歯ニュース 2018/6 … 治療と価値観

長年の経験から初めてお会いした方でもお口を拝見した段階でおおよその治療のゴールを数パターン頭の中に描くようにしています。その数パターンの中で現時点だけでなく将来にわたって、立場が逆なら自分だったらこうなるのが幸せかといつも考えています。

決してそれを押し付けるつもりはありませんが、ともすれば近視眼的な視点で今だけを考えてしまったり、本当の歯の価値をご存じなくて時間や経済性を優先されはしないかと考えて現在置かれている立場や状況、経験値からの将来の予想などを交えてお話しするようにしています。
お話しした上で患者さんが下された結論を尊重し、ご希望に沿った治療計画を立てて行くことにしています。

 

冒頭に数パターン頭の中にゴールを描くとお話ししましたが、想定外にぶれることが時々あります。
それは患者さんがお持ちの価値観の違いに直面した時です。
一つ例を挙げますと、ボロボロになった歯があったとします。元々の状態に戻すのは到底無理ですし、かなり傷んでいますので残念ながらお互いにどう頑張っても一生持つ歯にはなりません。そうお話しして現状をご理解いただき、これからどんな治療をしていきましょうかと治療方針のご相談をしている時です。

ある方はボロボロで長持ちしないことが予想されるのなら手をかけても仕方ないから手早く簡単な治療にして欲しいとおっしゃいます。その一方で今まで世話になった歯にできる限りのことをしたいから時間がかかってもしっかり治療して欲しいと本当に180度違ったお考えが返ってくることがあります。

同じような歯の状態でも治療の方向が全く違うのです。この違いは健康や歯に対する想いや価値観なのだと理解しています。

仮にそれが今の問題でなくても歯をなくせばいずれその代償を何らかの形で払わなければならなくなります。申し訳ないのですが現代医学では代用物を我慢して使っていただく程度にしか回復できないのですから、私はボロボロの歯であっても少しでも長く現役でいて欲しいと考えています。

しかしお口の中の間違った現状認識や将来の間違った予測などはご説明できても、価値観だけはどうしようもありません。共通点や妥協点を模索しようと試みますが、実現可能なご本人のご希望を尊重し歯科医として与えられた土俵の上でベストを尽くすことにしています。

 ≪ 当院の治療方針についてはこちらへ

高岡周一

 

 

 

 

 

■ 編集後記 

吉祥寺カレー編

吉祥寺駅北口から8分ほど歩いた所にある北海道で人気のスープカレー屋Rojiura Curry SAMURAiに今回は行って来ました! 

店内はアンティーク調のオシャレな内装で落ち着いて食事が出来る雰囲気です。
席はカウンター、座敷、テーブル席、テラス席があって広々していました。
メニューは10種類で、スープは4種類から選択可能、辛さは11段階、トッピングは16種類から好きなものを選べるので自分好みのオリジナルスープカレーが作れるのでオススメです^^ 

私は、侍まつり(トッピングを3種類or4種類選択可能)を注文しました。
トッピング3種類を選択しチキンとカキ、変り種でモチチーズを注文しました。
スープはレギュラーで辛さは辛めの3にしました^^ 

カレーは野菜がゴロゴロ入っていてボリューム満点で食べ応え十分でした^^
スパイスが効いていてほどよい辛さでおいしかったです!
辛いのが苦手な方はマイルドにしてココナッツをプラスするとおいしく頂けそうですよ^^
私は辛いの好きなので次回は辛口の4にしようと思います!!
トッピングも多いので毎回違ったカレーが食べられるのもうれしいですよね!!
皆さまもぜひ行ってみて下さい(^0^)

歯科助手 川村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>