他院で抜歯と言われたけど、どうにかならない?

先日「他院で抜歯と言われたけどどうにかならないか?」とおっしゃる患者さんがみえました。
拝見すると上の前歯が歯肉より下の根っこの部分で折れています。
教科書的にそういわれるのも仕方ない一面もありますが、歯を1本失う苦痛は大きいものです。

通常なら根の治療後に矯正で歯を引っ張り出して人工の歯をかぶせていくのですが、海外転勤中の身で日本滞在期間が1ケ月ではそれをあきらめざるを得ません。
それぞれの利点と欠点を説明しながら、このまま人工の歯を入れるか、歯肉を下げて清掃しやすい環境で人工の歯を入れるかご相談しました。

他の歯よりは弱いでしょうがこれで当面の間歯のない状態を避け、延命することができます。
同じように他院で宣告され今まで何十本歯を残したことかわかりませんが、何年もして「あの時はありがとうございました」と言われることがあります。
それだけ患者さんにとって大きなことだと再確認しています。

注射の痛み / お問合せQ&A

投稿者:尾賀田さん
昨日新しく通い始めた歯医者で麻酔注射をしてもらいましたが、
前の歯医者でやってもらった注射と比べて全然痛くなくて驚きました。
「無痛治療」をセールスポイントにしている歯医者が増えていますが、
どうしてこんなにも痛みの大きさが違うのでしょうか?
注射の仕方?それとも針が違うのでしょうか?
今後は刺しても気づかないような注射が出てくるかもしれませんね。
患者としては大変ありがたいです。

 

 お返事:
尾賀田さんこんばんは。
注射が苦手な人が大半ですし、痛いことは誰でも嫌いですからいい体験をされたと思います。
痛みを極力抑える注射の方法はいくつかあります。
極力痛みの少ない場所を選んで注射することや、注射する場所を塗り薬で少し麻痺させてから注射をしたり、
最初に針のない注射器で軽く痺れさせておいてから針の注射をする、また極細の注射針と電動の注射器でゆっくり注射をしたりと、私も時と場合によって色々と工夫をしています。
歯科医院によってその実施方法が違うためにご感想のような驚きが出たのだと思います。

顎関節症患者です / お問合せQ&A

投稿者:retse55さん
顎関節症患者です。
顎関節症という症状について知りたいことがあるので教えて下さい。
1.顎関節症患者は何故最近増加しているのでしょうか?
2.ストレスが原因で顎関節症になる方がいるそうですが本当ですか?
3.顎に負担をかけないように柔らかい枕にした方がいいでしょうか。

 

 お返事:
retse55さんこんばんは。顎関節症は多くの原因から発生する症状の類似した病気の総称であって、一つの病気ではありません。従って原因や治療法も多岐にわたります。またその病態にもまだ不明な点が多く、また精神的な因子が関与している場合もあり複雑です。ですからここでは一般的なお話しにさせて頂きます。

お尋ねの近年の増加については正直なところ現時点ではよくわかっていません。昔より病気が研究され診断方法などが進歩したために顎関節症と診断されるケースが増えたのか、近年の社会生活がストレスを生みやすい環境になっていることが精神的因子も一部関与することがある顎関節症の増加につながっているのか、いくつかの推測はできますがまだよくわかっていません。
ただお尋ねのストレスが一部の顎関節症の原因の一つになっていることは事実です。

枕に関してはあまりいわれておりませんが、枕の硬さより枕の高さの方が一部関係する可能性があると私見ですが考えています。

顎関節症の人は下あごを後ろの方向に押さえないことが症状の悪化を防ぐ意味で重要です。この意味では、うつ伏せ寝や頬づえなどがよくありません。
また症状がでた時には長時間口を開けたり、大きな口を開けたり、硬いものを症状のある側で噛む、こんな行為を避けることが症状の悪化を防ぐ意味で大切です。

発症から期間が経過していない場合や軽度の顎関節症は自然に治ることもありますし、また際限なく症状が悪くなっていくことはないのでご安心ください。
まだ不明な点が多い疾患ですが、以前はわからないことが多かったために治療法も時代によってずいぶん変わってきました。お近くの顎関節症に詳しい先生にご相談されることをお勧めいたします。

 

お酢は歯に悪い? / お問合せQ&A

投稿者: なのは さん
健康の為に黒酢を飲んでいますが、酸蝕歯の原因になるのは本当でしょうか。
毎日コップ半分ぐらい飲んでいますが、量を控えた方がいいですか。

 

お返事:
なのはさんこんにちは。黒酢に限らず食酢の多くは酸性で、多くが強い酸です。むし歯の原因菌が出す酸によって歯が侵された結果がむし歯ですし、個人的や職業的に日常での歯と酸が触れる時間が長い人の歯の表面が酸に侵されて変色や変形が起こることを歯牙酸蝕症と呼びます。このように酸は歯の大敵なのです。

