまりなく、比較的行き当たりばったりが多い我々には妥当な落ちでおわりました。口実をつけて遠出しなくても、実のところ近くで食べられるのですから、ちょっとだけ季節を味わってみてはいかがでしょうか。

 

■社交的ライフスタイルが認知症リスクを軽減

手厚い保障で有名なスウェーデンのカロリンスカ研究所によると、日々社交的に生活する人は一人で悩みを抱えがちな人と比べて、認知症の発症リスクが50%も低いと報告しています。社交的な生活によってストレスを軽減できるためだと考えられています。百寿者と呼ばれる長寿な人は例外なくよく笑い、活動的でそしてよく食べます。

遺伝的なものは改善できませんが、ライフスタイルは改善できることを考えると、高い老後の生活の質を求めるのなら、適度な運動と社交的な生活、そしておいしく噛める歯は必須のようです。歯の喪失時期をみても老齢期にいっぺんになくされる方は少なく、中年期から徐々に始まっています。歯の治療だけでなく、歯の定期的な医院でのクリーニングやメインテナンス、適度な運動習慣、社会的な活動などを中年期から始めることが『なだらかな老化』には大切です。

 高岡 周一

 

 

■スタッフの声

先日、都内の電車に乗っていた時のことです。奇妙な光景を目にしました。40代(?)の男女、ご夫婦でしょうかお二人とも黒の装いで、男性は白のネクタイをしていましたからお祝い事だと思います。女性は座ったとたんにマニュキアを始めました。マニュキアの臭いが車内に充満して、私もこの臭いでつい見とれてしまいました。(注目の的です)男性に持たせて塗っています。(男性もイヤじゃないのかしら)あれっ髪の毛も…ピンクのカーラーが右の耳の横に…。いくらなんでも外し忘れ? そんな訳は…なんて推測していると、今度はシャネルの化粧品を出してお化粧の開始。

そして、やっぱり忘れていたんじゃありませんでした最後にカーラーを外してハイ出来上がり。計算されていたかのようにサァ¬ーっと降りて行きました。誰に害をあたえる訳ではありませんが、恥ずかしさはないのでしょうか。時々若い女性も見かけますが、せめて駅のトイレでしていただきたいですね。お化粧以外にも電車に乗っていると、座り方、荷物の持ち方など最低限のマナーは守って欲しいと思う事がたくさんあります。ちょっとした気遣いだったり、思いやりだったり、ひとりひとりがもう一度考えていかなければいけない課題だと思います。

杉山明美

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

初めて来院された方には 色々検査をさせていただいてますが、その中のひとつに歯周病の検査があります。歯周病の検査は歯周ポケットと言って歯と歯肉の境目にある溝の深さを計る検査です。これにより歯肉の健康度がわかります。
今まで歯周病の検査をなさったことがない方が多いようですが、虫歯の検査同様に歯肉の状態を知ることはお口の健康を維持していく上で大切です。

歯科衛生士 小島千春

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

なにかと忙しい4月が過ぎ、5月といえば一息つけるGWですね!なんだかワクワクしますよね。思い出に残る連休をお過ごしください。

小用 美里

歯ニュース 2009/04 … 歯科用アマルガムの不安

桜の季節になりました。入学式に桜はよく似合います。しかしそれも昔話になってしまったのか、近頃は桜が式までもたなくなっている気がします。これも温暖化なのでしょうか。季節感がずれていくようで、居心地の悪さを感じます。

毎月のこの歯ニュースを連載するために必要な機材があります。その最たるものがパソコンですが、そこにたどり着く前の大切な機材が携帯電話とカメラです。携帯がなぜ大切かというと、書く内容や文章がふと頭に浮かんだ時、手元にパソコンがないことが多いからです。出先だったり、電車の中だったりするのです。紙にメモしてもいいのですが、お世辞にも達筆とは言えない文字が電車の揺れで判読困難に、またそれを解読した上でパソコンに入力し直すことを考えると、あまり生産性があるとはいえない電車の中の時間に携帯からメールを送ることが多いのです。他にも明日の予定の健忘録としても思いついたその時に利用しています。後で書こう、明日まで覚えているだろうなどと高をくくっていると「なんだったけ」となるのです。

