診療方針

当院の診療方針

院長高岡『自分が受けたい治療を実践する』が診療のポリシーです。
したがって、痛くない治療、不安のない治療、また納得のいく治療のために多くの治療選択肢の提示と丁寧で分かりやすい説明やご相談など、安心と満足していただける治療を目指しています。  

その理由は簡単です。私自身が自分の事は自分で決めたいと考えている人間だからです。
ですから他の方にも、ご自分で決められるようになるまでご説明やご相談するようにしています。

自分が逆の立場だったら「こうしたい」というアドバイスもさせていただきます。
しかしあくまでもどうするかを決めるのは患者さまご本人です。

5年後、10年後に「あの時に治療しておいてよかった」とお互いがそう思える治療方針があなたにとって一番いい治療です。
ご一緒にそれを作り上げていきましょう。

口の中は非常に敏感でデリケート。
さらに世間で思われているよりも、全身との関わりが非常に密接な場所です。
また単にかめることと、本当にかめることは違います。

今話題のインプラント、きれいで自然な審美治療、そして老後を支える快適な入れ歯、自分の歯を脅かす歯周病、すべてに共通するものがあります。それは、『歯のかみ合わせ』です。

また歯1本の観点にとらわれず、かみ合わせや全身からの視点、食とアンチエイジングなど、広い視点から歯の治療に取り組んでおります。  

高岡歯科医院 院長 高岡周一


問診
検査
応急処置
ご説明とご相談
治療計画のご説明
計画への同意
治療
治療の終了 定期検診