歯ニュース 2018/5 … 歯磨き粉のフッ素濃度について

むし歯予防のために歯磨き粉に入っているフッ素についてのお話です。
今日本で売られている歯磨き粉のおよそ90%にフッ素が入っています。
特段意識しなくても歯磨き粉を使っていれば自然とむし歯予防をしているという状況です。
フッ素は、歯の表面が溶けてしまったときに修復する再石灰化を助けたり、歯の表面と反応して、フッ化カルシウムやフルオロアパタイトを生成して、虫歯菌が産生する歯を溶かす酸に溶けにくくしてくれます。その結果むし歯予防になるのです。
そのフッ素の濃度の上限がわが国では1000ppmで、1000ppm~1500ppmが一般的な欧米諸国と比べると
500ppmほど低い状態でした。

それが去年に、厚生労働省が定めていた歯磨き粉に入れられるフッ素濃度の上限が引き上げられ、
わが国でも1500ppmになりました。パーセンテージで表すと0.15%で従来のおよそ1.5倍です。
WHO(世界保健機構)では歯磨き粉で、フッ素濃度が1000ppmを超える物を用いるとき、500ppm超える度に6%づつ、むし歯予防効果が上がるとされています。
なので、むし歯予防を考えたときには、従来の濃度ではなく、1500ppm(製品の表示は1450ppm)の歯磨き粉を使うことを強くお勧めいたします。
現状、おおよそ四社、六製品の歯磨き粉が1500ppmの濃度なので、選んで探さなくてはいけない状態です。

ドラッグストアに探しに行って置いてある所もあれば、そうでない所もあります。
今後もっと多くの製品が高濃度のフッ素を含有したものになるとは思いますが、お近くでない場合、
インターネットでも売っているので探してみてはいかがでしょうか。

当医院でも色々使い比べて、おすすめとしてご提供することも検討しております。
むし歯予防効果が6%も上がるのでとても良いことなのですが、ひとつ注意があります。
1000ppmを超える歯磨き粉は6歳児未満のお子様には使用は歯牙フッ素症のリスクがあるため、
使用を控えるほうが良いでしょう。毎日使うものなので長期間使用することでもって歯が白濁する可能性があります。なので高濃度の歯磨き粉は、お子様の手の届かないところに保管しましょう。
詳細や、分からないことがあれば気軽にお尋ねください。

高岡 佑

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報
<歯ブラシ 対 音波ブラシ の対決>

さて、質問です!歯ブラシと音波ブラシどちらが歯磨きにいいのでしょうか?
答え 患者さんに合うものを使用して歯磨きするのが正解です。

では、合うものとは、どちらなのでしょうか?当院の歯科衛生士が口の中を拝見して、まず歯ブラシがその方に合っているのか?磨き方はどうか?などチェックして歯ブラシの当て方動かし方の指導をさせていただいております。

1か月ほど拝見して、歯ブラシでは難しい歯がある方や、ブラシ圧が強くて歯が削れてしまっている方には音波ブラシをすすめています。音波ブラシを購入する前に歯科衛生士に口腔内をチェックしてもらうとあなたにぴったりの歯磨きの仕方を指導いたしますので、お声掛けください。

歯科衛生士 石田

 

 

■ 編集後記
井の頭公園にお花見へ
皆さま今年はお花見に行かれましたか???
私は井の頭公園にスタッフと行ってきました!!!
お花見といえばごはんです!!綺麗な桜をみながらおいしいものを食べる!!最高の至福のときです^^
ですので、まずは吉祥寺駅周辺で食事の調達を・・・
たこやきと焼き鳥、からあげ、いなり寿司、お団子を購入してから井の頭公園に、LET GO!!GO!!

井の頭公園はかなりの人で賑わっていました。
前回は座る場所がなく大量に購入した食べ物をどうやって食べるか大変で桜どころではなかったので反省を活かし、今回はブルーシートを持参しました!!
さすがブルーシート!!座ってゆっくり食事と桜を堪能することが出来ました^^
満開の夜桜がとても美しく心が和みました(0v0)
来年もブルーシート持参で春の訪れを楽しみたいと思います^^

歯科助手 川村

音波ブラシ症例発表 … 衛生士ブログ

ソニッケアーを出しているフィリップス社から症例発表を頼まれました。

当院の患者様にデータを使う許可をいただき4月15日日曜日13時より品川駅の近くにある本社にて症例発表を行ってきます。
内容は、開腹手術を予定されている患者様への口腔内管理にソニッケアー音波ブラシをオススメして、どの様に口腔内が回復していったのかを発表いたします。
歯科衛生士の方は無料で参加できますので、ご興味がある方はご連絡ください。

医院Tel: 0422-60-2400 石田まで

歯科衛生士 石田恵子

歯ニュース 2018/1 … 食生活と虫歯

新年明けましておめでとうございます。
これからもよりよい医療を目指してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

■ 食生活と虫歯

虫歯と食生活は実は密接な関係があります。今回はそのことについてお話しようと思います。
プラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊とその栄養になる糖この二つが合わさるとプラーク内の細菌が酸を出し、phが酸性に傾きます。
phがエナメル質で5.5,象牙質で6.0になると歯のミネラル(カルシウムやリン)が溶け出します。
これを脱灰といい、脱灰が起きるphを臨界phと言います。 

臨界phを下回ると虫歯になりやすくなるのです。 

食事をすると糖がプラークに供給されます。それにより酸が産生されますが、唾液の作用(緩衝作用)により30分から60分かけてphが元にもどります。
また、脱灰が起きてもその程度がわずかであれば唾液の作用により元に戻る再石灰化が起きます。
こうして我々の歯は酸で溶けないように守られています。 

しかし我々は虫歯になってしまいます。それはプラークが歯に残っている磨き残しが多かったりすることも原因ですが食生活もとても密接に関係しています。
砂糖が虫歯の原因になりやすいというこは良く知られていますが、食べ物に含まれている糖の濃度や、食品の粘着性や、食べている時間や頻度がとても関連が深いことが分かっています。 

糖の濃度が高ければそれだけプラーク内のphが下がりやすく、食品の粘着性が高ければ、口の中に長く残り、その間phが下がります。だらだら食べなどで食べ続けるのも同じです。
また食べたり飲んだりする頻度が高ければphがその度に下がります。

先日来院された患者さんで、とてもむし歯が多く、治しても数年おきに検診でむし歯になっては歯医者に治療に通うという方がいらっしゃいました。
この方は砂糖入りのコーヒーをずっと飲みながら仕事をするという食生活を送ってらっしゃいました。
この方は仕事中ずっと歯が脱灰していたのです。 

歯磨きや、治している所の問題もありましたが、こういった自分でも気づかないうちにむし歯になりやすい食生活に陥ってしまっていることがあります。
歯ブラシでプラークを除去するのも大切ですが食生活もむし歯に大きく関係しているのです。
飲食の頻度や、食品に糖がどれくらい含まれているか一度見直してみてはいかがでしょうか?

 高岡 佑

 

■ 歯科衛生士からのワンポイント情報

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、正月と言えば“お餅”ですね(^^)みなさん、お餅を何個食べましたか?まだまだ寒い日が続くので、お鍋やおでんに入れたり、焼いて食べたりとお餅を楽しむ時間が多くあると思います。
1月は、年間通して1番!のどにお餅を詰まらせて救急車が呼ばれる頻度が高くなる要注意の月です。

そこで!!
“お餅を喉に詰まらせないようにする食べ方”について書きたいと思います。

①  お餅は小さく切って食べやすい大きさにする
  食道もしくは気管をふさいでしまい窒息します。気道は、3分~6分ふさがると死亡します。
だから、飲み込めるように食べやすい大きさにしましょう 

②  しっかりと何度も噛んでから飲み込むようにする
  何度も良く噛むと唾液と混じります。お餅を味覚で楽しんで安全に飲み込むことができます。 

③  いきなりお餅を食べない。お茶やお水など口を湿らせてから食べる
  乾燥したお口の中にくっつきやすいお餅がはいると危険です。口は湿らせてから食べましょう。 

④  おしゃべりしながら食べない
  お餅を食べるのも高齢になったり、若い人でも年末年始お酒が入っていると体の機能がうまく
働かないことがあります。おしゃべりしながらの食事は楽しいですが、お餅を食べる時には、
窒息する危険があることを忘れないでください。

健康な口腔内を維持して元気に1年を過ごしましょう~メインテナンスや定期健診お持ちしております。

歯科衛生士 石田

 

 

■ 編集後記 

あけましておめでとうございます^^

高岡歯科医院に勤め始めて2回目の新年を迎えました。
院長やスタッフのみんなとコミュニケーションをとりボケやつっこみも出来る仲になりました^^
この調子でがんばりますので2018年度もよろしくお願いいたします。 

歯科助手 川村

歯ニュース 2017/09 … プラークについて

プラークについてテレビやCMで知っている方も多いと思います。今回はそのプラークについてお話したいと思います。

プラークは虫歯と歯周病の原因になるものです。
そのプラークは食べかすと思っていらっしゃる方も多いようですが実は違います。
プラークは食事でお口の中に入ってきた栄養を元に増殖した細菌の塊です。食べかすが歯に挟まった物とはまったく違います。
歯を100%綺麗に磨いても歯の表面に付着した細菌が徐々にお口の中の栄養を得て増殖して、一日でプラークが出来てしまいます。
プラーク1mg中に一億以上いるとされています。そのプラークが増殖する過程で酸を出し虫歯になったり、毒素を出して歯周病になったりします。

プラークはとても厄介です。ネバネバした不溶性グルカンという糖で構成されていて水に溶けない性質があり、口をゆすいでも取れず歯の表面にくっつきます。
またプラークはその不溶性グルカンにより外からの抗生物質や消毒薬がプラークの中に入らないようになっていて効果がありません。
ですから皆さんが毎日やっている歯磨きが大事になってきます。プラークを除去するには機械的にこする方法しか基本的にはないのです。

皆さん歯磨きには歯ブラシをお使いかと思いますが、実は歯ブラシのみでは上手な人でも58%しかプラークを除去できないのです。
歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目、かみ合わせの面の細かい溝など、ブラシが届きにくいところがお口の中には沢山あります。
機械的にこすらないとプラークはとれないので、ブラシが当たらなければ、あるいは当たっていても不十分であればそこは虫歯や歯周病になります。
そこで歯ブラシ以外にデンタルフロスや歯間ブラシなどが必要になってきます。
歯周病で歯ぐきが下がって、磨かなくてはいけない面積が増えたり、磨きにくいところが増えたり、あるいは歯並びが悪く磨きにくいところが多くなればさらに難しくなります。

