虫歯治療

1

なぜ虫歯になるのか?

虫歯

虫歯は歯が溶けて穴が開いてしまう病気(感染症)です。
歯を溶かす原因は食べかすを栄養源とする虫歯菌(ストレプトコッカス ミュータンス)が出す酸です。大理石の石像を酸性雨が溶かすように歯がその酸によって溶けてしまいます。
その溶けて穴の開いた部分が虫歯です。さらに虫歯菌はその溶けた歯の表面から内部に入り込み虫歯を増殖していきます。

虫歯の原因

虫歯菌の出す酸はお水を飲めば希釈され、口をすすげば洗い流せて虫歯を防げるはずですが、実際はそうはなりません。
それはまるで外敵から身を守るように、水に溶けない歯に強固に付着しているプラーク(歯垢)の中で虫歯菌が酸を出すため、酸は流されることなく自由気ままに虫歯を作ることができます。
プラークは虫歯菌が酸を作る工場であり、消毒液や抗菌物質から身を守るシェルターとお考え下さい。

虫歯になりやすい場所

虫歯になりやすい場所

虫歯になりやすい場所は、歯と歯の間、歯の噛む面の溝、段差や隙間がある詰め物やかぶせ物の周りなど、歯磨きが不十分になりやすくプラークが残りやすい所です。
隙間がある詰め物やかぶせ物は、再治療で隙間をなくしプラークが簡単にとれる状態にしておくことが虫歯予防上大切です。

2

進行段階ごとの虫歯と治療法

C1

C1

虫歯が歯の最表面であるエナメル質だけにできている初期の虫歯です。
全く無症状のためご本人は気づくことができません。しかし針の先ほど小さなものでも虫歯の穴が開いているため、放置しておくと知らぬ間に虫歯が進行して次の段階C2に進行してしまいます。

見た目の状態 歯の表面の白濁、または褐色もしくは黒色の着色をしています。
症状 基本的には無症状です。
治療法 虫歯の部分だけを削ってプラスチックの詰め物をつめるだけで済みます。基本的には麻酔が必要ありません。詰め物の料金一覧はこちら
治療期間 範囲も狭く、浅い虫歯がほとんどですので1回の治療で終われます。
しかし歯の表面が歯石や歯垢、着色などで汚れていたり、歯ぐきが腫れて出血している場合など、詰め物の接着力が損われる可能性があれば、そちらの治療を優先して行うこともあります。
治療費 保険適用で¥1,000前後です。

C2

C2

C1より深く、広く虫歯が進行しており、表層のエナメル質を突破して内部の象牙質にまで達している状態です。
神経が生きていられるのはC2までです。歯の寿命を左右する大きな分岐点といっていいでしょう。

見た目の状態 C1と変わらないものから、歯の形が大きく崩れているものまで様々です。
症状 無症状の場合や、時々軽いしみなどを感じる程度で見過ごされることがあります。
神経に近いところまで進行している場合はズキズキ痛むことがあります。
治療法
インレー

虫歯の広がりや深さが浅ければC1と同様の治療で済みますが、範囲が広い場合は詰め物やかぶせ物で歯の形を復元する治療が必要になります。
神経に近いところまでむし歯が進行している場合は治療後に痛みが出て、根管治療になるケースも稀にあります。
詰め物のページへ

治療期間 小さい虫歯であれば1回の治療で終われます。歯の形が大きく崩れている場合は詰め物やかぶせ物を作成する時間が必要になるため1~2週間ほどかかります。
治療費 小さい詰め物から大きなかぶせ物まで症例に適した治療が変わる上に、またそれぞれに保険治療と自費治療があって治療選択肢が多岐にわたるため、治療費は症例ごとにご説明ご相談させていただきます。
詰め物のページへ

C3

C3

歯の心臓部とも呼べる神経組織まで虫歯が進行した状態です。
神経組織は一度感染してしまうと残念ながらどのような治療を行っても助けることができません。虫歯の治療と合わせて根管治療が必要となります。

見た目の状態 歯に大きな穴が開いている状態です。
見かけ上は歯がある程度残っていても虫歯を取ると歯が殆ど残らないような重症な場合もあります。
症状 寝れないほど激しい痛みを伴う場合と、無症状で進む場合があります。
無症状の場合はいつ激しい痛みに転化してもおかしくない状態です。早めに治療することをお勧めいたします。歯の中で細菌が繁殖しているため腐敗臭がすることがあります。
治療法 虫歯で感染している歯質と神経組織を取り除き、神経の入っていた根の中の除菌を行います。
根管治療のページへ
治療期間 根管治療は通常2~3週間程度です。
かぶせ物や土台の除去、虫歯や感染が進んでいる場合、根の中の形態が複雑なものなど、症例によっては治療内容に変動があるため1か月以上かかる場合もあります。
治療費 根管治療は保険適用で1回の治療費は数百円程度です。かぶせ物を外すなど他の処置分は別途ご負担になります。
治療の最後は被せ物などで噛む機能回復が必要になります。
被せ物の費用はこちら

