インプラントは危険?


かめない、気持ち悪い、外れる入れ歯をインプラントで解決インプラント治療で患者さまから「失った歯がよみがえった!」 、「硬いものでも何でもかめて幸せ」「歯を失ったことを忘れてしまう」といわれたことがあります。
またインプラント治療をお受けになられて、硬い物でも食べるものを選ばず、口元を気にすることなく、誰とでもどこにでも出かけられる自由、そんな充実した食生活を送っておられる方々が大勢いらっしゃるのも紛れもない事実です。

このようにインプラントは現代の歯科治療において、歯をなくした場合の有効な治療法の一つであることは歯科界では常識となっていますが、 一方では悪いニュースも流れてきます。どうしてなのでしょうか。


インプラント治療は本当に危険なのでしょうか

インプラント治療リスクやトラブル、問題 インプラントの代表的な誤解「インプラントは危険だ」という考えについてご説明いたします。
医科・歯科を問わず外科治療には危険が潜んでいることは事実です。「インプラントの失敗」ページでお話ししたようにインプラントの生存率は95~98%です。この数字をどう受け止めるかはさておき、数%は骨とくっつかなかたりして本来の機能を果たすことなくなってしまいます。

しかしその数%が危険なことに遭遇している訳ではありません。失った歯の代わりをできなかった数字です。 骨が十分に残っていて骨の状態もよく非常に簡単な症例から骨の幅や高さが乏しく難しい症例までいろんなケースがあります。そのすべてのケースで現在のインプラント手術は以前よりかなりシステム化されており、基本を忠実に守れば危険は避けられるようになっています。

以前は先進的な一部の歯科医院で経験豊富な歯科医だけが適応症だけに絞って慎重に行っていました。近年世間にインプラント治療が認知されるに従って一般的になりすそ野が広がっています。
悪いニュースからは十分な検査や計画を立てずに、また清潔な環境に配慮しないで手術に臨んでいる状況も見て取れます。 インプラント手術も一般の外科手術と同じように、術前の正確な診断と治療計画、手術中の清潔な環境と注意深い適切な治療が必要です。こうした安全のために基本を忠実に守るには時間と手間、経費がかかりますが、長い目で見れば近道になると私は考えています。
患者さん側にもご理解いただきたいことがあります。それは低価格化のためにこれらを省略簡素化することがいいのかどうかという点です。当院では必要なものは実施すると決めて安全を犠牲にしない方針を取っています。

診断機器も以前より進歩しています。パノラマと呼ばれる従来の2次元レントゲン画像では立体的な人体の奥行きを判断することができず、勘と経験に頼る手術になります。報道にあるように外科手術は危険と隣り合わせなので安全と確実な治療のためには立体的に正確な状況を知る必要があります。
そのためには歯科医院で最も高額の医療機器ですのでまだまだ普及率は低いのですが、奥行きまで把握できる3次元CT装置がインプラント手術には必須です。

さらに計画時点のCT撮影だけでなく、計画通りに正しく手術が進行しているのかを把握する目的で手術中にCT撮影することが安全のために特に重要だと私は考えています。そのためには院内にCTが必要です。手前みそになりますが2ヵ月毎に開催されるインプラント研修会でその必要性を発表したところCTを導入したり術中に確認する先生方が増えました。
患者さんだけでなく術者も安全が何よりなのです。
<<インプラントCTの詳細はこちらへ>>

インプラント治療と適切・確実な診断と治療また勘に頼った治療でなく、手間と時間がかかっても正確に削る位置をガイドする装置をオーダーメイドで手術の度に作っています。
このように時間や手間を惜しまず基本に忠実に、注意する箇所や問題点は事前と術中にCT撮影して確認すれば危険は十分回避できると私は考えています。都度確認しながら慎重に行えば一部報道にあるような危険とは無縁であることをこれからも実践していくつもりです。 先ほど述べた手術の基本を守りさえすれば、一般的な統計では治療10年後の成功率の平均は95~98%程度と高いものです。

