歯周病治療と医科連携


現在の医学は歯科と医科に縦割りの状態で、相互間の連携がなく情報交換も多くないのが現状です。また医学の進歩に伴い細分化・専門化して医科の中でさえ科の横の連携が薄れてきているといわれています。
人の体は上から下までつながって一体のものですので、医学的に分断することに本来無理があるのかもしれません。こうした医療上の背景に加え、体の臓器間、病気間の関連も次第にわかってきました。

歯科領域では現在成人の歯を失う5人に4人が歯周病であり、長寿社会となった今、健康でい続けるため、食生活を維持していくために歯を失うことをどうしたら回避できるかという問題が大きくなってきています。

近年この歯周病と内科の領域である糖尿病の相互関係が明らかになり、歯周病を治すには糖尿病を治し、糖尿病を治すには歯周病を治す必要があることがわかってきました。

そのため当院では近隣の糖尿病専門医と医療連携を取り、二つの病気双方からの治療でお互いの治療成果の相乗効果を上げることを目指しております。

当院では一般的な歯石除去に留まらず、長年歯周病治療に積極的に向き合っておりますが、全身的疾患を疑うような場合には近隣の糖尿病専門医の受診をおすすめすることがあります。

糖尿病も歯周病と同様に初期には自覚症状がなく発見が遅れる傾向にあり、一度発症してしまえば合併症の存在や完治が難しい病気でもあるため、歯周病だけでなく全身的健康面から早期発見が大切だと思っております。

■当院の趣旨にご賛同いただけた内科専門医

みたかヘルスケアクリニック
歯周病と関連する糖尿病、歯科と医科両面から治療する目的で医療連携を行っている内科の先生です。
〒181-0013 東京都三鷹市 3-38-4
三鷹産業プラザ 5F / Tel:0422-40-0102


かんの内科
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀 3-44-17
Tel:0422-40-5022



■歯周病に関連した記事は下のリンクからどうぞ。
歯周病のお話し
歯周病や口臭の悩み
糖尿病

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>