どのインプラントも同じ?

インプラント治療は同じではありません

インプラントの種類といろいろな治療法最新の治療と言われているインプラント。
意外に思われるかもしれませんが、骨の中に埋め込むインプラントは20数年の歴史があります。

その間色々な試行錯誤を経て現在のインプラントに進化してきました。
現在でも毎年のように新しいインプラントが開発製品化されています。
世界中ではひょっとしたら何百社かもしれませんがたくさんのメーカーがあります。一つのメーカーでも色々なタイプのインプラントを製造しており、合計すると何千・何万と選択肢があるのです。
人のお口の中は様々ですから、あなたにとってどのインプラントが適切なのか、どんな特徴があるのかなどを考慮する必要があります。

患者さまや歯科医の治療自体に対するものの考え方や価値観も人それぞれです。
また二つと言って同じ症例はありませんし、同じ人の口の中でも場所が違えば状況も変わります。
無限のバリエーションがあってどれも同じではありません。

インプラントの違いと治療法の違いインプラント治療にはたくさんの方法があり、それぞれに長所・短所があります。
どの治療法を選択するか、上記のどのインプラントを選択するかによって結果が違ってくることもあります。ほんの1mm入れる場所がズレるだけでも、将来の結果に影響を及ぼすこともあり得ます。

単にインプラントを入れること以外にも、たくさん考慮しなければならないことがあるのです。一例を挙げればインプラントを長く持たせようと考えれば、ち密な噛み合わせの調整とメインテナンスは欠くことができません。

実際のインプラント治療だけでなく残った歯とどう共存できるのか?
残った歯を長持ちさせるためにどこにどんなインプラントを入れるのが最も有利なのか?
最もかみやすい場所はどこか?
インプラントを支える骨が一番しっかりしている場所はかむのに適した場所か?
少しでも綺麗な口元を作るためには?
その位置は口全体と調和した位置なのか?
将来のリスクが少ないか?… などたくさん考えなければなりません。


インプラントの計画と症例、治療の時期またその一つ一つがあちら立てればこちら立たずというケースも結構ありますので、症例だけでなく患者さまの現在の不満や手に入れたい事柄、ご要望などを加味してその優先順位やバランスをどうとるか難しい問題です。このようにインプラントだけの視点でなく、残った歯のことも含めて口全体の視点と治療が必要なのです。

『インプラントは入れられればそれでいい』ではないのです。
これだけたくさんの要素があるインプラント治療がどれも同じなのでしょうか。

患者さまの求めていらっしゃるものに対して、たくさんの知識と経験の引き出しから最適なものをご提案することが歯科医の使命だと考えています。
しかしたくさんの患者さまとたくさんの歯科医という人が違う以上、考え方や治療法が違って当然です。
ですからインプラントはどれも同じではありません。

患者さんから「あの時思い切って治療しておいてよかった」とおっしゃっていただけて、私が「あの当時の治療に悔いはない」そう思える治療が最もいい治療なのだといつも考えています。
これが長年の臨床経験からくる私の感想です。

 


インプラントを長持ちさせるには

インプラントと歯を長持ちさせるには歯の大切さやありがたさ、そしてその価値はご存知の通りです。
ご自分の歯は身体と最も馴染みのいい天然のものです。
それですら無くなった同じ状況の中に人工的なインプラントを入れて果たして長持ちするでしょうか?

その代用歯であるインプラントを長持ちさせるためには、歯がなくなった事実から学ぶ必要があります。
歯がなくなった原因を取り除かなくてはなりません。ここが大切です。

これが歯がなくなったらすぐインプラントを考える風潮に反対する理由です。
歯がなくなる理由は色々ありますが、多いのが歯周病(歯槽膿漏)です。
その歯周病を起こす主な理由が生活習慣、細菌感染、歯のかみ合わせであることを考えると、そうした問題をクリアしたインプラント治療が求められます。
さらに歯磨きなどの術後の管理を継続する必要があります。

インプラントと歯の寿命とはこのために治療を終わられた方を対象として快適なお口を維持する目的の『健口倶楽部』という会員制クラブが当院にはあります。
病気を早期に発見するための定期検診と違って、病気そのものにかからないことを目的とする定期的なメインテナンスのクラブです。

このメインテナンスの時にペリオテストという測定機器でネジの緩みや骨とインプラントの結合度合いをチェックします。さらに定期的にCTなどのレントゲン撮影をして骨の状態もお調べします。
インプラントを長持ちさせるには、このような治療後のフォローが欠かせないことをご理解ください。


入れ歯ではなく、せっかくインプラントを入れて快適なお口にしたのですから、長持ちさせて楽しい人生を送りたいものですね。インプラントを入れて20年以上も快適な人生を送っておられる方もおられます。
快適で豊かな人生を目指して一緒に歩んでいきましょう!


<<健口倶楽部の詳細はこちら>>



<<その他のインプラント関連ページ>>

インプラントで手に入るもの
インプラントとは・インプラント手術と期間
インプラント症例
インプラントと痛み
インプラントと歯
インプラントと骨
インプラントの失敗
インプラントの寿命
前歯のインプラント
前歯のインプラント費用・価格
奥歯のインプラント
どのインプラントも同じ?
インプラントは危険?