歯や治療の不安


歯や治療に不安や寂しさをお持ちではないでしょうか

傷んだ自分の歯をどうすればいいのだろうか?
この歯はこの先だいじょうぶだろうか?
歯を失くして段々寂しくなってきた。なんとかできないのだろうか?
他の人のように何でも自由に食べたい。
気になっている外見をどうにかしたいが、方法がわからない。
どんな治療でどこまで改善するのだろうか?
その治療は本当に大丈夫なのだろうか?
治療に痛みやつらさはないのだろうか?などなど、
10人いらっしゃれば10通りの不安や寂しさ、他の人にできて自分にできない不満などをお持ちだと思います。
人それぞれ違った不満、その人にしか理解できないいらだちともどかしさ。

私たちは、それを解消するためにここにいます。
歯を治療すればいいと思ってはいません。こうした不安や寂しさ、不満も癒すことが私たちの使命だと考えています。
どんな仕事でも相手を知ることから始まるように、私たちもあなたのことをたくさん知りたいので、治療に入る前にたくさんの質問をさせていただきますが、この点をご理解ください。
またあなたも正直に今の気持ちをそのまま私たちに伝えてください。こんなこと言ったら悪いとか恥ずかしいなどと思わないでください。
本当の姿を理解し、その方の不快を快に変えていくことが私たちの仕事です。正直なお気持ちがわかればあなたのことをもっと理解することができます。

あなたがお持ちの最も深い不安と不満を軸に解消できるいくつかの方法、メリット・デメリットなど今後のご提案をさせていただきます。
また人間同志のお付き合いには、お互いを知り合うことが大切ですので、私たちがどんな考え方を持って人と診療に向かい合っているのかご理解いただきたくこのページを作りましたのでお読みいただければ幸いです。

●頂いたご質問・悩み別に分類したページもご覧ください。
治療と痛み
むし歯と予防や治療の悩み
インプラントの悩み
入れ歯の悩み
抜歯や親知らずの悩み
歯と歯ぐきの悩み
歯の形と色の悩み
歯並び・かみ合わせの悩み
歯磨きと方法や道具の悩み
歯周病や口臭の悩み
その他歯科全般の悩み



診療方針

歯科以外の知らないことや体験したことのないことには私も不安を感じます。皆さん方も同じだと私は思うのです。

ですから歯科のことをご存知ない方にもご理解いただけるように、今のこと、これからのこと、治療しなかった場合、治療法の色々、そのデメリットやメリット、毎日の生活への支障などなど・・・
ご説明とご希望を伺いながらご相談していくことでまず無用の不安が消え、続いてご理解いただけることで治療へのご協力が得やすくなり、治療後にはご納得を得られる、といういい連鎖が生まれてきます。
これは治療をお受けになる側の方々だけでなく、私たち治療を行う側、お互いにとってプラスなのです。

『自分が受けたい治療を実践する』が診療のポリシーです。
ですから他の歯科医に見てもらっても恥ずかしくない治療を最低限とし、他人に自慢できる水準を目指して日々の臨床に取り組んでおります。
同時に、痛くない治療、不安のない治療、また納得のいく治療のために多くの治療選択肢の提示と丁寧で分かりやすい説明やご相談など、安心と満足していただける治療を目指しています。  

診療方針の詳細はこちらへどうぞ




痛みの少ない治療

私は元来痛みに弱い人間です。妻の方がよほど強いと思います。
実家が歯科ではなかったので、子供の頃は母親に引きずられて苦手な歯科医院に行った記憶もあります。

そんな私ですから、「自分が嫌いなことは人も嫌いだろう」という観点からできるだけ痛みを与えない治療を心がけています。

痛みを抑えた治療の詳細はこちらへどうぞ




できるだけ歯を削らない、歯の神経を取らない

歯の寿命はどんなことで決まると思われますか?歯の手入れや遺伝とお考えでしょうか。

むし歯や歯周病、歯のかみ合わせや残った歯の数と位置などのお口の状況、食いしばりや噛み締め、歯ぎしりなどの習慣なども寿命を決める重要な要素です。

もう一つ重要な要素があります。それは治療です。
よく銀歯が外れたとお越しになられる方がいらっしゃいます。歯を拝見すると歯と銀歯の境目に虫歯ができて外れてきたことが大半です。どうして虫歯になったのでしょうか?

