歯並びと矯正

矯正治療と子供、大人の矯正

歯並びのよさは一生の宝

悪い歯並びの影響と矯正歯並びのよさは一生の宝ともいわれますが、その逆の場合は矯正治療という心強い味方があります。

矯正治療と聞けば「見映えをよくするもの」、「子供のもの」、「治療期間が長くかかるもの」というイメージをお持ちの方が多いのですが、これは間違いです。

適切な成長を阻害しないことや、そのかみ合わせや外見と一生付き合うことを考えると、確かに子供時代の矯正の意義は大きいと思います。
しかし大人の場合は外見もさることながら、かみ合せの不調和を持った人生はつらいことが多い上に、歯の寿命を考えても決して子供だけの問題ではないのです。
むし歯や歯周病(歯槽膿漏)にもかかりやすくなります。



歯並びのせいで歯を失う理由

悪い習慣や悪い歯並びと矯正どうしてかみ合わせの不調和や歯並びがそうした事情になるのでしょうか。
詳しいご説明は「かみ合わせの損得」ページに譲るとして、ここでは簡単にお話ししましょう。

人は本来鼻で息をしていますが、中には口で息をする人もいます。
口で息をする人の中には口を閉じても上下の前歯が当たらない状態になったり、上あごの縮みなどの歯並びを悪くすることもあります。
歯並びがそうだから、口で息をせざるを得ないこともあります。
口で息をする人は、常に空気が口の中を通りますから口の中が乾燥して、歯ぐきが炎症を起こし歯周病やむし歯にかかりやすくなります。

悪い歯並びと歯の寿命また、歯の位置や歯並びが悪いと一部の歯に他の歯の分まで負担をかけてしまいます。若い時は歯や骨が丈夫でそれらに耐えられたとしても、年齢とともに許容力が狭まり、また長い期間いじめられ続けていたのでいつか歯や骨の限界を超えてしまいます。

限界を超えた歯は退場するしかありません。
そのため歯と歯ぐきや骨の限界が来る前に、原因である歯並びを修正する方法の一つが矯正治療なのです。
かみ合わせが歯の寿命を左右するといっても過言でないのです。



矯正治療の適齢期と治療期間

歯並びが悪い場合の矯正期間さきほどお話したような理由から、最近では外見の要望からでなく歯を長持ちさせるために大人の矯正治療が増えています。
大人と子供の身体の違いはあっても、矯正治療には適齢期はありません。

とは言っても2年も3年も治療を受けるのは・・・・と尻込みしたくなることがあるかもしれませんね。
しかしすべての矯正治療が長期間かかる訳ではなく、一部のかみ合わせの修正であれば数ヶ月で終わることもあります。必要だと思った時が開始する時です。
かみ合わせの不調和でお悩みの方は、一度ご相談されてみるといいでしょう。



部分的な矯正治療

特定の場所だけを治療する小規模で限定的な矯正治療もあります。
小数の歯が倒れていたり、歯と歯の間に隙間がある症例や、歯を抜いたままにしたために奥歯が手前に倒れこんできた症例などが対象です。

こうした部分的な歯並びの悪さは外見の問題だけでなく、かみ合わせも悪く、そうした歯の寿命だけでなく他の歯の寿命を短くしてしまうことがあります。むし歯や歯周病にもかかりやすくなります。
こうした問題を修正する一つの方法が部分的な矯正治療です。


最初の写真の右側の奥歯が赤い矢印のように手前に倒れこんできています。左側の他の歯が植わっている方向と比べて頂ければご理解頂けると思います。手前の歯2本を抜きっぱなしにしておいたためです。このままではこの歯はかむ度に揺すられてさらに倒れ、最後には失う可能性が大です。

そこで奥歯の範囲内だけに矯正装置をつけて一番右の歯を緑の矢印のように右側に起こしました。
そして歯と歯の距離が広くなった時点でその間にインプラントを2本入れた症例です。
治療前は少しぐらついていた奥歯も治療後にはぐらつきがなくなり、硬い物でもかめるようになりました。


このような部分的な矯正は残った歯の寿命を長くする大きな意義があります。
また部分的な矯正のために口全体の矯正治療と違って治療期間も短く、矯正装置をつける範囲も狭く、また治療費も少額になります。




実際の矯正治療症例

八重歯などの実際の症例の治療前と治療後の写真を使って矯正治療でどう変化したかご紹介いたします。
ご自分のお口の状態に近い症例もあるかもしれませんのでご参考になさってみてください。

矯正治療症例の詳しくはこちら





患者さまの声

当院ではさらにいい医院を目指すために治療後などにアンケートをお願いしております。
いただいた来院前の不安や不満、治療後の感想など患者さま目線での多くの貴重なお声を頂きました。
当院では受診前のご不安の解消や治療へのご理解をいただくために、その趣旨にご賛同いただけた方々のお声を「患者さまの声」として以前よりホームページに掲載してまいりました。
しかし厚生労働省のガイドラインの変更により治療後の感想をホームページに掲載することができなくなりましたので、この場所に表示されていた「患者さまの声」を非表示とさせていただくことをご理解ください。
閲覧ご希望の方は、院内にて頂いたご感想をご覧いただけます。



矯正治療の患者さまの声

「患者さまの声」はご覧いただけなくなりました

厚生労働省のガイドラインの変更により治療後の感想をホームページに掲載することができなくなりましたので、2018年5月末をもって「患者さまの声」を非表示とさせていただきました。

閲覧ご希望の方は、院内にて頂いたご感想をご覧いただけます。