また、プラークの付着状況は癖などでいつも磨き残してしまうところがあったり、苦手なところがあったり磨きにくさなどは個人差がとてもあります。
そのため自分の歯のどこにどれくらいのプラークがついているのか把握する必要があります。
昔にお口の中を赤く染めたことがありませんでしたか?あれはプラークを染めてどこにどれくらい付いているのかを調べる検査です。
赤く染めて磨き残しているところにどういった傾向があるのか、何が問題で磨き残しているのか、ちゃんと調べて磨き方を変えないと虫歯や歯周病を止めることができません。
当医院では赤く染める検査を歯磨きの苦手な方にお勧めしています。
歯磨きを自己流で行っている方が非常に多いです。一度ご自身の歯磨きを見直してはいかがでしょう?
高岡歯科医院はそのお手伝いをさせていただきたいと思います。

                    高岡 佑

 

 

■ 歯科衛生士からのワンポイント情報
タバコの害について! Part3~女性は危険~
喫煙による健康障害をご存知でしょうか?
特に女性は、これを知っておくと喫煙者の近くには絶対行きたくないと思われるはずです。
まず、卵巣を老化させます。そのことで、“エストロゲンの分泌機能が低下”します。このことは、不妊の原因になったり更年期障害を重くしたりする原因になります。

さらに卵細胞のDNAを傷つけることも分かってきました。
また、タバコの中の科学物質が乳がんのリスクを24%も上げ大腸がんや結腸がんのリスクを19%も上昇させるそうです。

喫煙の顔の老化について、双子を対象にした新しい研究成果が報告されました。
喫煙者と非喫煙者の双子の老化の比較は、もちろんご想像の通り、喫煙者の方が、眼の上下のたるみ・しわ・唇のしわ・あごの肉の垂れ下がりなど老化の兆候が多くみられたそうです。
女性の皆さん特にお気を付けください。

歯科衛生士 石田

■ 編集後記
皆様こんにちは^^
今回はカレーを食べに行ってきました!!
北口駅から5分ほどのシタルというカレー屋さんです。そこのチーズナンが絶品でした!!
チーズがこれでもか!というほどたくさん入っていてナンはもっちりでたまらないおいしさでした。
カレーは辛さを選べるので辛いのが苦手な方はマイルドにすると食べやすいですよ^^
普通のナンはチーズナンに比べるとかるさはあり食べやすいですがサイズが大きいのでびっくりしました!
インスタ映えすること間違いなしですね^^

歯科助手 川村

歯ニュース 2017/08 … 虫歯予防にキシリトール

皆さんはキシリトールについてどこまでご存知でしょうか?名前は聞いたことがあるとは思います。
今回はそのキシリトールの効果についてお話したいと思います。 

キシリトールは白樺や樫の木、トウモロコシの芯などから取れる天然の甘味料です。
甘さは砂糖と同じ甘さがあります。
糖アルコールという甘味料に分類され、多量に摂取するとお腹がゆるくなる事があります。 

そんなキシリトールですが、実は虫歯が出来るのを抑制する作用があります。
そのいくつかをお話したいと思います。 

まずはキシリトールは甘いにも関わらず虫歯の原因になりません。
虫歯菌は砂糖を餌にして、酸を出し虫歯を作るのですが、虫歯菌はキシリトールを餌に出来ないのでキシリトールを用いて甘くしてある物は食べても虫歯にはなりにくいのです。さらにキシリトールは虫歯菌が砂糖を分解する酵素の働きを抑制して、酸を出しにくく変えてしまいます。
またキシリトールには酸を中和させる働きがあり、虫歯菌が出した酸を弱める働きがあります。 

キシリトールには他にも働きがあります。それは虫歯菌が作るプラークの性質を変えることです。
虫歯菌は虫歯を作る土台としてプラーク(歯垢)を作ります。プラークは不溶性菌体外多糖といって、水に溶けないネバネバしたもので出来ています。この不溶性菌体外多糖の中で虫歯菌が酸をどんどん出して、酸の濃度が上がり結果として歯が溶けて虫歯になります。キシリトールはその不溶性菌体外多糖を作りません。結果として虫歯になりにくくすることが出来るのです。 

他には、キシリトールを含むガムを噛む事によって得られる効果があります。
ガムを噛めば唾液か出ます。唾液には酸で溶けてしまった歯を修復する再石灰化作用があります。 

効果のまとめ
非発酵性
唾液分泌促進
プラークの改良
再石灰化
ミュータンス菌の抑制    

キシリトールを摂取するお勧めの方法はキシリトール含有のガムです。
ただし一般の市販品のガムではキシリトールの含有量が低く、また虫歯菌の餌になる糖も含まれていることもあるため、歯科専用のキシリトール100%含有のガムをお勧めいたします。
当医院でも取り入れている虫歯予防法です。
具体的にどういうふうに取り入れるなどの詳細はお気軽にスタッフにお尋ねください。 

キシリトールは世界各国で虫歯予防効果があると認められています。
虫歯のリスクが高い方は、歯磨きなどのプラークコントロール以外の方法として取り入れてみてはいかがでしょうか。

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

 高岡佑

 

 

■ 歯科衛生士からのワンポイント情報

タバコの害について! Part2~受動喫煙~

受動喫煙についてご存知でしょうか?受動喫煙とは、喫煙者の副流煙を吸い込むことですが、実は、回りに喫煙者がいなくても、副流煙を吸っていることがあります。
例えば、喫茶店(ドアで禁煙・喫煙区域が仕切られた分煙店)での測定結果は600~800ug/㎥に達したそうです。
仕切られてるのに?なぜ?かと言うと、喫煙者の出入りする際に禁煙席に漏れ出たタバコの煙の濃度は、70ug/㎥だそうで、人が出入りするたびに漏れ出る訳です。

禁煙席だからと油断出来ませんね。
環境省が出した基準が年15ug/㎥ですから外出自粛レベルということになります。
ということは、中国のPM2.5よりタバコ害は怖いということです。
ちなみに、WHO(国際保健機関)は、世界で喫煙が原因と考えられる年間死者数が600万人を超えたとし、そのうち60万人は受動喫煙者だったとしています。
ご本人だけの問題だとは言い切れなくなってきました。皆さん、お気をつけください。

歯科衛生士 石田

 

 

■ 編集後記 

皆様こんにちは!私の趣味は食べることです!!
ダイエットはいったんお休みさせて頂き、熱い夏をのりきるためこれから食について記載していきたいと思います。

今月は院長のはからいで行ってきました。三鷹駅近くの鰻屋さんへ❤
関東の鰻は蒸すためすごくふっくらしてたまらないおいしさでした。
ふと隣のテーブルをみるとたくさんの具が乗った天丼を食べていてそちらもボリューム満点でひかれました!

鰻が苦手という方は天丼を食べに行ってみてください!
私も次回は天丼を食べてみたいと思いました^^
院長ごちそうさまでした^^

歯科助手 川村

歯ニュース 2017/06 … 一日何回歯を磨けばいいのでしょうか?

甘いものと聞いて何を思い浮かべるか?は人それぞれでしょうが、代表的なものにチョコレートがあります。普段口にしない人でもバレンタインデーやホワイトデーではお目にかかることが多いことでしょう。

甘いもの(砂糖)とむし歯の関係は古くからいわれていますが、近年は肥満などの生活習慣病で語られることが増えてきています。
そういわれているのは砂糖がむし歯原因菌の好物であるからですが、甘いものに関わらず食べかすも原因菌の餌になりますので相手を元気にしてしまうとお考え下さい。
ですから食べかすを口の中に残さないように歯磨きをしましょうと昔からいわれているのです。

歯磨きは原因菌に餌をやらない、元気にしないための毎日の大切な習慣です。
愛知県がんセンター研究所(愛知県名古屋市)によると、1日2回以上”歯を磨く人が 口の中や食道の癌になる危険性は、1日1回の人より約3割も低いという研究結果があります。
また全く歯磨きをしない人が癌になる危険性は、1日1回の人と比べると1.8倍高いという結果になっています。
歯磨きはむし歯や歯周病だけの問題ではないのです。

しかし健康と関係しているとはいっても、甘い誘惑があるのも事実ですね。
要は付き合い方の問題でしょう。「食べたら磨く」をお願いします。

国立がん研究センター 津金昌一郎氏らのグループの調査で、チョコレートを食べる女性の脳卒中リスク低下に関係していたと報告されました。
44~76歳の男性3万8,182人と女性4万6,415人を、それぞれ2009年および2010年末まで追跡調査し、138種類の飲食品の中でチョコレートに脳卒中低下の効果があったそうです。国内ではかなり大規模な調査ですが、調査対象となった膨大な人数と食品の多さに驚きます。

リスク低減には日常的な適量の摂取が必要でしょうが、どうやらホワイトデーにチョコレートは理にかなっているようです。しかしこの研究では男性には効果が確認できなかったそうですから、バレンタインデーはチョコレートでなくてもいいのかもしれませね。

高岡周一

 

■ 歯科衛生士からのワンポイント情報

長かったゴールデンウィークも明けてしまいましたね。
今年は早くも夏日が続き、日中と朝晩の気温差も激しく、体調を崩されている方も多いようです。
お口の中というのは繊細なもので、体調が悪い方やストレスの多い方は気付かないうちに歯肉や唾液、舌の状態など、何かしら変化が現れていることが多いです。

私たち歯科衛生士がその変化を見逃さず、患者にお伝えするとともにプロフェッショナルケアにて症状を改善するように心掛けています。症状の改善のためには、プロフェッショナルケアだけでは不十分で、患者様自身でも、規則正しい生活、十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事、食後のブラッシングなどセルフケアを頑張っていただくことも必要です。

私は今年最初のキャンプに行ってきました。山の中の空気は清々しくてすごくリフレッシュできました。最近疲れを感じている方、森林浴おススメです!

歯科衛生士 鮎澤

 

■ 編集後記 

今月のコラムは歯磨きとチョコレートでした。
歯磨きをする回数によって癌のリスクが違ってくるとは驚きです!!
食べたら磨くというあたり前の事ですが仕事が忙しく後回しにしたり、歯ブラシ忘れて出来なかったという方もいると思いますが、後々の癌になるリスクを考えると気をつけていきたいですね!!

またチョコレートが女性の脳卒中リスク低下に関係していたとはこちらもビックリです。
しかも男性には効果が確認できず女性のみとは不思議ですね!!男性と女性でなぜこうも違ってくるのか!?

いやはや人体は謎が深く興味深いです^^

歯科助手 川村

むし歯や歯周病でないのに痛いのはなぜ?

