清潔な治療環境と最新設備

リラックスと清潔・安心に心がけている院内のご紹介

清潔な環境での治療

医療機関として感染予防や清潔は当然として、『患者さまの立場での治療』を実践するため、高岡歯科医院では清潔で明るい治療環境を提供しています。

治療と診療における徹底した清潔と消毒



診療室内の空気の業務用除菌清浄機

清潔な治療・診療環境使用する器具の徹底した殺菌・消毒は当然のこととして、診療室内を短時間で細菌やウィールス、微粉塵をはじめ、花粉や匂いまで除去する除菌装置を備えた医療業務用空気清浄機を備えています。
ICUにも使われている機械で清潔でクリーンな診療室で安心して治療をお受けいただけます。



治療用空気の除菌清浄機

きれいな治療・診療環境当院は治療に使う空気にまでクリーンさを求めています。
歯科では器機を回したり口の中を乾かすのに空気を使います。歯科の主な病気はむし歯と歯周病ですが、どちらも細菌による感染症です。

そうした細菌を除去する治療をしていて、治療で使う空気が感染していては意味がありません。特殊なフィルターを用いてクリーンな空気を作る機械を導入しています。



治療前の手指消毒機

クリーンな診療と治療潔な環境には術者の手の清潔も大切だと考えています。

患者さま毎の手洗いだけでなく、お一人の患者さまの治療の間に何回か手を洗います。その時に水道水だけでなく、手指洗い専用の消毒器機を設置しています。細菌はもちろんウィルスにまで効果があります。



使用済み器具類の超音波洗浄機

清潔な器具と治療環境超音波の微細な振動によって器具類の汚れを取り除く医療用洗浄機です。
現在医療用として販売されている一般的な超音波洗浄機は洗浄しながら汚れていく水の中で器具を洗浄し続けます。器具の汚れが除去されても、その汚れた水の中に次の器具を入れる繰り返しに抵抗がありました。

それを改善したくて洗浄しながら新しい水を注水して汚れを洗い流せるように、メーカーにお願いして当院オリジナルの特注品を作ってもらいました。
器具類の一次洗浄に使います。



最新の使用済み器具類の滅菌機器

清潔な治療道具と診療・治療環境治療用器具の滅菌に用いるオートクレーブと呼ばれる器機です。

消毒・滅菌の要となる機器で、この装置で細菌やウィルスが一匹も生存できなくなるほど強力です。
当院はさらに厚生労働省の推奨滅菌時間より長めの時間作動させて、より徹底して行っています。



■ 確実な診断治療のための機器

東洋医学を応用した治療機器

東洋医学と歯科治療の融合高岡歯科医院では現代西洋医学を基礎としながらも、さらに東洋医学などの代替医療も導入しています。
この両者の利点を活かして自然治癒能力を増し、痛みのほとんどない歯科治療を目指していますので、ご安心ください。

例えば、抜歯やインプラント手術などの外科処置でも、東洋医学を応用したツボ通電をした場合、翌日も嘘みたいに楽だとご好評をいただいております。
特に歯科治療が苦手な方は一度お試しくになってみてださい。




歯科用CT

歯科用CTと治療・診療と患者さまの利点・メリット歯科における最先端機器といわれるドイツ製歯科用CTを導入しました。
CTの最大のメリットは、従来の平面的なレントゲンでは今まで見えなかったものが見えるようになり、今までわからなかったものがわかるようになることです。

一般的なレントゲンではわからなかった病気の原因や、歯や骨の構造がこれにより正確にわかるようになりました。その結果、診断精度の向上によって治療結果と安全性が格段によくなりました。

私見ですが、近年開発された歯科用器機の中で患者さまと歯科医の両者にとって最も有用な機械でしょう。お陰で臨床の質が格段に向上しました。

CTで何が変わる?
患者さんにとってのCTのメリットとは?

CTが有用な治療とは?など、詳しくはこちら へどうぞ



デジタルレントデン

デジタルのレントゲンによる患者さまの診療・治療の利点従来のアナログ・レントゲンに比べてX線の照射量も数分の一と少なく、これまでの約1/7の時間でレントゲン写真を確認できるデジタルレントゲンシステムです。

撮影した画像を目の前に拡大表示できるためご説明には欠かせません。患者さまにもわかりやすいとご好評をいただいております。アナログの使用済み液現像液や定着液の廃棄も必要なく、人と環境にやさしい装置です。 



むし歯診断用レザ

歯科用レーザーとむし歯診断歯科用レーザーを使ったむし歯検査機を導入しています。
従来は目で見た状態や、触れた感触などでしか検査できませんでした。
この器械の登場により、隠れたむし歯や肉眼では見えない歯のヒビなどを見逃すことなく検査することができます。
診断の向上に一役買ってくれる器機です。



歯周病・インプラント検査機器

歯周病・歯槽膿漏・インプラントの正確な診断軽い振動を当てて歯やインプラントの揺れを測定するペリトテストという器機です。
歯の歯周病の検査に用いて歯周病の進行度合いを計測します。
インプラントのネジの緩みや骨との結合度合いを測定して、異常がないか確認したり、未然にトラブルを防止する目的で使っています。

治療が終わったらおしまいではなく、これから先もいい状態が続いていくことが大切です。そのために、治療後にお勧めしていおりますメインテナンスの際に測定して、お互いの安心材料としております。



痛みの少ない麻酔注射器

怖い・恐怖をお持ちの方に痛くない治療と麻酔誰でも痛い治療は嫌なことだと思います。
痛みを感じさせなくする麻酔が痛いとは皮肉な話ですので、当院では麻酔の際、針がないため痛みのない針無し麻酔器や、注射の痛みを軽減するために極細の針を使用した電動注射器などを使用しています。

一般的な手動の注射器は針も太めで、圧の強弱にばらつきが出て痛みを感じやすのです。これで痛みの少ない快適な治療が可能になります。
注射がニガ手な方もご安心ください。



精密治療用マイクロスコープ

精密で正確な治療・診療のためのマイクロスコープ歯科治療は小さい歯、さらにその細部という微小なものが治療対象です。
その上歯の治療には非常に正確な精密さが要求されます。
歯は太さ数十ミクロンの髪の毛一本をかんでも分る位、微妙なものです。
大きくてもミリ、通常はミクロンの単位で治療しております。
肉眼で見えるもの、通常の照明で見えるもの、それには限界があります。
当院では10数年来特殊な照明付の拡大ルーペを使い、細部まで精密な治療に取り組んでおります。