では黒酢などの食酢などを口にしてはいけないかといえばそうでもありません。歯と食酢との接触時間が問題です。接触時間が短ければ問題ありません。しかしちびちび飲みなど接触頻度が多いことや、口の中に長時間酢を停滞させるのは禁物です。
また長い時間歯を食酢と接触させないように、口にした後は時間を置かず水やお茶で口をよくすすぐことをお薦めいたします。歯磨きをしてもいいでしょう。短時間と洗い流すことを心がけられて、歯と健康の両立にお取組みください。

親子の歯の遺伝 / お問合せQ&A

投稿者: M・I さん
先月出産をした主婦です。
遺伝によって親子の歯の性質(歯が欠けやすい、虫歯になりやすい等)が似ることはありますか。
因みに私は歯周病持ちです。子供も同じように歯周病にならないよう注意してあげたいです。

 

お返事:
ご出産おめでとうございます。我が子の健康が気になることは私も人の親としてよくわかります。
ご質問の遺伝については正直なところまだよくわかっていませんが、むし歯に関しては遺伝的な要素より生後の環境が大きいと考えられていますので、お母さんの持っておられる力は非常に大きいのです。

昔はむし歯は感染せず、砂糖の摂取や歯の質、歯磨きの不十分によって起こるといわれていましたが、最近の研究によってそれは否定されました。むし歯原因菌の種類や量が問題なのです。
これでがんばって歯磨きしているのにむし歯の多い人や、あまり磨かないのにむし歯にならない人がいる理由が説明できます。この事実は、むし歯の少ない子供になれるチャンスの鍵をお母さんが握っていることになります。
なぜなら主なむし歯の感染経路は子供に最も接触機会の多い母子感染だと考えられており、唾液飛沫や箸やスプーンなどの口うつしなどがその最たる原因だからです。

ただむし歯の原因菌は歯がない乳児には定着しませんので、歯が生える時期が要注意です。その時期までに、お母さんだけでなく家族全員のむし歯原因菌を減らすことが感染機会を減らすために大切です。
こう書くと「なんだ歯磨きは必要ないのか」と思われるかもしれませんが、歯周病予防には歯磨きが絶対必要ですから、子供の頃から歯磨き習慣を身につけておくことは生涯の大切な財産になります。
「赤子の魂百まで」といいますから、お母さんからのかけがえのない財産を差し上げてあげてください。

カタイものが苦手 / お問合せQ&A

投稿者:うどん県 さん
お煎餅のようなカタイものを食べた時、噛み砕いた瞬間に奥歯に響いて、さらに神経を伝うような感覚で頭の方に響く感じがして痛みが走ります。

気になって日を置いて2件の歯医者に行きましたが、どちらにおいても虫歯は無く、健康な歯だと言われました。
実際に歯をお見せしないとわからないと思いますが、この様な症状があらわれる理由で思い当たることがありましたら教えて下さい。
痛みは、かき氷を食べて歯にしみるような感覚と似ています。

 

お返事:
お話しからするとお2人の歯科医が異常がないと診断を下したのですから、外見から容易に判断できない問題があると想像いたします。お口を拝見して詳細をお聞きしておりませんので、ここではあくまでも可能性のお話とさせていただきます。

もし痛みが下の歯であれば、下顎の前歯と奥歯の中間の歯の噛む場所に希にある中心結節が折れた可能性が考えられます。この歯の一部である結節の中には神経があるために、それが原因でご質問のような痛みが出ることがあります。ただこの結節は極小さくまた一般的にはない人が多いために、一見して折れたことがわからないことがあります。

もう一つ考えられるのが、一見して判別がつかないほどの微細なヒビが歯にあってそこからの刺激がしみや痛みとなって感じる可能性です。
どちらが原因であっても感染経路となるため病状は拡大し進行する可能性があるため、お互いに根気よく原因を探求していくしか方法がないと思います。

 

一度抜けた歯を戻しました / お問合せQ&A

投稿者: take さん
8年ほど前に顔面をぶつけた際に前歯が2本抜けました。
欠けたのではなく根元から綺麗に抜けたため、当時その歯を歯茎に刺し直して、
曖昧ですがブリッジでつなげるような治療をしていただきました。
最近になって抜けた2本から出血するようになり、歯茎の色も変色しています。
治療法はどういったものがあるのか、また治療費もどの位かかるのか教えていただけたら助かります。

 

お返事:
デーヒさん、私の息子も自転車でころんで同じ経験をしましたのでお気持ちはよくわかります。
8年前の処置は妥当だったと考えますが、その後や現状の詳細が残念ながら文面からはつかめません。

