歯ニュース 2018/7 … 歯科技工士がいなくなる!?

被せものや詰め物で歯を治したり、失った歯を入れ歯補ったりした経験が皆さんあるかと思います。その被せものや詰め物、入れ歯などの歯科技工物を作ってくれているのが歯科技工士です。とても高度な精密技術が求められる職業です。

我々歯科医師は歯科技工物なにしは治療が成り立ちません。
皆さんの口の中の健康を支えている歯を治す事が危うくなってきているのかも知れません。

なぜなら歯科技工の離職率が異常なほど高いのです。 

離職率の高いとされる飲食業、宿泊業界や学習支援業界や生活関連、娯楽業界でもおおよそ50パーセント前後です。近年ブラック企業と言う言葉が一般的に定着しましたが、ブラック企業の離職率は明確な定義は無いものの30パーセント程度と言われています。

しかし歯科技工士の就労5年以内の離職率はなんと80パーセントもあります。
その理由は様々ありますが、低賃金長期間労働だと聞いています。朝から晩まで、それこそ日を跨いで一生懸命歯を作っても実りが少ないのです。

技工物は五年、十年、何十年と皆さんの口の中で活躍します。そんな素晴らしい技工物を作ってくれているのが歯科技工なのです。
歯科医師はもちろん、歯科業界、行政含めて考えていかなければならないと思います

高岡 佑

 

■歯科衛生士からのワンポイント情報

医科歯科連携・地域医療取り組み第1回プチセミナー盛況の内におわりました!ありがとうございました! 

4月下旬に医科歯科連携し1番に連絡を下さった福島先生にご講演を快諾いただきとんとん拍子に医科歯科連携セミナーの開催が決定いたしました。急ピッチで、セミナーのポスターやチラシを作成して5月ゴールデンウイーク開けから参加者を募りました。 

福島先生は、“糖尿病の予防と治療の意義はずばり、血管を守ることである!”とおっしゃいました。高岡院長は、“人生の最後までおいしく食事を食べるには丈夫な自分の歯が大切です”とお話しさせていただき、歯科衛生士の石田からは、“歯周病が血管をダメにして全身の病気の源流です、予防に力をいれましょう!”とお話しさせていただきました。 

第2回も開催してね!と参加者の方々からお声を頂きました。大変嬉しく思います。これからも頑張ってまいりますのでどうぞ、よろしくお願いいたします。

協賛企業 Thank,s~リステリン・ロイテリ・シュミテクト・クリ二コ

歯科衛生士 石田

 

■ 編集後記 

Disney see編

月3年ぶりに会う地元の友達とディズニーシーへ行ってきました!!
夢の国でおいしい物をたらふく食べてきました^^ 

まず昼食に予約していた豪華客船S.Sコロンビア・ダイニングルームに行きフレンチのコースを食べてきました!!
大・大・大奮発しました!!

前菜
海老と帆立貝のマリネクスクスのサラダとコンソメジュレ 

メイン
ローストビーフバルサミコ・グレイヴィーソース

デザート
ベリーとマスカルポーネクリームのケーキ仕立て
チョコレートブラウニー&オレンジクリーム 

前菜の帆立はプリプリでメインのローストビーフは軟らかく厚さも薄すぎずちょうどよかったです。パンのお変わりが自由だったのでお腹いっぱい食べられました^^  

次にマーメイドラグーンに向かいました。海底をイメージした空間は幻想的な雰囲気で素敵でした。ちょっと小腹が空いたのでシーフードピザとフライドポテトを食べながら幻想的な雰囲気を楽しみました。 

夕食は春巻き、から揚げ、冷やし坦々麺の中華セットを食べました。冷やし坦々麺は初めて食べましたが辛くなく冷やし中華っぽい感じでおいしかったです。夏にラーメンを食べると暑いですが、冷やし坦々麺なら涼しく&おいしく頂けるのでおすすめです^^ 

雨だったのでアトラクションにはインディージョーンズにしか乗らなかったですが、歩いて食べて歩いて食べての繰り返しでした 笑
今回のディズニーは主に食を満喫した1日になりました^^
ちなみに帰りは電車で爆睡でした-o-ZZZ

川村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>