その理由は歯と銀歯がピッタリ合っていないためです。両者のあいだに微細な隙間があるため、そこに食べかすが残って虫歯を作ったのです。

虫歯になった原因から考えると、これを回避するには多少費用をかけてでも歯にピッタリ合った治療を受けてそれ以上の病気を作らないことです。そうしないで同じ歯を何度も治療することを考えれば、歯の寿命にも、時間的にも、経済的にもそちらのほうが有利だと思います。

しかしもっと歯と身体にとっていい方法があります。それは歯を削らないことです。
毎日歯を削っている歯科医がいうのも変ですが、そうしている立場だからこそそう断言できるのです。
歯は削らないほど長持ちします。削った歯ほど弱くなります。
また歯の神経を取ると歯は確実にもろくなり、歯が割れたりして歯を早く失うことが厚生労働省の調査でも明らかになっています。

 ≪ 歯を削らない、歯の神経を取らないの詳細はこちらへどうぞ




歯の病気について

長い人生も大切ですが現在はその中身、すなわち今の人生や生活が快適であるか、喜びや楽しみに満たされているか、その質を問う時代に入っているようです。

あなたにとって快適を支えるキーワードとは何でしょうか?
硬い物でもなんでもかめて、口を気にすることなくどこにでも、そして誰とでも出かけられる自由、今ある歯といかに長く付き合っていくか、その歯の美しさをどうやって守っていくのか、またそれらをどう手に入れていくのか、このページはそうした疑問に対する当院からのご提案です。

不安なこと、わからないこと、こんな事で実は困っている、どんなことでも結構ですからご遠慮なくおっしゃってください。
こんなこと聞いても大丈夫かな?と思う必要はありません。
お口の中のことならどんな些細なことでも結構です。
それを解決するのが私たちの仕事です。
スタッフ共々私たちがお力になれると思います。

■ ホワイトニングで白い歯を
■ 歯のクリーニング
■ 神経のない歯の変色
■ 美しく自然なセラミック
■ 人工の歯(差し歯など)
■ 歯並びと矯正
■ 入れ歯の種類
■ 部分入れ歯の症例
■ 総入れ歯でもここまでできる
■ なぜ総入れ歯は難しい?
■ 当院の総入れ歯の作り方
■ インプラントで手に入るもの
■ インプラントとは・インプラント手術と期間
■ インプラント症例
■ インプラントと痛み
■ インプラントと歯
■ インプラントと骨
■ インプラントの失敗
■ インプラントの寿命
■ ブリッジとインプラント
■ 前歯のインプラント
■ 前歯インプラント費用・価格
■ 奥歯のインプラント
■ どのインプラントも同じ?
■ インプラントは危険?
■ 定期検診で末永く歯と一緒に
■ メンテナンスで美と健康を
■ 歯とかみ合わせ
■ 歯周病と歯槽膿漏
■ 虫歯・親知らず・歯ぎしり・口臭
■ 歯を失ったら
■ 健康とアンチエイジング
■ 原因不明の歯の痛み

 ≪ 歯の病気についての詳細はこちらへどうぞ




病気は気づきのチャンス

病気になるにはそうなる理由や背景があるものです。今までの行いや身体への価値観などの考え方の集大成が残念ながら現在の状況です。身体は言葉で喋れないので、身体は「このままでは壊れてしまう!」とご本人に症状やお困りで訴えた結果が病気だと私は考えています。

普段は感謝どころか気にも止めてこなかったことなのに、こうなって初めてそのありがたさに気づくことになります。病気はそれらを改めることができるまたとない絶好の機会でもあるのです。
ですから病気になってがっかりするのではなく、「このままいけばとんでもないことになったのを教えてくれたんだ」と受け取っていただきたいと思います。

この機会を逃して気づいていただけなければまた同じことの繰り返し、いや今度はもっと問題が大きくなって帰ってこられると思い、このチャンスに病気の理由や背景をできるだけお話しするようにしています。