次いで大切な機材がカメラです。文章だけのニュースレターは味気ないし読みにくいと思って写真を載せてきましたが、著作権フリーで題材に合った写真を手に入れ続けるのが難しく困っていました。そこで気付いたのが自分で写真を撮ることです。書こうと思ったその場で写真を撮れば題材とのマッチと著作権に苦労することもないのですから。そんな理由で我が家にはあまり縁のなかったカメラをこのニュース用に買った次第です。いざ買おうとなると何事にも凝り性の私は、たくさんの機種の中から2~3万円の安いデジカメにも機能性や操作性、画質などいろいろな検討に時間をかけて購入したのでした。

ところが思いもかけない大きな誤算があったのです。それはなんと出掛ける度にいつもいつもカメラを持っていくのを忘れることです。何のためのカメラ選びだったのか・・・といつも思いながら、携帯のカメラのシャッターを押しています。その用をなしていないデジカメの画像を覗いてみると、もっぱら子供達が自宅で撮った犬の写真ばかりでした。という訳で、最も大切な機材はどうやら携帯電話のようです。

 

■歯科用アマルガムは大丈夫?

スウェーデン政府は、今年の1月15日に環境汚染防止のため6月1日から同国内の水銀の使用を全面的に禁止すると発表しました。これにより水銀を利用する歯科用アマルガムも規制の対象となるようです。一方で米国歯科医師会は米国における禁止措置の必要性はないと主張しています。以前から歯科用アマルガムに対して寛容な判断がなされてきた米国らしい反応ですが、米国追随の多い日本でも健康保険の対象のままです。

日本では水俣病で水銀が問題視されてきました。スウェーデン政府の発表では「水銀は分解不能な物質であり、環境汚染のみならず脳やメンタルヘルスにも影響する。今回の措置により、環境および人体を水銀汚染から保護することが可能になる。またEU加盟ヨーロッパ諸国全体として検討すべきである。」とコメントしています。それに対し米国では使用済み歯科用アマルガムの約80%が回収されており、アマルガム規制により医療費が年間約7400億円上昇するとの試算も紹介して反論しています。

環境か経済、どちらを優先するのかの問題のようです。先日のテレビ放映で、日本で行われている保険の銀歯の問題を取り上げていましたが、その対応策としてコンポジットレジンというプラスチック樹脂が勧められていました。これも現在保険の対象になっていますが、前歯ならいざ知らず、奥歯では磨り減ることなどしっかり噛んで歯を長持ちさせる耐久性に問題があります。当院では記憶にないほど以前からアマルガムは使用しておりませんのでご安心下さい。

 高岡 周一

 

 

■スタッフの声

先月、私の住んでる町に2階建てのショッピングセンターが出来ました。1階はスーパーのサミットが半分以上を占めていて、他にモスバーガーとタリーズコーヒーと焼き鳥などが売ってるとこ、アイスのサーティーワンとSoftBank、サンドラックとTUTAYA、2階は洋服屋さんが2店舗、靴屋、美容室、サイゼリア、中華料理、ブックオフ、ダイソーでした。 (覚えてる限りではこれぐらいだったと思います…。)

ちょうど、開店当日は休みの日だったので、母と行ってみました。やはり家族連れが多くお客さんのお目当てはサミットのようで、なんと入場待ちしてたぐらいです。この駅にこんなに人が集まるんだなぁと関心したぐらいです。駐車場も400台近く入るらしいです。夕方の買い物時は軽く渋滞が起きるようなそんな場所にできました。開店二日後に、私の利用する最寄り駅の隣に新しく駅ができました。私の住んでる町の昔の記憶がなくなるような、どんどん変わってくのを感じた一週間の間の出来事でした。

小用美里

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

以前もご案内したことがあると思いますが、当院では、唾液検査といって、唾液を一定の方法で摂取し、その中に虫歯の素となる菌がどのくらいいるか調べる検査があります。定期的に検診を受け、歯ブラシは丁寧にしているのになぜか虫歯になってしまわれる方。清掃の仕方だけでなく唾液の中の虫歯菌の数が多いのかもしれません。 検査は簡単で、ガムを5分噛んで、その間に出た唾液を取るだけです。関心がおありの方は、衛生士までお声掛け下さい。

歯科衛生士 菅野美弥

 

 

■今月の花             

■トルコキキョウ(海ほのか)
■アルブカ
■ビバーナムスノーボール
■ユーカリ

一口メッセージ
トルコキキョウと花瓶を春らしく紫に統一してみました。

ルグラン 松下清香

 

 

<<< 編集後記 >>>

春と言ってもまだまだ花冷えのする時期です。風邪を引かないように気をつけてください。

小用 美里