他院で歯には何の問題もないといわれたけど、事実歯や歯肉が痛いのでどうにかならないか?とお越しになられる方が最近目につくようになってきました。
拝見しても確かに歯や周りの組織に検査上では問題が見つかりません。

ではなぜむし歯もない、歯周病にも問題がない歯や歯肉が痛むのでしょうか?
それは歯同士の長時間の接触が原因であることが多いのです。
そんなことで痛むのか?と信じられない方は、今月のニュースをお読みください。

歯ニュース 2015/12 … 甘い飲み物の危険性

砂糖の入った甘いものとむし歯の関連性がいわれて久しいですが、医科からの警鐘を受けて砂糖による弊害が近年欧米で規制の対象を含めて問題となっています。この度砂糖入りの炭酸飲料や甘い乳飲料が好きな人は体重に関わらず2型糖尿病発症リスクが高いのですが、これらの飲料を1日1杯、水や無糖コーヒー、無糖紅茶に置き換えると同リスクが最大25%減るとの報告がありました。糖尿病と歯周病の関連は今までにもニュースでお知らせしてきましたのでご記憶の方もいらっしゃることだと思います。

英ケンブリッジ大学Nita Forouhi氏は論文の中で、「加糖炭酸飲料や加糖乳飲料の摂取量が全体として多いほど、糖尿病発症リスクが高まることが明らかになった。1日1杯の摂取量増加は糖尿病リスクを22%押し上げていた。甘い飲料を好む人は糖尿病リスクを高めるほかの生活習慣も持っている可能性もあるが、体重、運動、教育レベルなどの因子を調整しても同じ関連が認められた」と述べており、一方でこの問題へのシンプルな解決法も示されました。それは加糖飲料を1日1杯、水や無糖コーヒー、無糖紅茶に置き換えたとして推計すると、糖尿病発症リスクが14%から25%も減ったのです。

また同研究では「人工甘味料で甘くした飲料に同じ便益があるかどうかは不明だったが、ダイエット飲料を好む人は肥満か糖尿病家族歴があることが多いということは、糖尿病リスクの高い人は人工甘味料入り飲料を選んでいると示唆されるのは明白である」さらに「今回の研究結果はソフトドリンクが直接糖尿病の原因になると証明したものではないが、因果関係を示唆する強力な例だ」と説明しています。「砂糖摂取を制限すべきだという世界保健機関(WHO)の最近のガイドラインを強く支持するものだ」とも述べています。

米国栄養・食事療法学会(AND)の広報担当者で、糖尿病管理予防のための食事計画を専門とする栄養士Toby Smithson 氏は「この知見のメッセージは率直に飲料のカロリーに注意すべきと思い出させてくれたことだ。たとえば、1杯のチョコレートミルクのカロリーは一般的な成人が1日に必要とするカロリーの9%に相当する。牛乳は蛋白、カルシウムなどの栄養源となるが、甘味を加えるための砂糖はエンプティカロリー(カロリーになるだけで栄養にはならない食品)だ。12オンス(約355mL)の加糖炭酸飲料はすべてエンプティカロリーで、1日に必要なカロリーの7%を占める」と述べています。

この研究結果に対して、米国飲料協会(ABA)は加糖飲料を非難することへの異議を表明。「米国栄養食事学会などの代表的な保健機関は2型糖尿病リスクとして過体重、肥満、民族、加齢、運動不足、糖尿病の家族歴を挙げているが、飲料摂取はそれに含まれていない」と述べています。

どうやら論争は続きそうですが、君子危うきに近寄らずと考えれば極力砂糖の摂取を抑えた方が懸命ではないでしょうか。Forouhi 氏とSmithson氏はともに「加糖飲料を水や無糖コーヒー、無糖紅茶に替えることが食生活から砂糖を減らす簡単な手段だ。
水が味気無さすぎると感じるならレモンかライム、オレンジを一切れ入れる、紅茶であればシナモンスティックを沸騰したお湯に入れてから煎れると砂糖なしでも甘味が出る」と助言しています。

要は砂糖を断つ!と上段に構えなくとも、工夫次第で減量は可能なようです。一日の飲食物を砂糖の視点で見直してみるのもいいかもしれません。

高岡 周一

 

 

■ スタッフの声 

2015年もあっという間に残りわずかとなりました。年末に近づき毎日が慌ただしく過ぎています。
ハロウィンが終わるとすぐに次のイベントのクリマスへと街の景色が変わっていきます。
今年のクリスマスは平日なので仕事で終わりそうですが、せっかくなのでクリスマスパーティーなど出来たらいいなと思います。また色んなところでイルミネーションもやっていますので、今年は是非たくさんのイルミネーションを見に行きたいと思います。

また、冬はスキーやスケート、スノボーなどのウィンタースポーツの季節ですね。
私は地元が長野なので帰省した時などにたくさん滑りに行きたいと思います。
冬はとても寒いのでコタツに入ってぬくぬくしのんびりしてしまいがちですが、 友達や家族などとお鍋を囲み温まって外へお出掛けするのもいいですね!
最近は朝晩と本当に冷え込んできましたね。寒い冬ですが防寒対策をしっかりして体調を崩さないように心がけましょう。

両角 里菜

 

 

<<< 編集後記 >>>

今月のコラムは糖分についてのお話でした。甘いものは私たちを幸せな気分にさせてくれますが、糖尿病を始め、私たちの身体に様々な悪影響を及ぼす原因となります。身体を冷やす元にもなるので、これからの寒い季節、冷え性の方も糖分の摂りすぎには注意してくださいね。私も、素材そのものの味を生かすお料理など勉強してみたいと思います!

鮎澤 連理

歯ニュース 2015/09 … 砂糖摂取ガイドライン

今年の夏は本当に暑かったと感じていますが、このフレーズを毎年繰り返しているような気がするのが心配でもあります。どんなに暑い夏であっても、四季のある日本ではありがたいことに涼しくなる秋が毎年約束を違うことなく几帳面に訪れてきてくれます。
やっと少し過ごしやすくなりましたが、暑い日のカキ氷、寒い日の暖かい飲み物だけでなくそれぞれの季節に似合うことがたくさんあります。

今月はそうした季節感には無関係の甘いお話です。世界保健機関(WHO)は3月、虫歯や肥満を予防するための砂糖摂取量に関する新ガイドラインを発表しました。
それによると1日の摂取カロリーに砂糖などの糖類が占める割合は10%未満に抑えるべきで、5%未満ならなおよいとのことです。

5%とは平均的な成人なら砂糖約25グラムに相当し、ティースプーン約6杯分になります。炭酸飲料1缶に含まれる砂糖は約40グラムといわれていますので、休憩時間のちょっと一本でWHOの基準を超えてしまうことになります。

一日の摂取量を守ろうとすれば、この他の飲料や食事に含まれる砂糖も計算に入れなければなりません。かなり厳しい数字です。 マヨネーズ、ソース、ケチャップといった調味料にも砂糖は使われていますし、一般に健康によいとされる和食にも砂糖は欠かせないものです。

こうしたさまざまな食材や料理に含まれる「隠れた砂糖」を勘定に入れると、現代の食生活でWHOのガイドラインを守るのはさらに難しいことになります。
米国のお菓子の甘さに驚くことがありますが、ポルトガルのように砂糖摂取量が総カロリーの25%におよぶ国もあるようです。

どうやらガイドラインを厳しいと考えるのは世界共通のようです。
近年欧米では喫煙に続いて塩分摂取の規制がいわれていましたが、現在は砂糖に対する規制方向にあるようです。
今日の食生活を砂糖を視点に振り返ってみられるのもいいかもしれませんね。

高岡 周一

 

 

 

■ スタッフの声 

最近は今までの猛暑に比べると過ごしやすい日が増えてきましたね。夜は少し蒸しますが冷房をつけなくても平気な日が増え、秋の近付きをちょっぴりですが実感しています。
これまでは暑くて外に出るのも億劫でしたが、なんだかこのまま夏を終えてしまうのも寂しく思えたので、前回のお盆休みを利用して屋外でのイベントに参加したりプールに行ったりと、夏らしさもしっかり満喫してきました。これで悔いなく次の季節に進めます。

もうすぐそこまで来ている季節、「秋」。秋といえば頭に浮かぶのは「食欲の秋」ですね。美味しい食事をする為には健康な歯がとても大切です。みなさん健康な歯でいつまでも美味しい食事ができるよう、お口の中の健康管理もしっかりとしていきましょう。

板倉 由依

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

猛暑と言われた夏が終わり少しずつ涼しくなってきました。季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆さんお体に気をつけてくださいね。
8月のお盆休みは終わってしまいましたが、9月にはシルバーウィークがあります。今年のシルバーウィークは6年ぶりだそうです。更に調べてみると、次のシルバーウィークは2026年にあるみたいです。当分先になりますね・・・。
今年は長期休みが多くありますが皆さんはお出かけする予定などありますか?過ごしやすい季節になってお出かけする機会も増えると思いますが、体調管理や事故に気をつけてお過ごし下さい。

両角 里菜

歯ニュース 2015/04 … 肥満児の脳は砂糖に強く反応する

今月はむし歯と関わりのある砂糖についてのお話しです。

若い女性でなくとも砂糖の甘い誘惑に抗しがたい方もおられることと存じますが、砂糖は虫歯原因菌の好物だから気をつけましょう、甘いものを食べたら歯を磨きましょうと昔からよく言われていますね。
確かに砂糖にはそうした事実がありますが、お米や小麦などのでんぷん質も分解すれば同じように働きます。
食べたら歯を磨く、食べた後に食器を洗うのと同じようにこれは避けようのない毎日の大切な習慣です。

以前に欧米で健康の敵として喫煙やマーガリンなどのトランス脂肪酸、過剰な塩分摂取について批判や規制が湧きおこりましたが、近年の傾向はそれが砂糖に向かっています。
かなりの量の砂糖が含まれていることが多い炭酸飲料などに対する風当たりの強さを耳にすることが多くなってきています。
米国のデザートやお菓子を口にされたことのある方はおわかりでしょうが、大変甘く、またその量が多いことに驚きます。人類が甘さという味覚に願望を持つのには、太古の飢餓の時代から培われた遺伝子によるという説まであるのですから、一種の宿命のような感さえします。

しかし味覚は習慣や経験により培われるものでもあります。お袋の味や関西・関東などの地域性などがいい例です。こうした味覚に対する感性を獲得するのは幼少期や児童期であることから、そうした年代の子供さんを持つ親御さんの食に対するお考えが子供の人生を左右するといっても過言ではありません。

米国では成人だけでなく子供の肥満の増加が健康やアンチエイジングへの脅威として問題になっていますが、日本でも増加傾向にあるようで他人事ではすませられなくなってきています。

「International Journal of Obesity」オンライン版に掲載された論文によると、肥満した子供では健常体重児に比較して砂糖を摂取したときの脳の知覚、感情、意識、味覚、意欲、報酬に関わる部位の活性が大きいことが分かったそうです。これは肥満した小児の脳は健常体重児に比較し砂糖に対して強い反応を示すということで、肥満児では食物に対する脳の報酬反応が増強されているために砂糖をより多く渇望するという説を裏付ける研究結果になっています。

Boutelle氏は、「肥満の専門家は皆、体重を減らすのは難しいから予防面で対処する必要があるというが、今回の結果はその予防を非常に早い時期に始めなければならないという警鐘だといえるだろう。一部の小児は食物に対して過剰に強い感受性をもって生まれている。あるいは食物と快感の関係を他の児より早く学習する可能性があるからだ」と説明しています。

米国では小児の約3分の1が過体重か肥満の状態にあり、過去の研究では肥満児の80~90%は成人になっても肥満していることが示されているため国民全体の肥満を減らすためには子供の時期からの対策が必要との見解です。