最近その前歯の歯肉からの出血と変色があるとのことですので歯の根っこに何らかの問題があるのかもしれません。歯の症状は他にないとすれば、隣の歯と接着をしたのかもしれませんので歯肉炎等も考えられます。
歯を軽くたたいて異和感がないでしょうか。歯が一度抜けると神経や血管は切断されてしまい、受傷した年齢にもよりますが歯を元に戻したとしても残念ながらすべての症例で完全に元通りになるとは限りません。時に歯の根の神経が死んでしまうこともあります。一部の歯は歯の根の骨性癒着や外部・内部吸収などを起こすこともあります。

その歯の状況を把握するためにはレントゲン撮影や神経の検査、歯周病検査などが必要です。仮に化膿や炎症が起きていると骨が溶けてくることがありますので、可及的速やかな処置が求められます。治療法や費用はその歯の状況でまったく変わってきますので、おかかりの先生に是非ご相談ください。

 

子供の噛み癖 / お問合せQ&A

投稿者: 海音 さん
生後8ヶ月の子供の噛み癖に悩まされています。
やっと歯が生えてきたばかりですが、よく日用品や家具などに強く噛み付きます。
毎日危険がないように目を離さないようにしています。
しかし、噛むのを止めさせようやんわり注意とするとストレスがたまるようで、声を上げたり、体を大きく揺らしたりします。
煎餅などの固い食べ物をあげたりすればいいのでしょうか。対策があったら教えてください。


お返事:
海音さんこんばんは。歯が生える頃は口の中がかゆく感じることがあって、この年齢のお子さんはしきりに物に噛みついたりすることがあります。
無理やりやめさせるのは本人の欲求不満になったり、別な行動に出ることもあるようです。
こうした行動が長期間でないことが多いことを考えると、しばらくは歯がかけたりしない少し軟かいゴム製のものを噛ませてあげて様子をみられたらいかがでしょうか。
定かではありませんが、そういう商品を小耳に挟んだことがある気がします。

 

眠り方 / お問合せQ&A

投稿者:こっちゃん さん
寝る時の癖でうつ伏せで顔を横にして眠っているのですが、友人に顎に負担がかかるからやめたほうがいいと言われました。
やわらかい枕を使っていますが、寝かたを治したほうがいいですか?

お返事:
こっちゃんさんこんにちは。もし口を大きく開けたり硬いものを噛む時に顎の関節から音がしたり痛みを感じることがある、朝の起床時に顎や口に疲労感や筋肉痛のような感覚がある場合には、確かにご友人の指摘には一理あります。
こうした顎関節症や予備軍の方へはあごへの負担を軽減する目的で、できるだけ上を向いてお休みくださいとお話ししています。しかしそうでないのなら是非にとまでは申しません。
なぜなら一般的に人は一晩に何回も寝返りをするので同じ姿勢の連続ではないからです。

ただそれが寝返りをやりにくい姿勢だったり、歯並びやかみ合わせ、歯の本数、歯周病など特に奥歯に問題があったり、前述したあごに不安がある方にはあまりお勧めできません。
また実証されている話ではありませんが、うつ伏せ寝で顔を横にする側が癖でいつも同じ側であることが長年であれば、首の回転が左右均等でなくなり頸椎の歪みになるリスクがあると考える人もいます。
枕も諸説あり確たることがわかりませんが、高さの高い枕は気道を圧迫することと舌が後退することから得なことがあまり見つからないのも事実です。

睡眠は時間も大切ですがその質が重要ですから、睡眠リズムや早寝早起きを心がけて快適な睡眠をお取りください。

 

顎の変形 / お問合せQ&A

投稿者:ヘリコプタ さん
顎の位置が自分から見て右の方にずれていて、咬み合わせが悪く困っています。
顎の先の向きも正面ではなくて、少し右前に向いています。
顎が大きく曲がっているようなケースでも歯科の矯正で治せますか?

 

お返事:
ヘリコプタさんこんにちは。顎の位置のズレは顎変形症と顎偏位が考えられます。頂いた情報だけでは正確なことは申し上げられませんが、顎の先が少し右側にずれているとのことですから、文面からは顎変形症よりも顎偏位が疑われます。

前歯の歯並びや右側の奥歯に何らかの問題がないでしょうか?その奥歯を失ったまま放置していたり、歯周病に侵されて弱っていたり、また逆の左側の歯の銀歯などの治療でかみ合わせがしっくりしていない、親不知をふくめたかみ合わせに問題がある、大きな口を開けるとあごの関節から音がする、などの状況はありませんでしょうか?
こうした噛み合せの問題も顎がずれる原因の一つになります。

顎偏位の場合、その偏位程度と偏位した時期によって対応が変わってきます。
お尋ねの矯正治療もその対処法の一つですが、偏位が経度で歴史が浅ければ偏位の原因を取り除くことで軽減や解消が可能なケースもあります。
矯正治療と噛み合わせに詳しい先生に一度ご相談されてみられることをお勧めいたします。

