インプラントの位置の重要性 / 医院ブログ

インプラントは入れられたらどこに入れてもどこもそう変わらないとお考えの方もいらっしゃるかも知れませんが、実はインプラントを入れる位置は大変重要です。それによって審美性や噛める能力、インプラントの寿命、ひいては残った歯の寿命まで変わってくるからです。

以前の治療法はその辺りがあまり厳密ではありませんでした。
現在の治療法は、まずなくした歯の審美性や噛むのに最も適した歯の位置を想定します。
次いでそれを支えるのに最も適したインプラントの位置を可能な範囲内で骨や隣の歯などと協調させながら逆算していく方法が段々主流になりつつあります。

まだ単純なレントゲン写真だけで計画・手術を行うことが一般的には多いようですが、
安全面と先に述べた利点からこれからはこの治療法が増えてくると思われます。
当院では全ての症例でこの治療法を取り入れておりますが、これを可能にするのがCT撮影です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>