日本でも肥満の増加が問題となっておりますが、戦後の食の欧米化による弊害は心臓疾患の増加だけでないのが現状です。砂糖はむし歯だけの問題でありませんので毎日の食を点検されてみるのもいいかもしれません。

三つ子の魂百までともいわれる子供の将来を決定づけるお母さんの役割は大きいものがあるようです。

高岡 周一

 

 

 

 

 ■ スタッフの声 

ようやく春が訪れ、暖かい季節になりました。いろいろな所にお出掛けしたくなります。
春は過ごしやすい季節ですが、花粉症の方にとっては辛い時期でもありますね。
私は花粉症ではないのですが、誰にでもなる可能性がある為いつかなるのではないかと不安です。
今は平気ですが、花粉症にならないように気をつけたいと思います。

4月になり新年度がスタートしました。環境が変わった方も多いと思います。
私は社会人になりあっという間に1年が終わり2年目が始まりました。昨年度は私にとって全てが新しいことで時間が経つのが早かったです。
今年度は新たな目標を立て1年間頑張りたいと思います。
皆さんもいろいろなことに挑戦して充実させてください。

両角 里菜

 

 

<<< 編集後記 >>>

今回のコラムは、砂糖についてのお話でしたね。
私も間食が多く甘いものが好きなので、虫歯や肥満にならないように気をつけたいと思います。

生活習慣がとても大事なので皆さんも毎日の歯磨き怠らないようにしましょう。
忙しくて歯磨きする時間が不十分の時もあると思いますが、夜寝る前だけでも時間をつくって虫歯予防をしましょう。
歯ブラシだけでも汚れは取れますが、フロスやタフトブラシなどの補助器具も併用して使うと歯と歯の間の汚れも落とせますので是非使ってみて下さい。

両角 里菜

歯ニュース 2015/02 … キスの落とし穴

今月は欧米では日常的な行為であり日本でも愛情表現とされているキスについてのお話しです。

Microbiomeオンライン版に11月17日掲載された、オランダのTNO微生物学・システム生物学部のRemcoKort氏らの研究によると10秒間のキスで8,000万個の細菌が移動する可能性があり、毎日何度もキスをする2人は最終的に同じ細菌を持つようになることがわかりました。

Kort氏は「舌全体が接触したり、唾液が交換されたりする親密なキスはヒト独特の求愛行動と考えられており、既知の文化の90%以上にみられる。我々はパートナーが口腔微生物叢をどの程度共有するのかを明らかにしたいと考えた。その結果カップルがキスをするほど似てくることが判明した」という。
これと同じように日常的にキスをする習慣のある北欧で引き取ったペットを介して飼い主間のむし歯原因菌の細菌感染の報告も以前にありました。

キスという非常に情緒的な行為に水を差すようで誠に申し訳ないのですが、お口の中は唾液という水分と体温という適度な温度、空気の出入りという細菌にとって仲間を増やすには最高の環境です。生きた細菌培養器をいっても過言ではありませんからこれらの報告は驚く事実ではありません。

しかしむし歯や歯周病の原因菌の問題はあるとしても、全体からみれば口の内の細菌が果たす役割はごく小さいのでご安心ください。
口の内には700種類以上の細菌が存在しますが、体内には疾患と戦ったり食物を消化したりする機能を助ける100兆以上の微生物が存在します。人体には進化の過程で身の回りの様々な細菌などの微生物から体を守るための免疫を始めいろいろなシステムが備わっています。

この事実からキスを怖がる必要はありませんが、ご自分の健康だけでなく母子感染などを考えると日頃からご自分のお口の中の細菌数を減らしておくことをお勧めいたします。
その具体的な方法としては、まずは毎日の歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどでの歯の清掃が第一です。また定期的なメインテナンス(歯のクリーニング)をお受けになられることをお勧めいたします。

歯はなんといっても大切な人生のパートナーですから、末永く快適で楽しい食生活をお楽しみ下さい。

 ≪ 歯と歯茎の健康を維持するメンテナンスにご興味がおありの方はこちらへ

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

高岡 周一

 

 

 

■ スタッフの声 

このニュースを書く時期が来る度、「もう一ヶ月経ったのか」と月日の経つ早さに驚かされます。
小さい頃は、1日1日がのんびりと流れるように感じていました。そして、この時期であれば凧揚げや福笑いなど、春夏秋冬、季節に合わせた遊びをして旬の食べ物を食べ、また次の行事を楽しみに指折り数えて過ごしていました。
大人になってみると、あっという間に一日が終わり、ひとつひとつの季節や行事をなかなか丁寧に過ごせなくなってきました。
今年は、時間に追われず、ゆとりをもって丁寧に日々を過ごすことと、歯科医療について勉強して皆様のお役に立てるよう成長することを目標に、頑張っていきたいと思います。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

鮎澤連理

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

こんにちは。年が明けてもう1ヶ月が経ちました。最近は風が冷たくとても寒いです。
私は先日ウィンタースポーツのスノボーを友達数人でやりに行きました。
長野県の栂池高原というゲレンデで滑ったのですが、その日は朝から雪が少し降っていて時間が経つにつれてどんどん強くなり吹雪でした。
私はスノボーが2回目の初心者でしたので滑れるかとても不安でしたが、すぐに感覚を思い出して楽しく滑ることができました。
その日は朝から雪が降っていて途中からすごい吹雪で寒かったです。滑っていれば暑くてちょうど良い気温ですが、すぐに汗が冷え帰りはとっても寒かったです。寒すぎて本当に体調崩すかと思い不安になりましたが、帰りにみんなで温泉に入って温まってから帰りました。今年はスノボーたくさん行ってもっと上手くなりたいと思います。みなさんも是非ウィンタースポーツやってみてください。
今年も皆さん体調崩さずに元気に過ごしましょう。今年も一年よろしくお願い致します。

両角 里菜

初期虫歯は削らない? / お問合せQ&A

投稿者:井出 さん

歯科検診で近所の歯医者で診てもらったところ、初期虫歯があると言われました。
治療してもらえるのかと思っていたら、「しっかり歯を磨いて下さい」と言われ、なにもされず帰されました。
初期であっても虫歯は虫歯。
なぜ放置されたのでしょうか。
こんなことってあり得るのでしょうか。 

 

お返事:

井出さんこんにちは。
虫歯にも色々と程度がありまして、全ての虫歯が治療の対象となる訳ではありません。
本当に初期の虫歯や丁寧な歯みがきなどの清掃で管理ができると判断した場合には、その方の毎日の清掃に期待して経過観察歯としてしばらく経過を見ることがあります。
十分な管理が行われればほとんど進行しない初期の虫歯や、またはもう少し進行してから虫歯を治療しても遅くないと判断できる虫歯もあるからです。

その方は歯みがきをしっかりできる人か?歯みがきしやすい場所にある虫歯か?虫歯の程度などで判断されることが一般的です。
ただし虫歯のなりかけには違いがないのですから、悪くなっていないか定期的に歯科医院で経過を見ていただくことをお勧めいたします。

虫歯の発生原因は / お問合せQ&A

投稿者:さん
ストレスが原因で虫歯ができるって本当ですか?
ストレスがたまって、体調が悪くなって、細菌が増えるということでしょうか。
仕事で疲れると口臭がきつくなるときはありますが。

 

お返事:
秦さんこんにちは。
むし歯ができる直接の理由は、むし歯原因菌が出す酸によって歯が侵されることです。
しかし身体もむし歯原因菌の好きなようにやらせているわけでなく、唾液の中に含まれる殺菌作用や細菌の出す酸を中和する作用、初期のむし歯を治してくれる作用などでそれに対抗しています。
唾液は「つば」と呼ばれて汚いものの代名詞のように嫌われがちですが、水やお茶などに代用できないすばらしい働きをしてくれる頼もしい味方です。しかし唾液の分泌が少なくなるとこの作用の働きが悪くなり、むし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

この唾液が少なくなるのが夜間の寝ている間と緊張やストレスを受けた時です。緊張すれば口の中がからからになるのでご理解いただけると思います。また度重なる強いストレスを感じるとコルチゾルなどのストレスホルモンが分泌され免疫力も低下します。これもむし歯原因菌には好都合です。

一方でストレスを感じると程度の差はあれ、人は無意識に食いしばりや歯ぎしりをします。この行動が頻繁に、または長時間、力強く行われると歯の付け根に微細なヒビが入り、歯が欠けやすくなります。そのヒビや欠けに食べかすが残りやすく、その結果むし歯になるリスクが増えます。これもストレスとむし歯の一つの関係です。
また疲労やストレスで唾液の分泌が少なくなると、唾液の持つ洗浄作用や消毒作用などが少なくなってお書きのように口臭の原因にもなります。

むし歯の予防に歯磨きをする理由は、口の中からこうした細菌の数を少なくすることと、細菌に食べかすという餌をやらないようにするためです。寝ている間は唾液の分泌もお休みになるので、寝る前にしっかりと歯磨きをされることをお勧めします。

 

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

むし歯治療の麻酔 / お問合せQ&A

投稿者:lionさん
虫歯治療で麻酔無しで歯を抜くこともあるのですか?
前に虫歯になった時は、麻酔をしてもらって、削ったり抜いたりしてもらいました。
それでも結構痛かったです。
実際にあるとしたら、それはどんなケースの時ですか?