インレーをつめてもらったのに・・・ / お問合せQ&A

投稿者:LA さん
虫歯を治すために歯医者でインレーをつめてもらいました。
その時の歯医者の説明では、虫歯は小さいので、削って埋めるといういたって普通の治療をすると言われました。
治療をして約3ヶ月経つと、患部だった部分が変色して、また虫歯らしき黒い点が見えてきました。
治療してからあまり経っていない内にまた虫歯になってしまったようです。
小さい虫歯を治療してインレーを入れる時に虫歯が完全に除去されないこともあるのでしょうか?教えてください。

 

お返事:
LAさんこんばんは。治療後まもなくの変化に戸惑っておられるご様子ですので、実際に拝見したわけではないので正確なことはいえませんが、私なりの想像をお話しします。

まず一般的にはご心配されている治療時にむし歯が残っている可能性は少ないと思います。
黒い点の大きさや形、位置などが文面でわかりませんので可能性の話しになりますが、詰め物(インレー)と歯との境目にできたのではないでしょうか。
もしそうであれば、歯が小さくかけて黒い点に見える可能性、または詰め物と歯の境目に隙間ができて何か黒いものが詰まった可能性があると思われます。
いずれにしても治療していただいた歯医者さんに一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

歯ニュース 2011/06 … 口臭と生活習慣

自宅から駅までの路に以前お寺だった場所があります。その敷地沿いの50mほどにアジサイ、その角を曲がった50mにはツツジが植わっていてこの季節だけは色づいて明るくなります。 更地になりご住職も手入れする人もいらっしゃらないようですが、毎年律儀にこの季節には順序をたがえることなく壁一面に花を咲かせます。

今は一面濃いピンクに彩られたツツジの花壁が終わって次のアジサイの準備中です。梅雨の到来とともに今年もあたり一面を青や紫に変えてくれることでしょう。この季節、朝の駅へ急ぐ足がいつもよりちょっとだけ遅くなる気がします。

 

■口臭と生活習慣

口臭には自臭症と他臭症があります。また朝起きてすぐにする口臭など生理的口臭といって誰にでもある口臭もあり、これは通常問題にはなりません。睡眠中は唾液の分泌量が減り、口臭を予防できないからです。
他臭症とは自分ではなく他人が臭気を強く感じるもので、自臭症とは他人ではなく自分が臭気を感じるものをいいます。自臭症は実際には臭わないのに自分では臭うと感じてしまうメンタルな部分が多く関与するため、歯科でなく心療内科の領域になることがあります。他臭症の多くの原因は特定しやすく歯科的な対応も可能です。

また、歯科的な原因とは別に全身的な病気の中には特有の口臭を発するものがあります。アレルギー素因、耳鼻科系疾患、糖尿病、肝機能障害、腎不全、慢性気管支炎、癌などです。

歯科領域の口臭には唾液の分泌量や舌の汚れ、歯周病などが関係していますが、先にお話ししたように呼吸器などの口以外の器官からのものもあります。さらに飲酒習慣の生活習慣や生活習慣病の一つである肥満が口臭と強い関係があるとテルアビブ大学歯学部・医学部から発表されました。
その因果関係はまだ明らかにされていませんが、これらの過ぎたる部分は、寿命と健康を蝕むだけでなく口臭の面においてもどうやらマイナスになるようです。

 高岡 周一

  

 

■スタッフの声

東京電力の電力供給不足の影響で、電車も空調を控えて窓を開けているときがあります。すぐ隣を電車がすれ違うと意外とうるさいことに気がつきました。
先日、電車の中で友人と話をしていましたが、隣を電車がすれ違った時に、少し大きい声になっている自分に気がつきました。あれっ?と思ったら窓が開いていました。
上の方が少し開いているだけなのに外の電車の音がこんなに大きく聞こえるんだ!!と思いました。

冷暖房が効いて窓を閉め切った電車に慣れていますが、私が子供の頃は電車の窓が開いていることが多かったので、外を走る電車の音がうるさかったなと子供の頃の何気ない記憶がふと思い出されました。

小島 千春

 

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

歯の着色は先天性のもの、薬物、損傷によるもの、食生活や加齢の影響など、さまざまなことが原因で起こります。
ホワイトニングは歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。歯の構造や歯質を変えず、安全に歯を白くすることができます。
ご希望やご質問がございましたら、お気軽にお声をおかけください。

杉山 明美

 

 

 

<<< 編集後記 >>>

雨も多く、五月の時点で夏日を迎えてますます暑い夏となりそうな予感がする今年は、すでに暑さ対策のグッズが多く売れているようです。私も冷房を控え、うちわで乗り切ろうと思っています。夏バテしないように早いうちから体力づくりに努めていきましょう!

鮫島 連理