一部の報道は広くたくさんある事実の一部であることは事実でしょう。しかし一面だけ切り取った情報は象のしっぽで象そのものと勘違いするきらいがあります。全体を見て判断していただきたいと思うのが正直な感想です。
まだ当院で治療をお受けになられたことのない方から時折不安やご質問を頂きますが、下段に記載させていただいた当院での体験者のご感想にあるように、当院で体験された方々からはそうしたお話しを伺った事がありません。一度受けられた方の大半が次も入れ歯やブリッジではなくインプラントをお選びになられることからもお分かり頂けると思います。

またよく聞かれる誤解に「インプラントをすれば医科でMRI検査を受けられなくなる」があります。
詳細を「インプラントとは・インプラント手術と期間」ページに記載いたしましたのでご興味がおありの方はご覧ください。


<<その他のインプラント関連ページ>>

インプラントで手に入るもの
インプラントとは・インプラント手術と期間
インプラント症例
インプラントと痛み
インプラントと歯
インプラントと骨
インプラントの失敗
インプラントの寿命
前歯のインプラント
前歯のインプラント費用・価格
奥歯のインプラント
どのインプラントも同じ?
インプラントは危険?



インプラント治療の患者さまの声

当院ではさらにいい医院を目指すために治療後などにアンケートをお願いしております。
いただいた来院前の不安や不満、治療後の感想など患者さま目線での多くの貴重なお声をありがとうございました。
また受診前のご不安の解消や治療へのご理解をいただくために、その趣旨にご賛同いただけた方々のお声を「患者さまの声」として以前よりホームページに掲載してまいりました。
しかし厚生労働省のガイドラインの変更により治療後の感想をホームページに掲載することができなくなりましたので、この場所に表示されていた「患者さまの声」を非表示とさせていただくことをご理解ください。
閲覧ご希望の方は、院内にて頂いたご感想をご覧いただけます。


加部 篤 様

非表示とさせていただきました


杉本 篤実 様

非表示とさせていただきました


M . Y 様

非表示とさせていただきました


インプラント治療をお受けになられた患者さまの声 一覧

「患者さまの声」はご覧いただけなくなりました

厚生労働省のガイドラインの変更により治療後の感想をホームページに掲載することができなくなりましたので、2018年5月末をもって「患者さまの声」を非表示とさせていただきました。

閲覧ご希望の方は、院内にて頂いたご感想をご覧いただけます。

インプラントと治療

Y.T様 70代女性

インプラントの感想 / 患者さまの声

Y.H様 40代女性

治療とインプラントの感想 / 患者さまの声

K.S 様 40代女性

インプラントの感想 / 患者さまの声

K.K様 50代女性

 

インプラント治療の感想 / 患者さまの声

左川 様 50歳代男性

入れ歯とインプラントの感想 / 患者さまの声

高木 美代子様  70歳代女性

入れ歯とインプラントの感想 / 患者さまの声

A.K様(72歳女性)

インプラントの感想 / 患者さまの声

石垣 純二 様

インプラントの感想 / 患者さまの声

 岡本 明良 様

インプラントの感想 / 患者さまの声

Y様 60歳代女性

インプラントの感想 / 患者さまの声

M.Y 様

インプラントの感想 / 患者さまの声

小野 様 

インプラントの感想 / 患者さまの声

小林 洋子 様

インプラントの感想 / 患者さまの声

加部 篤 様

インプラントの感想 / 患者さまの声

杉本 篤実 様

インプラントの感想 / 患者さまの声

60歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

40歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

70歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

40歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

40歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

匿名の方 50歳代女性

インプラントの感想 / 患者さまの声

40歳代男性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

60歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

60歳代女性 匿名の方

インプラントの感想 / 患者さまの声

S様 60歳代男性

インプラントの感想 / 患者さまの声

I様 60歳代女性

インプラントの感想 / 患者さまの声

I様 40歳代女性

インプラントの感想 / 患者さまの声

N様 40歳代男性

インプラントの感想 / 患者さまの声

Y様 60歳代女性