 

お返事:
lionさんこんにちは。私も痛いことは大嫌いな人間ですから、お気の毒に思います。
当院では自分が痛みに弱いことからできるだけ痛みを感じさせない工夫をしておりますので、体験されたことへの回答になるかどうかわかりませんが、一般論としてお答えいたします。

ご質問の麻酔なしでの治療として考えられるのは、魚の骨が歯肉にささったような小さい歯のかけらが歯肉に本当に浅くささった状態で、ピンセットで軽く引っ張れば取れてしまうような歯の破片を取る時ぐらいではないかと思います。
こんな場合以外には私は麻酔なしで歯を抜いたことはありませんし、そんな時でも患者さんと相談して麻酔をご希望の場合は麻酔をすることにしています。

また麻酔をして抜歯などの治療をしていて術中に痛いと言われた記憶はあまりありません。
しかしその場所が化膿していたり炎症状態では麻酔が効きにくいことが時にあります。
そして激痛などで痛みを感じやすい状況になっているタイミングでの治療で麻酔が効くのに通常外の方法を行う必要があったり、当初の麻酔の効きが悪いことが時にあります。

 

虫歯の原因は何か / お問合せQ&A

投稿者: ヒサシ さん
私は朝・昼・晩毎日食後すぐに歯を磨いていました。
朝と夜には歯間ブラシでかなり入念に。
しかし、最近検診に行ったところ虫歯ができていると言われました。
それも、一番良く磨いていた右下の三番と四番の位置だったのでとてもショックです。
歯の磨きすぎが原因で歯が痛められて虫歯になってしまったのでしょうか。

 

お返事:
ヒサシさんこんにちは。がんばって毎日歯磨きしておられるのにそんな結果になってさぞかしがっかりされていることと存じます。
ご質問の文面からはむし歯ができた位置が不明ですが、もしむし歯ができたのが隣り合っている歯と歯がピッタリ接触している位置であれば、デンタルフロスや糸ようじの使用をお勧めします。歯同士がくっついている場所は歯ブラシや歯間ブラシでは掃除できないからです。歯ブラシの主な守備範囲は歯の噛み合わせやほっぺた側と裏側で、歯間ブラシは隣あった歯と歯の間の隙間が空いている場所になります。こうした道具は使い方を誤ると歯肉を傷めたりすることがありますので、今回むし歯になられた箇所の清掃方法も含めてお近くの歯科衛生士が在籍している歯科医院で一度正式な方法を教わられることをお薦めいたします。

お話は変わりますが、たいして歯磨きしないのにむし歯にあまりならない人がいる一方で、時間と手間をかけて歯磨きしているのに頻繁にむし歯になる人がいらっしゃいます。あまりにも不公平な話しですが、事実なのです。
この原因は遺伝や体質、砂糖などの食物のせいだと以前は考えられてきましたが、実はそればかりでないことが最近の研究で明らかになっています。この不公平な違いはお口の中のむし歯の原因菌の数や種類が違うために起こるのです。こうした研究によって、むし歯になりにくいお口にすることも可能になってきています。ご興味がおありならば、予防歯科に取り組んでいるお近くの歯科医院でご相談してみてください。

 

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

虫歯の治療方法について / お問合せQ&A

投稿者:ゆーママ さん
虫歯を放置していたら、歯がかけてきて
根元だけしか残っていません…
どのような治療ができますか?

 

お返事:
この先がご心配のことと存じます。残った歯と根っこの状況によってこれからの治療が変わってきます。
根っこの治療やかけた部分を補うことができ、さらに噛む力を支えられるだけの歯質が残っていればその歯を残すことができますが、それらができないほど重症であれば残念ながら最悪抜歯をせざるを得ないかもしれません。

歯を残すことができればベストですが、もしそうでないのなら抜歯した後に何か治療が必要です。
歯を抜いたまま放置しておくと抜いた隣の歯やかみ合う歯が移動して来るために、かみ合わせが狂ってきたり残った歯の寿命を短くしてしまうことがあるためです。

また歯の根元だけしか残っていない状態が長く続いていた場合には、先に述べた歯を抜いたまま放置しておいた場合と同じく色々な不都合が起こることがあります。状況にもよりますが、そうした部分の治療も必要になることがあります。元は1本の歯の問題でも時間の経過とともに問題が大きくなることがありますので、早めの治療をお勧めします。

 

虫歯の麻酔 / お問合せQ&A

投稿者: デーヒ さん
虫歯の治療の麻酔ってどのくらいの時間効果が続くものなのでしょうか。
注射を打って何時間ぐらい麻酔が残ったままだと異常なのでしょうか。
鈍くなった感覚が元の状態にもどるのに時間がかかるのは、麻酔の量だけでなく、その日の体調とかも影響しますか?

 

お返事:
デーヒさんこんにちは。歯科にもいくつかの麻酔のやり方がありますし、処置内容によって麻酔の使用量もある程度の幅があります。さらに使用する麻酔薬の種類によっても麻酔が覚める時間が変わってきます。そしてその方の体質によっても早い遅いはあります。ご指摘の体調による変動もあることでしょう。

このように色々な要素があってかなりの幅がある事柄ですので、残念ながらここで覚める時間の正常・異常を断言することはできません。
日常臨床での一般的な通常の治療では2・3時間もあれば覚めることが多いでしょうが、こうした要素を考えると主治医の先生にお尋ねになられるのが一番だと思います。

歯ニュース 2011/12 … むし歯予防の最新情報

道端には褐色の落ち葉が背をそらして丸く横たわり、時折吹く北風に転がっていきます。
歩く先々で足元の黄色や赤に出逢う度に、上を見上げてまだ残る紅葉の名残を楽しんでいます。
踏み出す足の下でカサカサと喋る落ち葉も、昨日の雨ですっかり黙り込んでしまいました。寒暖の差が激しいほど紅葉が美しくなるらしいですが、今年は11月中旬まで暖かい日が続いたためか全国的に今一歩とか。
そんな今年も残すところあとひと月になって、やっと冬めいてきました。気温の変化もあってか風邪をひかれる方が多いようですからご自愛ください。

 

■むし歯予防の最新情報

妊婦さんにとって耳よりな情報が発表されました。
日本小児歯科学会における岡山大学小児歯科仲井先生の報告によると、キシリトール100%配合ガムを摂取したお母さんから生まれた赤ちゃんは、そうでない赤ちゃんを比べると生後2歳の時点でむし歯原因菌が見つかる確率が24%低いそうです。

むし歯菌感染の確率が最も高い時期が1歳半から2歳半ですから、むし歯予防を考えると意義のある数字です。『むし歯予防は歯が生えてから』と思っていらっしゃる方が大半ですが、実はまだ赤ちゃんが生まれる前の妊娠期からむし歯予防ができるのです。ただガムを噛むだけの簡単なことでいいのですから、お母さんたちには明るいニュースです。
キシリトール100%は一般に市販されていませんが受付で取り扱っております。妊婦さんだけでなく、3ヶ月以上継続して摂取すると大人の人にも効果があることも実証されていますのでむし歯に不安をお持ちの方はお勧めいたします。ロッテが製造したアップルミント味は好評です。

また、ご自分のお口の中にむし歯の原因菌が多いのか少ないのか、またむし歯にかかりやすい状態なのかなどを調べる「唾液検査」も今の現状を知り、その対応策を考える上で有効な検査ですので一度お受けになられてご自分のウィークポイントを知りむし歯になりにくい方法を調べてみられてはいかがでしょうか。

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

 高岡 周一

 

  

■スタッフの声

三鷹駅の北口でもクリスマスのイルミネーションが華やかな年末を演出していて、心が浮き足立ってしまいます。都心の方でも例年通りイルミネーションの点灯式が行われましたが、なんだか東北の方たちには申し訳ないような気がしています。

いつもと変わらない始まりを迎えた2011年でしたが、振り返ってみると、日本中の人々にとって悲しみと不安に溢れた一年でした。
3月11日に東北の大地震が起こり、東日本全体での節電のせいもあって、文字通り暗い春が過ぎ、夏ごろから段々と活気を取り戻してきました。私が今回の震災を通して感じたのは、東北の方たちの精神力の強さです。

関東や東海でも大きな地震は起こりましたが、一番の被災者である東北の人たちの気丈な様子、協力して立ち直ろうとする姿をテレビで見て、こちらが逆に元気をもらいました。
東北の方たちの穏やかで辛抱強い性格のおかげだと思います。

一年の終わりは、明るい話題だけで締めくくりたいものですが、それでもやっぱり3月の大地震のことは忘れてはいけないと思います。2012年は、何事もなく平和でいつも通りの一年になりますように。来年も一年よろしくお願い致します。

鮫島連理

 

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

唾液が減少してお口の中が乾燥しやすくなると、歯茎の炎症がひどくなったり虫歯になりやすくなったりします。唾液の中に含まれている抗菌物質が減り、唾液でお口の中の細菌を洗い流すことも少なくなる為です。
唾液が減少する原因はいろいろあります。もし気になるようでしたらご相談下さい。

小島千春

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

院長からキシリトール100%のガムのご紹介がありましたが、当院ではそれ以外にも、歯周病に効果的な洗口剤やはみがき粉なども扱っております。
唾液が出るのを促すものなども扱っておりますので、お気軽にお声かけ下さい。

鮫島 連理

詰め物が取れて放置した / お問合せQ&A

投稿者:無双 さん
虫歯を治療して埋めた詰め物がとれてしまったのですが、痛みがなかったので放置してしまいました。
しかし最近、詰め物が外れる原因の一つとして「虫歯の進行」があげられると知りました。
詰め物をしていた歯に痛みは残っていないのですが、歯医者に行った方がいいでしょうか。

お返事:
無双さんこんばんは。詰め物がとれただけでも歯の位置がズレ、かみ合わせが狂うことがあります。小さくないこの悪影響の話だけでも長くなりますので別に譲ります。
よく痛みがないからといって治療を先延ばしにされていらっしゃる方がおられますが、痛みが出た時には「時すでに遅し」です。
その時はかなり進行しているので高い代償を払うことになるケースが多いのが実情です。
むし歯の進行によって、歯の寿命を短くすることにつながる歯の神経を取らざるを得なかったり、歯が折れたり割れたりして歯を失うこともあります。
今の医学では元通りに戻すことはできず、延命のための修理に過ぎません。一生そのダメージから逃れることができないのです。

むし歯の痛みを火事に例えると、痛みは火の手が大きくなって部屋が火に包まれそうになって火災報知機が感知して鳴り(痛み)、人に教えるようなものです。
あわてて消防車(歯科医院)を呼んでもかなりの被害を覚悟しなくてはならないでしょう。
一方で痛みのないボヤの状態なら消火器で済むかもしれません。無傷でないにしても、被害は比べ用にならないくらい少なくて済みますし、元に近い復旧も可能です。
むし歯は自然に治らないだけでなく、確実に進行しますので早急に治療をお勧めします。

インレーをつめてもらったのに・・・ / お問合せQ&A

投稿者:LA さん
虫歯を治すために歯医者でインレーをつめてもらいました。
その時の歯医者の説明では、虫歯は小さいので、削って埋めるといういたって普通の治療をすると言われました。
治療をして約3ヶ月経つと、患部だった部分が変色して、また虫歯らしき黒い点が見えてきました。
治療してからあまり経っていない内にまた虫歯になってしまったようです。
小さい虫歯を治療してインレーを入れる時に虫歯が完全に除去されないこともあるのでしょうか?教えてください。

 

お返事:
LAさんこんばんは。治療後まもなくの変化に戸惑っておられるご様子ですので、実際に拝見したわけではないので正確なことはいえませんが、私なりの想像をお話しします。

まず一般的にはご心配されている治療時にむし歯が残っている可能性は少ないと思います。
黒い点の大きさや形、位置などが文面でわかりませんので可能性の話しになりますが、詰め物(インレー)と歯との境目にできたのではないでしょうか。
もしそうであれば、歯が小さくかけて黒い点に見える可能性、または詰め物と歯の境目に隙間ができて何か黒いものが詰まった可能性があると思われます。
いずれにしても治療していただいた歯医者さんに一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

子供の歯磨き / お問合せQ&A

投稿者:violle さん
こんにちは。家の子が歯磨きを好きになってくれません。
歯磨きの時間になると、だだをこねて嫌がるので、半ば強引に仰向けにさせてゴシゴシと磨きますが、そろそろ年長になるので、一人で磨けるように教えたいのですが、どんな風に教えてあげればいいでしょうか。
予防歯科に力を入れている歯医者さんなら教えてもらえるのでしょうか。

