インプラントの寿命

インプラントはどれくらいもつの?

インプラント治療をお考えの方からいただく質問のトップは「痛み」に関することですが、「インプラントはどのくらいもつか」とインプラント寿命についてのお尋ねも数多くあります。

実際はそう大した痛みはないのですが、多くの方々が痛いと思っておられるし、手術と聞くだけで怖く不安がいっぱい、うまくいくだろうか?さらに費用が高額となると、快適な食生活を手に入れるためにそれらを押しのけてまで決心したのに「長持ちしてくれないと困る」と思われるお気持ちは十分に理解できます。

お顔も口の中も十人十色で皆違います。骨の形や量、質も違います。残った歯の状態も同じ人でも左右が違うこともあります。食いしばりなど歯に負担をかける癖のある方もいらっしゃいます。歯やインプラントの手入れを毎日どれだけ丁寧にされるのかも未知数です。
さらに人は1年で1歳身体も骨もすべて老化をしていくのですが、そのスピードも人それぞれです。

こんなに違いや予測できないことが多い状態での将来の予言は難しいことをご理解いただきたいと思います。スーパーコンピュータを使って明日の天気を予想するのが精いっぱいなのに5年先10年先の天気を予報できないのと似ています。

こういった理由からインプラントに明確な寿命はありません。
一部にお手入れなどが悪くて早期になくされる方もいらっしゃれば、10年以上歯と同じように噛んでいらっしゃる方も大勢いらっしゃるのです。
しかしそれでは寿命を考える上での参考にならないと思います。あなたの将来の予測はできませんが、過去にインプラント治療を受けられた方々のデータをお示しすることはできます。

20年程の期間で多くのインプラントをお入れしてきました。
私の記憶ではなくなったインプラントは3本です。
1本は隣の歯を少し前に病巣が大きくて抜かざるを得なかった症例で、しばらくしてからその隣に入れたインプラントが感染を起こしだめになりました。見た目はきれいな傷口に見えましたが、抜いた歯の場所の感染の治癒が完全でなかったのではと疑っています。
さらにしばらくして再度インプラントを入れ直して現在は十分機能しています。

2本目はインプラントを入れた直後に内蔵の病気にかかり入院されたため、術後の管理が不十分になってインプラントが3本の内1本が感染をしてだめになりました。
入院自体はインプラントとは関係ありませんがタイミングが悪く、入院中に口の中を気遣う余裕がなく不潔になったためだと考えています。

3本目はインプラントを入れて仮歯で噛んで問題がなくしばらく経過を見ていたところ、突然だめになりました。正確な理由は不明ですが、噛む力が強く何らかの力の負担が問題だったのかもしれません。噛む力の強い方は他にも大勢いらっしゃいますのでそれだけの問題でもないと思うのですが、感染でないことは明らかで今も明確な理由がわかりません。
傷が治るのを待って同じ場所に再度インプラントを入れ直して現在は正常に噛んで機能しています。

どうして記憶だけでこの文章が書けるかと言えば、それだけこの3本が珍しく強いインパクトとなって私の中に残っているからです。できることなら100%であって欲しかったのですが、残念ですがこれが事実ですので仕方ありません。
明確な寿命は申し上げることができないものの、長いものでは20~15年以上経った今でも現役で活躍しているインプラントもあり、私が知る限りという限定条件付きではありますがこの3本のインプラント以外は毎日寿命を更新続けているというのが現状です。

当院では歯ブラシなどによる自己管理ができない方にはインプラントをお勧めしておらず、また治療後も定期的に検診やメインテナンスを受けていただくことをインプラント治療の条件にしています。
どなたにでも治療せず、こうしたハードルを設けることで高い生存率を維持できていると考えています。なくなった3本の内2本が感染によるものと考えており、感染を防止することが長くインプラントと付き合うキーワードだからです。

患者さまと長くお付き合いをさせていただく間に、年月が経つと歯や歯肉に変化が起きることがあります。この世の万物は年月による劣化や老化が避けられないものですから、ご自分の歯やお口の中も変化することも受け入れざるを得ません。

時として残ったご自分の歯が弱ってきてしっかり噛めない、噛むと痛いなどの症状が新たに出てくることがあります。先日もある患者さまとお話ししていて、ご自分の歯が割れたりぐらついて2本失ったのにインプラントはしっかりしていることが不思議だという話になりました。

インプラントは感染に弱いとはいえ、日常のお手入れがよく定期的な管理をしていれば意外と長持ちするものだと私個人は考えています。 そのお手入れも特別なものでなく、他の歯と同じようにするだけです。時間も歯と同じです。決して難しいものではありません。
「いいかげんではだめですよ」くらいにご理解いただければ十分です。

当院ではインプラントを入れたらそれでお終いとは考えておりません。インプラントと残った歯両方を快適に維持するために定期的な検診とメインテナンスをお勧めしております。
そのおかげで10年以上歯を失ったことを忘れるほど快適な食生活をお送りなられている方々が大勢いらっしゃいます。悩んでいるだけでは解決しないことですので、一度お話しだけでもお聞きになられてみてはいかがでしょうか。


<<その他のインプラント関連ページ>>

インプラントで手に入るもの
インプラントとは・インプラント手術と期間
インプラント症例と体験談
インプラントと痛み
インプラントと歯
インプラントと骨
インプラントの失敗
インプラントの寿命
前歯のインプラント
前歯のインプラント費用・価格
奥歯のインプラント
どのインプラントも同じ?
インプラントは危険?