歯周病と闘うロイテリ菌

2018年6月7日(木)テレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーでお茶の水健康長寿クリニック院長 白澤 卓二先生がロイテリ菌の話をされました。乳酸菌の違いについてのお話は、大変分かりやすかったですね(^^)

私達の体内には100兆個の細菌がいると言われています。体中の細菌を集めるとその重さはなんと2kgにもなるそうです。その中には善玉菌も悪玉菌もいますが、歯周病原因菌は虫歯原因菌と並んで歯科では悪玉菌です。

さて歯科で扱うロイテリ菌は、歯周病菌を抑え込みます。なぜならば(白澤先生がお話しにならなかったことですが)ロイテリ菌からロイテリンとう抗菌物質が出ているからなのです。
またロイテリ菌は嫌気性菌なので、歯周病菌と戦うことが出来るのだと思います。

6月1日に一般の方々をお招きして当院で内科の先生と一緒に、糖尿病と歯周病について医科歯科連携プチセミナーを開催させていただきました。

その時にオハヨー乳業より頂いたロイテリヨーグルトを食べながらお話を聞いていただきました。その直後リアルタイムでTVで放映されたので、皆さんさらに学びが深まったと思います。

ロイテリ菌のこれからの活躍を期待しています。
さらにロイテリ菌のことがお知りになりたい方は、是非、当医院へお越しください。
お待ちしております。

高岡歯科医院 歯科衛生士 石田恵子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>