 

お返事:
violleさんこんにちは。歯を磨くことを嫌がるお子さんは「歯磨き=嫌なこと」と思っているのではないでしょうか。歯磨きが強くて痛いのか、無理やりだからか、いつも眠い時間帯だからなのか。要は嫌なことばかりで、またちっとも楽しくないのです。

まずどうして嫌なのか、子供目線で聞いてみられてはいかがでしょうか。理由がわかればそれを解消する方法も見つかるかもしれません。そして歯磨きを楽しくさせればいいと思います。
子供は短絡的に直感的に物事を単純化して考えますから、大人の理論で「大切な歯を守るため」などの将来の理由では理解できません。子供に理解できる単純な答えが必要です。

歯磨きを楽しくさせれば問題は解決です。
仮にお兄ちゃんがいらっしゃったら、「お兄ちゃん歯磨き上手だね~。かっこいい!」などと大人では白々しく聞こえますが、子供は競争心や年長者への憧れなどで自分から進んでやることもあります。ここでは言うだけでなく、大人や年長者が歯磨きをしている姿をしっかり見せることが大切です。
また年長さんということですから、「小学生はみんな自分でちゃんと歯磨きできるんだって」などと子供の背伸びを利用する方法もあります。私達大人と違って子供は早く齢をとりたいのです。
「お兄ちゃんというものはパンツも自分ではける、歯磨きも自分でちゃんとできる、あなたはまだ赤ちゃん?格好悪いな~」なんてフレーズもいいかもしれません。医院で時折使いますが、意外と効果があります。

ただ最初は子供だけではうまく磨けません。それを見かねて「ここがだめ、そこがまだ」と口と手を出し過ぎては、本人のやる気が失せ逆効果になることがありますのでご注意ください。
それとは反対にできたことを「すごい!」と褒めると子供は喜んでさらにがんばります。最後に「ちょっとお母さんにもやらせて」とうまく仕上げ磨きをするのがいいと思います。

長くなりましたが、最後にとても大切なことをお話しさせていただきます。
今子供さんの歯をむし歯にしないことはもちろん大切ですが、今の年齢は歯磨きの習慣をつける時期としても大切です。
昔から「三つ子の魂百まで」といわれているように、子供の頃身にしみついたいい習慣は大人まで持って行ける親から子供への貴重なプレゼントです。
いくら今むし歯が一本もなくても、いずれお母さんの手を離れてしまう子供さんにここで歯磨き嫌いを植え付けてしまえば、それを将来まで持っていくことになります。無理のない、いい歯磨き習慣をプレゼントしてあげてください。

 

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

歯ニュース 2011/08 … 妊娠中のビタミンD不足が子供のむし歯と関連

暑中お見舞い申し上げます。
節電意識を試すかのように早々と梅雨を切り上げ、連日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。 青い空に入道雲、スイカと蚊取り線香がピッタリの夏ingです。
今夏は節電対策の工夫をよく見聞きしますが、我が家では南部風鈴が仲間入りしました。
チリンチリンと窓越しに届く音色が、涼を運んできてくれます。

 

■妊娠中のビタミンD不足が子供のむし歯と関連

妊娠中にビタミンDの摂取が不足すると、子供の乳歯の成熟に影響を及ぼし、歯の表面の成熟不全や早期のむし歯を引き起こす恐れがあるとカナダのマニトバ大学歯学部が報告しています。乳幼児の早い時期からむし歯になることは、健全な成長の観点からも避けたいことです。

さらに年齢からみて治療への協力が困難になるだけでなく、当の本人にも大きな精神的負担となります。こうしたことを回避するために、お母さんによる食後の歯磨き、与える食事の問題などが大切ですが、出生前にその原因の一部があったことが実証されたのです。昔から妊婦さんにはバランスよく適切な食事を摂りましょうといわれていましたが、それはむし歯の観点からも本当だったのです。理論で考えるのでなく、感覚で捉える昔の人の智恵のすばらしさです。
その研究の調査対象の妊婦206人のうち、ビタミンD摂取が十分であったのはわずか21人にすぎなかったのですから、妊娠中の方はもう一度毎日の食事を見直してみてはいかがでしょうか。 

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

 高岡 周一

 

 

■スタッフの声

キッチン、トイレ、リビングなど、場所に応じて色々な種類の洗剤が売られていますが、ほとんどのお掃除に重層が役立つのをご存知でしょうか。
重層を溶かした水をかけて布でふくと、ちょっとした汚れだけでなく、油汚れなどの頑固な汚れもとれます。コップなど小さな入れ物に重層の粉を入れて、冷蔵庫や靴箱などの臭いの気になる場所に置いておくと消臭効果もあり、生ごみや排水溝の強いニオイも消し去ってくれます。なかなか洗いにくくて困り者のカーペットも、重層をふりかけてしばらくしてから掃除機ですうと綺麗になるそうです。

私が一番感激したのは、お鍋のコゲ落としにも使えることです。お鍋に水を入れ、焦げ付いた部分が隠れるように重層をふりかけて、沸騰させると、コゲがとれるだけでなく、お鍋に輝きもでます。

最近は薬局だけでなく100円ショップでも売られており、メジャーなお掃除アイテムになっています。最初からスプレータイプになっているものもあるので、用途に応じて粉とスプレーを使い分けてみるのもよいと思います。まだ使ったことのない方はぜひ試してみてください。

鮫島連理

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

意外と気付かない体のにおいの中に口臭があります。口臭は主に口の中のトラブルが原因で起こることが多く、そのお口の中のトラブルの一つに舌苔の増加があります。
舌苔は、舌の表面に苔のように付着しているもので、これをとるには一つに舌ブラシで舌の奥から苔先にかけて、やさしくこすりとる方法があります。又、濡らしたガーゼを指に巻き、舌の奥から手前にかけて、やさしくふき取る方法があります。やりすぎないようにぜひお試しになってください。

菅野 美弥

 

 

 

■女性スタッフからの耳より情報

☆地上デジタル放送への完全移行
今年の7月24日から地上アナログ放送が終了し、地上デジタル放送へと切り替わりました。地上アナログ放送では、7月1日から通常放送の画面上に、「アナログ放送終了まであと○日!」といった表示がされたのをご覧になった方もいらっしゃることでしょう。BSアナログ放送もタイミングを合わせて7月24日までに完全終了したそうです。これにより、デジタル放送の受信に対応していないテレビでは、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手・宮城・福島の3県を除いて、番組を視聴できなくなりました。

また、「東京スカイツリー」は東京タワーに代わって関東の電波塔の親局になり、地上デジタル放送の電波を中継します。634mもの高さに達する東京スカイツリーからは、東京タワーの約2倍の電波量が送信可能なのだそうです。開業から50余年を経て電波塔の役割を終える東京タワーだが、解体されることなく歴史的建造物として保存される予定だそうです。

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

ほんのちょっと歩いただけでも、立ち止まると急に汗が噴き出すような暑い日が続いていますが、当院ではみなさんにリラックスして治療を受けられるよう、冷たいおしぼりとお水のサーバーをご用意していますので、ぜひご利用下さい。

鮫島 連理

歯ニュース 2008/10 … 口の中の健康を維持する、健口倶楽部の反響

朝の通勤電車はいつも混んでいますが、いつもにも増して手も足も動かすことができないくらいの大変な混雑の中での出来事。何かしようにも「これじゃあ文字通り手も足も出ないなあ」と思っていると、わずか20cmほどしか離れていない隣の人の頭と私の顔の間に蜘蛛が上から糸を伝って降りてきました。

我が家の長女なら大声で叫ぶシチュエーションですが、大きさが7mmほどと小さい上に胸の位置まで降りていったので、眼で追うだけでした。「どこから来たんだろう。電車の天井だろうか?」「こちらに後頭部を向けているこの人が連れて来たのか?」「それとも私か?駅まで歩いた時だろうか?」などと考えていると、なんと蜘蛛が糸を伝って顔の方へ登ってくるではないですか。どうして気が変わったのか知らないが、手も足も出ない状況ではちょっと困りもの。

「下手に体を動かすと周りの迷惑になるし、痴漢に間違われても洒落にもならないなあ」と考えていたその時、この状況で残された唯一の武器である口に気付きました。幸い蜘蛛は小ぶりですから、そこでふーふーと息で吹き飛ばそうと考えたわけです。しかし後頭部の男性は真後ろに不審者がいると思ったのか混雑の中で体をよじります。「蜘蛛が…といっても言い訳として通用するか?」などと考えていると、ホームに滑り込んだ電車のドアが開いて後頭部の男性と蜘蛛共々人の波に押し出されてお互いの所在さえわからなくなってしまい、これで朝の不審者騒ぎも幕となりました。電車の中では蜘蛛にご注意を。

  

■健口倶楽部の反響

健康な口という意味で「健口倶楽部」と名付けたのですが、先月からスタートした健口倶楽部にたくさんの方々から反響がありました。病気から健康に回復することも大切ですが、健康を維持することの重要性をご理解いただけたのだと大変喜んでいます。

治療が終わられた方が倶楽部の会員ですから、現在治療中の方はもう少しで会員になっていただけます。清潔できれいな口の中は歯周病やむし歯さらに口臭予防だけでなく、白く美しい歯を維持して気持ちも軽くしてくれるでしょう。健口を維持するクリーニングやメインテナンスにもいくつかの項目があり、その方の状況によってご提案する内容も変わりますので、ご質問などはスタッフ、高岡だれにでもご遠慮なくおたずねください。

 ≪ 歯と歯茎の健康を維持するメンテナンスにご興味がおありの方はこちらへ

 高岡 周一

 

 

■スタッフの声

私は幼少の頃、祖父の手伝いで栗畑へ栗を拾いに行った事があります。栗をカゴにいれ、イガを集めて燃やします。その中に栗を入れておくと突然パンと音がして、何かと思い焚火の中をのぞいてみると、はじけた栗がありました。
拾ってみると黄色く少し焦げ目のついた栗になっていました。それを食べてみると、とても甘くホックリとした栗に大変身していてとてもおいしかったのを覚えています。栗は私の好きな物の一つですが、“食欲の秋”美味しいものをたくさん食べたいです。

小島千春

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

少しずつ秋らしくなり、店先でもおいしい食物が並んできました。食するということは、お口の中で噛み、飲み込むということで、噛む事によりお口の中は「唾液」でうるおいます。唾液の中のメリットというと消化吸収を助けたり、お口の中を洗浄してくれたり、外敵から身を守る抗菌作用など様々です。

噛んで楽しむという食品の中に「ガム」がありますが、キシリトール100%のガムというのをご存知ですか?もちろん市販されていなく、医院向けにつくられたものです。「キシリトール」というのは、虫歯の原因である悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、虫歯になりにくいお口にしてくれるうれしい成分です。もちろん歯ブラシも必要ですが、このガムを噛んで虫歯菌を減らし、唾液を促してお口の環境を整える、取り入れやすい【虫歯予防法】でもあると思います。ご興味のある方は、お申し出下さい。

菅野 美弥

             

■今月の花

■ナナカマド(実)
■ マリーゴールド
■ 菊
■ てまりそう
■ レモンリーフ
■ かぼちゃ
■ りんご

 

一口メッセージ

実りの秋です。目でも秋を感じることのできる仕上がりになりました!