そして治療終了後は通常の定期検診だけでなく、ご希望の方には当院で『健口倶楽部』と呼ぶ、メインテナンスで健康を維持していただけるクラブもあります。
たぶん説明や話の多い歯医者だと思われているでしょうが、治療だけが大切なのではなく病気にかからないことがもっと重要だと考えているのです。




清潔な治療環境と最新設備

医療機関として感染予防や清潔は無論、『患者さまの立場での治療』を実践するため、高岡歯科医院では清潔で明るい治療環境をご提供しております。
治療に用いる器具の徹底的な消毒は医療機関として当然、一般的には馴染みの薄い治療前の手指専用消毒洗浄機の導入や、治療に用いる空気や水の清潔にまでこだわっています。

さらにICU集中治療室にも用いられている空気中の細菌やウィールス、花粉や歯科独特の臭いまでも除去する能力を持った業務用空気清浄機の設置などいい治療環境下でしか安心な治療は行われないと考え、積極的に衛生的な機器の導入を行っております。

また診断や治療には歯科用CTを始め、デジタルレントゲンやレーザー診断機、東洋医学を利用した治療機器など多くの最新機器を設置して、確実でより良い治療結果を目指して日々のの臨床に取り組んでおります。

清潔な治療環境と最新設備の詳細はこちらへどうぞ




安全・確実な診断と治療に必要なCT

CTは歯科治療でどう役に立つのか従来のレントゲンでは口の中や歯という本来立体的なものを2次元の平面的にしか見ることができず、その範囲内での診断しかできませんでした。そこに限界がありました。

その上に望遠鏡で遠くの景色を眺めるように、特定の一方向からだけしか見ることができません。その実体を調べたくて、いくら別な角度から見てみたいと思ってもかなわぬ夢でした。
しかしCTの登場によって歯や顎の骨を3次元的、立体的に様々な方向から見ることができ、診断できるようになりました。

診断が違えば治療法も変わり、お困りの症状の治療結果にも関わってきます。
またCTの3次元の高画質画像は、従来の撮影法では特定できない痛みや症状の原因の究明も役立っています。高額な機器のためまだ普及率が数%と低いので患者さまへの認知度が低いのですが、ここ10年で導入した機器の中で最も診断と治療に有用な機器であることを断言できます。

 ≪ 安全・確実な診断と治療に必要なCTの詳細はこちらへどうぞ




治療後の健康と快適を維持するために

かむことは心と体の健康の基本です。
しかし毎日の歯のお手入れは、どうしても自己流になりがち・・・。
そこで一年を通して定期的にプロの手による徹底的なメインテナンスをお受けいただき、いつまでもキレイで美しい歯を、そして現在の快適と健康な歯を維持していただくための当院からのご提案です。

高岡歯科医院には『健口倶楽部』という会員制クラブがあります。
当院で治療が終了した方で、治療後のいい状態を維持されたいご希望のある方を対象としたクラブです。 定期健診は病気を早期に発見して治療することが目的ですが、健口倶楽部は病気そのものにならないように予防することが目的です。

治療後の健康と快適を維持する健口倶楽部の詳細はこちらへどうぞ




患者さまの声(治療について)

当院ではさらにいい医院を目指すために治療後などにアンケートをお願いしております。
いただいた来院前の不安や不満、治療後の感想など患者さま目線での多くの貴重なお声をいただきました。

受診前のご不安の解消や治療へのご理解をいただくために、その趣旨にご賛同いただけた方々のお声を「患者さまの声」として以前より掲載してまいりました。
しかし厚生労働省のガイドラインの変更により治療後の感想をホームページに掲載することができなくなりましたので、この場所に表示されていた「患者さまの声」を非表示とさせていただくことをご理解ください。
閲覧ご希望の方は、院内にて頂いたご感想をご覧いただけます。



治療の患者さまの声一覧

「患者さまの声」はご覧いただけなくなりました

厚生労働省のガイドラインの変更により治療後の感想をホームページに掲載することができなくなりましたので、2018年5月末をもって「患者さまの声」を非表示とさせていただきました。

閲覧ご希望の方は、院内にて頂いたご感想をご覧いただけます。