インプラントの長所と短所 / 医院ブログ

現在だけでなくこれからの人生を考えると、できるだけ歯が抜ける前の状態に近づける治療法が理想です。そして残った歯を長持ちさせるために他の歯に負担をかけない治療法が理想です。
残念ながら現代の医療が歯を新たに生み出すことができない以上、こうした理想に少しでも近づくことができるのなら他の選択肢より最も優先されていい治療法だと私は考えます。

それがインプラント治療です。インプラントは失った歯とほぼ同じ働きをしてくれます。他の治療法のように失った歯の代用を他の歯がする必要がないのです。インプラントには何でも噛めることや他のたくさんの利点がありますが、ブリッジや入れ歯に比べて現在お口の中に残っている大切な歯と骨を守りその寿命を確実に長くしてくれます。

インプラントやブリッジ、入れ歯などはその気になれば手に入れることができるものですが、骨や歯はもう二度と手に入りません。どちらが価値のあるものかご理解いただけると思います。このことがインプラントの最大のメリットだと私は思います。

一方でインプラントの短所は骨やお口の状態が条件を満たしていないとどなたでも受けられないことや、手術が必要なことと治療費が高額なことです。

歯をなくした時の解決策にはこの他にも入れ歯やブリッジなどもあります。
どの選択肢が最もいいか?ではなく、どの選択肢が最もあなたに合っているのか?
今の不満や不安を解決するにはどの選択肢が最も有利なのか?という見方をしていただきたいのです。

ですから人によって最適なものは違うはずです。歯科医はそのよきアドバイザーであり、水先案内人だと私は考えています。将来に渡って満足できて、そして納得できる選択肢があなたにとって最もいい治療法なのです。
ご一緒に考えていきましょう。きっとその方法が見つかるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>