ルグラン 松下清香

 

 

<<< 編集後記 >>>

来月号から、【健口倶楽部】について詳しく取り上げていく予定です!

小用 美里

歯ニュース 2008/09 … むし歯と歯周病予防の『健口倶楽部』のご案内

先月の日曜日にインプラント治療の講習会に参加するため中央線に乗ったときのこと。八王子から車内で続きを読み始めた日高敏隆の「春の数えかた」がちょうど読み終わり、ホームに目をやるとそこは中野でした。電車の発車を知らせる音楽と共にホームから中年女性の「傘取って!」という声。その方角に振り向くと、車両のドアとドアの中間辺りの座席で何やらざわめいている。どうやらその女性が座っていた場所なのでしょう。その時、ドアの締まるビンポンというチャイムが時間のないことを知らせる。人々で車内の通路が概ねふさがっている状況では残念ながら取りに戻るには遅すぎると思ったその瞬間、席に座った女性が忘れられた傘を目の前に立っている男性へ、そしてその隣の女性を経てドアの前の男性へと目にも止まらぬ素早さで傘がバトンされていく。いやさらに間にもう一人いたかもしれない、そんなあっという間の出来事です。

チャイムとの競争に心の中で声援を送る中、締まったドアの数センチ向こうに傘をつかんだ笑い顔の女性の手がありました。日頃練習した成果でもなかろうに、お互いにまったく知らない者同士の一糸乱れぬバトン、その早業に感心すると供に、昨今の心痛めるニュースで他人への疑心暗鬼を募らせ、自己中心的な趣の世情にあって、まだまだこの世も捨てたものでもないなと嬉しくなりました。そして電車は何事もなかったかのように、新宿に向かって動き出したのでした。

 

 

■『健口倶楽部』パンフレット完成間近

先月の歯ニュースでご案内した『健口倶楽部』のパンフレットが近々でき上がります。デザインと製作に時間がかかって遅くなってしまいました。今までの定期健診より一歩進んだ、治療終了の状態を維持・継続することを目的とする『健口倶楽部』に是非ご参加下さい。あなたご自身の現状に合わせたオリジナルのメイテナンス方法をご提案いたします。病気になってあわてて何かするのではなく、病気にならないようにするご提案です。入会と会費は無料です。

当院スタッフがオーラルケアという歯科関係の会社の雑誌の取材を受け、その記事の一部を先月の歯ニュースに掲載いたしましたが、今月はその続編です。雑誌の読者が歯科衛生士のため多少表現が異なる点はご了承ください。 

 ≪ 歯と歯茎の健康を維持するメンテナンスにご興味がおありの方はこちらへ

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

高岡 周一

 

 

■衛生士からのワンポイント情報

例えば初めてお越しになった患者さんに「ここにプラークが付いているので磨いてみましょう」といきなりお話をしても、ブラッシングに対する意識の改善は難しいと思います。やはり、患者さんと何度もコミュニケーションをとって、ある程度、患者さんのことがわかってきてはじめてインパクトのある提案ができると思います。重点磨きの大切さを伝えるには、染め出しをなどいろいろな方法がありますが、口の中を拝見するというよりも、患者さんお一人お一人を「診る」という姿勢が大事だと思います。 私の場合は、以前は「ここにプラークがついてますね」と見て頂いたこともあったのですが、ある時気づいたんです。患者さんは磨けてないことはわかっていらっしゃるけど、どうしたらいいか、おわかりになっていらっしゃらないだけなのではないかと。それに患者さんは頑張って磨いておられるかも知れないのに、嫌な気持ちになられる方もいらっしゃると思うんです。もちろん素直に聞いてくださる患者さんもいらっしゃいますが、過去に落ち込んでしまった患者さんもおられたので、あまりプラークや歯石を見せたりはしません。

患者さんがリスク部位を磨けていないことをお伝えるのが目的ではなく、どう重点磨きをしていただくか、その方法を伝えることが一番の目的ですから。患者さんと接する回数が増えてくれば、染め出しがいいのか、数値で説得するのがいいのか、どうお話すれば習慣づけていただけるのか、なんとなく判断できるようになってきます。そのうえで患者さんのその日のご事情やご気分などもございますから、患者さんが治療イスに座った時の雰囲気を拝見して、重点磨きの方法をお話するタイミングを決めるようにしています。どんなケースでも患者さんの立場に立って最善の方法をアドバイスさせていただく、それが大事だと考えています。

歯科衛生士 菅野 美弥

 

 

■スタッフの声

少しずつ秋めいてきましたね。それにしても今年の夏は暑かったように思います。夏は暑い暑いと言い、冬になると寒いといい、人間って勝手なものです。皆既日食で太陽がくれてしまうと、(緯度や湿度によっても差があるそうですが)10~12℃の湿度差が観測されたそうです。
改めて太陽の力ってすごいんだなと感じます。私達日本人は春夏秋冬と変化のある四季の中で生活できる、これは嬉しいことだと思います。

杉山 明美 

             

■今月の花

■グズマニア
■モンステラ
■ケイトウ
■コニカル(緑の実)
■ドラセナ
■スプレーカーネーション

一口メッセージ

秋の花「ケイトウ」を使い、かわった色合いで作ってみました。

ルグラン 松下清香

 

 

<<< 編集後記 >>>

二号にわたって、歯科関係の雑誌【タフトクラブ】の取材ページを載せてみました。雑誌は、待合室に置いてあります。ご自由にお読み下さい。

小用 美里

歯ニュース 2008/08 … 新しいインプラントシステムを導入しました

8月より治療を終了された患者さん全員を対象とした、『健口倶楽部』をスタートいたします。これは今までの「治療終了」 → 「定期検診」という病気を早期発見し早期治療を促す流れでなく、治療終了の状態を維持・継続することを目的とします。 

その内容は、PMTCと呼ばれるプロフェッショナルによる徹底的な歯の洗浄と清掃、歯のクリーニング、むし歯の元になる傷んだ歯の表面のトリートメントケア、歯肉マッサージ、歯周病原因菌の徹底的な駆除、個人個人違うむし歯原因の分析やその個別の対処法、などいろんな項目があります。 この中からご自身の現状に合わせた組み合わせによって、オリジナルのメイテナンス方法をご提案いたします。

病気になってあわてて何かするのではなく、病気にならないようにするご提案です。詳しくはスタッフにお尋ねいただくか、パンフレットも新しく作りましたのでご覧ください。 『高岡歯科医院で治療を終わられた方は無病息災』、それが願いです。

先月はインプラント講習会に出席し、早速その新しいシステムを導入しました。これにより、今までは顎の骨の幅の狭い症例では場合によっては二度手術が必要であったり、インプラント治療自体が不可能であった症例でも一度の手術で治療が可能になりました。骨を削ることが非常に少ない方法でもあり、より多くの方々にインプラントの快適さと恩恵を受けていただけるようになりました。

インプラント治療は最近ではだいぶ一般的に知られるようになってきましたので、興味をお持ちの方もいらっしゃるかも知れません。インプラントは顎の骨の中に金属性の棒を入れて歯の根っこの代用をさせるものですが、残っているご自分の歯への負担を軽減して歯の寿命を長くすることや、取り外しをする入れ歯と違って邪魔なものがなく異物感がないこと、よく噛めることなどが患者さんに支持される理由です。手術自体も比較的簡単で、お受けになられた方々の感想では、「思ったより楽だ」といい評価をいただいています。

常に笑顔を絶やさず、真摯な治療姿勢に自院のスタッフ事ではありますが、院長としていつも感謝しております。スタッフのそうした姿勢が評価されたのかどうかわかりませんが、当院スタッフがオーラルケアという歯科関係の会社の雑誌の取材を受けました。

その記事が届きましたので2ヶ月に渡ってご紹介させていただきます。  

高岡 周一

 

 

 

■衛生士からのワンポイント情報

患者さんは磨きづらい箇所を磨く歯ブラシがあることを意外と知らないみたいです。CMで放映されているフロスにしても、正しい使い方を知っている方は少ないかも。
だから、たいていの患者さんはワンタフトブラシを使った磨き方を提案すると、「こんな歯ブラシがあったなんて知らなかった!もっと早く欲しかった」「2本目になっても、これを使うと早く磨けそう」と喜んでいただけるのでやりがいがありますね。

実際に購入された患者さんに感想をお尋ねすると「歯にピッタリ入るから使いやすい」「フィット感がすごくいい」とお誉めの言葉をいただきます。 ワンタフトブラシをお勧めするときに気をつけていることは、「このくらいのことは患者さんも知っているだろう」という思い込みを捨てて、患者さんと素直な気持ちで向かい合うこと。 患者さんと同じ目線で親身にアドバイスすれば、3列ブラシとワンタフトブラシを使い分けることの価値を理解していただけるんです。

私たち衛生士が自信を持って歯ブラシの使い方を提案することで、歯周病予防の縁の下の力持ち的な存在として頑張っていきたいですね。

歯科衛生士 杉山明美

 

 

■スタッフの声

暑い日が続いてますが、私の大好きな季節が到来しました! 外にでなくちゃもったいない!!って思います。先月、伊豆の方へ行ってきました。もちろん“海の日”ってこともあり、ビーチも道も人だらけでした。私が行ったところのビーチは波が結構高く、ちょっとびっくりしました。

そして、海風を感じながら砂浜で寝るのがまた気持ちいいんです。あのボーっとできる時間がたまらないです。私にとっては短い夏なので、悔いなく過ごしたいと思っています!あとは、虫がいないと最高なんですが…。

小用 美里

 

             

■今月の花

■ラン
■クルクマ
■ハラン
■リキョウソウ

 

一口メッセージ

夏真っ盛りの暑いこの季節を少しでも涼しく感じていただけたらと思い、白とグリーンで涼しくしてみました。

ルグラン 松下清香

 

 

<<< 編集後記 >>>

今月号で写真にのりました“タフトクラブ“ですが、実物が待合室に置いてあります。時間がある時にでも是非、覗いてみてください。

小用 美里

歯ニュース 2007/07 … むし歯予防プログラム

第三週は祭日と学会参加のため休診日が多くなります。そ のため、第二、第三週の木曜日は診療いたします。 それらの週の休診日が不規則になりますのでよろしくお願いいたします。
 今月から今年の後半に入ります。四季の中で一番短い夏が終わるとあっという間に秋となって、今年の残りを数えるようになりますね。後半スタートの今月は何事にも大切な月なのかもしれません。今月は日本抗加齢学会が京都であり、私も総会の参加と専門医の受験が控えています。そうした事情で第三週は祭日もあって休診が多くなりますのでご了解下さい。学生のように勉強だけに時間を裂けませんし、脳が幾分柔軟性を失ってしまっている現状では結果の程はわかりませんが、がんばってきます。
 
 先月歯ニュースでお話した最新のむし歯予防プログラムを始めました。なんだか「冷やし中華始めました」みたいですが、他にいい書き出しやタイトルが見つからないのでご勘弁下さい。コピーライターにはなれそうもありません。
簡単な問診と、だ液の出る量や性能を試薬で判定し、まただ液に含まれる細菌を数日間培養したりするだけで、痛みもない簡単なだ液検査です。ご自分のむし歯になるリスクを知ることができ、個人個人違う問題点に対処することでかなりむし歯になるリスクを減らすことができます。実際にだ液検査をした実感としては、むし歯が多い方はむし歯原因菌がやはり多く、さらにだ液の性能や量、食習慣などの問題があります。歯磨き以外にも、むし歯原因菌の減少や歯質強化をはじめ、改善してむし歯になりにくくできる項目も多く、歯磨きをしているのにむし歯になりやすい方には朗報です。ご質問など、お気軽にお尋ね下さい。

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

 
 さて、先月は「免疫アプローチの実践」というセミナーに参加してきました。 九州大学医学部の感染防御センター感染制御学教授と神奈川歯科大学歯周病学教授のセミナーでしたが、歯周病が細菌感染症である以上、免疫の向上はその予防と治療に非常に有利に働きます。HK-LPと呼ばれる特殊な乳酸菌のカプセルを毎日1コ飲むだけと非常に簡単で、1日の費用も缶コーヒー並みと続けやすい方法です。大学での臨床成績も比較的よく、被験者の歯周病の改善だけでなく花粉症やアトピー、日常の体調や便通にも効果があるようです。当院でも取り入れる予定です。ご期待下さい。
 
 この季節、店頭に梅とらっきょが並んでいます。梅は梅干や梅酒に、らっきょは甘酢漬けとこの季節だけしか味わえない塩漬けなどに姿を変えます。我が家でも梅が入った瓶とビンが並んでいます。漬け方や使うものにもその家独自のものがあって、家々のお母さんの味、そして親子・代々の伝承もあることでしょう。冬のたくあん漬けと味噌作りに並んで、この時期は一年を通して保存食の季節を感じる時期でもあります。口に入るのはもう少し先の話しですが、お天気や気温、湿度にも影響されるものですから、味に多少幅もあって今から楽しみです。

高岡 周一
 

 
 ■スタッフの声
 焼きたてのパンっておいしいですよね!
家で焼きたてパンが食べたいと思い以前、パン教室に通っていたことがあります。 平たい板の上でパン生地をバンバン音が出るくらい叩きつけながら練ります。 この練る作業が実は大変で、教室では4人1組で順番に生地を練っていたのであまり苦じゃなかったのですが家で1人でやってみると生地作りだけで疲れてしまいました。
 
 その後、材料を全部機械の中へ入れると自動で生地を練ってくれるパン生地練和機械の存在を知り購入しました。私のような初心者でも上手に出来ると思い、やってみたものの1回目は生地がべシャッとして粉臭い硬いパンになってしまい2回目は水の量を若干減らしたのですがまたまた思い通りにならず…冷蔵庫で3日間生地を寝かせると柔らかいパンになると友人から聞いたので早速試してみた所べチャッとした生地が扱いやすくなり発酵が増したので酒饅頭のようなお酒の臭いがしていました。この時の出来は、まあまあでしたが焼き時間と温度が少し足りなかったようです。パン作りがもう少し簡単に出来ると思っていた私の思惑は外れしばらくパン作りの修業は続きそうです。パン作りのポイントをご存知の方は、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

小島 千春
 

 
 
 
今月のお花
ひまわり
オウゴンセグルマソウ
リキュウソウ
アイビー
ドラセナ
ドウダンツツジ
一口メッセージ
ひまわりをメインに、明るく、華やかに、を表現してみました。夏の到来をお楽しみください。

ルグラン 松下清香

歯ニュース 2005/08 …  歯磨剤とPMTC

歯を磨く時、清掃効果をあげるために歯ブラシにつけるものを歯磨剤といいます。 江戸時代ではその歯磨剤が砂状だったためそれを「磨き砂」と呼んだそうです。 さらに時代が変わってそれが粉状になりました。 現在はチューブに入ったペースト状のものがほとんどですが、今でも歯磨き粉とも呼びますね。
 
さてこの歯磨剤、コマーシャルでも各社競うように薬効をうたった新製品が次から次へと発売され、 どれがいいのかよく質問を受けます。
ですが歯磨きの基本は歯にちゃんと歯ブラシの毛先が当ることです。 薬効だけで問題が解決するなら世話がないのですが、現実はそうはいきませんので歯磨剤の薬効は補助として考えてください。 楽をしていいことはないのです。
 
次に歯磨剤に添加されている成分をみてみましょう。 フッ素が配合してあるものは虫歯の抑制効果が期待できますが、一部にはあえて添加することに反対する考え方もあります。
また磨いた後の爽快感を演出するために、大半の歯磨剤にはミントなど香料が添加されています。 しかしこれには磨けていないのにスッキリとして磨いた気分になる問題があるので注意して下さい。
また多くの歯磨剤には茶渋などの色素落ち効果を狙って研摩剤、汚れ落ち効果向上のために界面活性剤などが添加されています。 研摩剤が多量に入っている商品には歯の表面を削り、歯をすり減らす心配もあります。 歯磨剤を多量に使う人や、電動歯ブラシは歯ブラシの動く回数の多いために注意が必要です。
界面活性剤は日常の私達の周りで色々と使われていますが、 毎日口の中で使うものだから避けたいとお考えの方は石鹸歯磨きペーストをお勧めします。 私も長年使っていますが、歯磨きをした直後でも食べ物の味が全く変わりませんから、 それだけ無用な添加物が入っていないということです。 昔は入手が困難でしたが最近は大きなお店では扱っています。 面倒な方は当院でお求めください。
 
次に歯磨剤の量についてお話ししましょう。
テレビコマーシャルでは歯ブラシの毛先一面にたっぷりとペーストをつけていますが、 実際は5mm位チューブから出せば十分です。 効果は変わらないのに量が多いと先に述べたような弊害が多くなります。
お皿一枚洗うのに洗剤1本使っても効果は変わらず、すすぐのに苦労しますし環境汚染も深刻ですよね。 多ければいいという訳ではありませんのでくれぐれも企業に貢献しすぎないでください。
 
 
■ PMTCとは
こうした歯の清掃、毎日のこととなるといつも100点満点といかないこともありますし、 歯と歯の間など細かで狭い場所は手入れが難しいことも事実です。 こうしたことから、特殊な専用道具を使ったプロの手による徹底的なクリ-ニングを受けて、 虫歯や歯周病の予防、さらに審美の観点から、 歯の表面の茶渋やタバコのヤニなどの色素まできれいさっぱり取り除くPMTCという処置が欧米から広まってきました。
 
病気にかかって何かするのではなく、病気にかからないことに手間と時間を割き、 健康的で快適な生活を維持しようという考え方です。 何事にも合理的に考えるお国柄から、治療より予防の方が医療費の負担が少なく経済的だとみる側面もあります。
 
実際にお受けになられた方の感想では、歯が綺麗になって、表面がつるつるでさっぱりしたと好評です。 健康は生活の基礎、白くてきれい歯は『美』の入り口です。未体験の方は一度お受けになられてみることをお勧めします。

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

 

高岡 周一

歯ニュース 2005/01 … 歯磨きのお話し

「一年の計は元旦にあり」とも言いますし、一月は今年一年の事初めの月でもあります。
「口は健康の入り口」「歯は健康の尺度」「歯は生命なり」といわれていますから、 大切な歯を守っていく上でどうしても欠かすことのできない 『歯磨き』について今月はお話しさせていただきます。
 
1日3回歯磨きした場合の、歯磨き剤と歯ブラシの価格から計算すると、 1日に歯の手入れにかけている費用は約8円だそうです。
そして厚生労働省の統計では全国平均で1日に1.8回しか歯磨きはされていません。
生命保険や自動車にかける1日当りの費用から考えても、 みなさんの健康を維持するためにもう少し大切に扱っていただければと思います。
 
 

歯磨きの時間を調べたある報告によりますと、 歯磨きする時間は1分から3分と答える人が71%でした。
またその人達に「しっかり」と歯磨きをしてもらう場合と、 「簡単」に歯磨きをしてもらう場合の両方の歯磨き時間を正確に計測しました。
その後「あなたは何分間歯磨きをしたと思いますか?」と質問した結果が以下のとおりです。
 
しっかりと磨いた場合に本人が感じる時間は2分間、簡単に磨いた場合に感じる時間は1分40秒、 この差がたった20秒しかありませんでした。
さらにしっかり磨こうが、簡単に磨こうが、実際に磨いていた時間は、 どちらも本人が磨いたと感じた時間より40秒も短いのです。 つまり自分が思っている歯磨きの時間の約3分の2しか実際には磨いていないということです。
人は楽しいことに関しては時間が短く感じられ 嫌なことや退屈なことには時間が長く感じる傾向にありますから、 どうやら歯磨きは後者にはいるようです。
 
 
■ お薦めの歯磨き方法
ではどのぐらいの時間、歯磨きをするといいのでしょうか。
私がお勧めする方法は、まず奥歯と前歯に歯を2つのグループに分けします。 さらにそれらのグループごとに歯の表面を頬(唇)側と舌側と噛む側の3つに分けします。
これでお口全体の上下の歯が12のブロックに分割されました。
このブロックごとに歯磨きをしていく方法です。
この方法なら同じところばかり磨いたり、やり残しや偏った歯磨きになりません。
 
このブロックを1つの単位として、そこを歯ブラシで20回往復して磨くというものです。
この1つの単位の歯磨きにかかる時間はだいたい15秒から20秒位ですから、 お口全体の歯磨きに必要な時間は3分から4分ということになります。
ここで注意していただきたいのは1つのブロックを一度に磨くのではなく、 歯ブラシを動かす距離を短くして数本ずつ磨くことです。 歯ブラシを早くせっかちに動かすと、歯と歯の間や細かい部分がしっかりと磨けないからです。 また3分間以上歯磨きをすることが大事なのでなく、 1つのブロックを20回磨くことが大事なのです。
目的が歯を隅々まできれいにすることですから、 結果的に3分以上の時間がかかるということをご理解頂きたいと思います。
 
しかし朝、昼、晩と、このように磨くことは現代人にとって時間的に無理がありますね。
寝ている間は唾液の分泌が減少して不利なお口の環境になるため、 せめて就寝前には時間をかけて隅々まで丁寧に歯磨きすることをお勧めします。
この方法で、みなさんの歯は長持ちするはずです。ぜひ試してみてください。

 ≪ 最新のむし歯予防にご興味がおありの方はこちらへ

 

高岡 周一