C4

C4

虫歯で歯の大部分が崩壊して根っこしか残っていない状態です。
虫歯を除去するとほとんど歯が残らない、細菌感染が奥深く進行している、歯にひびや割れがあるなど治療を難しくする様々な要因を抱えていることが往々にしてあります。そのため治療そのものが限界を超えて抜歯になることもあります。
治療技術や材料の進歩、後はお互いの根気でしょうか、他院で抜歯を宣告された歯をかなり残せてはいますが、限界があることをご理解ください。
仮に今回何とか歯を残せても歯の寿命は著しく低下してしまいます。できるだけ早く受診をお勧めする理由です。

見た目の状態 歯の頭がなく、根っこだけが残っている状態です。
傷をふさぐように一部歯茎によって隠れてしまっていることもあります。
症状 激しい痛みを生じることがある一方で、無症状の場合もあり、また痛みと無症状を繰り返すこともあります。一時的に痛みが収まるため治ったと勘違いされることがありますが、病気が治ったわけではありません。治療しなければ着実に病気は進行していき、最後には助けられなくなります。
細菌の感染が歯の中、神経の中、骨の中で起こっているため、歯茎が腫れる、腐敗臭がする、膿が出るなどの症状が出ることがあります。
治療法 抜歯にならない場合はC3と同様です。
治療期間 抜歯になった場合は傷口は2週間程度でふさがりますが、失った歯の代用治療法によってその後の期間は変わります。歯が温存できた場合はC3と同様ですが、治療上不利な条件があれば期間は延びます。
治療費 抜歯の場合は保険適応で¥1,000前後です。他に内服薬などの費用のご負担があります。
歯が温存できた場合はC3と同様でが、治療の最後は被せ物などで噛む機能回復が必要になります。
被せ物の費用はこちら
3

当院の虫歯治療の特徴

痛みに配慮し、虫歯治療前の麻酔に細心の注意を払っています

誰でも痛みは避けたいものです。当医院ではお痛みができるだけ出ないように心掛けております。
痛みの感受性は人により異なるため、痛む可能性のある治療に際しては、治療前から麻酔をされるか、治療中痛みを感じてから麻酔をするなど、ご希望に合わせて麻酔による痛みの軽減を行っております。
また麻酔をする際に痛みを最小限にするために電動麻酔注射器や細い注射針を使ってできるだけ快適な治療を実践しております。

できるだけ削らない虫歯治療を行っております

歯を最大限長持ちさせる方法があります。それは歯を削らないことです。
治療で歯を削っている歯科医師が言うのも変に思われるかもしれませんが、長年そうしているからこそ断言できます。
開業以来16年間言い続けてきましたが、最近やっと世間からこの大切さが理解され始めてきてうれしく思っています。歯を削って治療しなければ人工の歯との段差も隙間もなく、強度が落ちることもなく、虫歯になりにくく、綺麗なままの歯は長持ちします。
虫歯で削る量を最小限にしながらも、噛む力にこれから長年耐えて行けるだけの歯の強度を両睨みしながら治療のデザインを経験から考えて行くようにしています。できるだけ削らないことが最高の治療なのだと私は思います。

再発しない治療を目指しています

先ほどお話しした「できるだけ削らない」話しと通じるのですが、病気が再発して再び治療になれば、詰め物やかぶせ物、土台などを取り外す時に歯を削る必要が出てきます。また新たに詰め物やかぶせ物を付けるときに形を整える目的で歯を削る必要があります。
つまり歯をできるだけ長持ちさせるためには、歯の病気が再発しないことが望ましいのです。
当医院では再発しないために丁寧に正確な治療を実践すること、定期検診で早期発見し被害を最小限に抑えること、メンテナンスで病気に罹りにくい状態を維持することなど様々な工夫を取り入れております。

4

よくある質問

歯と歯の間に虫歯ができてしまったのですが…

歯と歯の間の虫歯は目立たないため、気づくのが遅れる場合が多々あります。
しみる、痛いなどの自覚症状が出るまで放置した結果、治療が大掛かりになるケースが少なくありません。
虫歯が大きく深くなった分、歯を失う量が増え、神経を取る治療が必要になり、大きなかぶせ物や詰め物が必要になります。虫歯が進行した分だけ確実に歯の寿命を短くしてしまいます。
症状が出る前に定期的に歯科検診で早期発見・早期治療を、また治療後は歯ブラシでは歯と歯の間の掃除ができないため、フロスや糸ようじの使用をお勧めいたします。

虫歯治療後も痛みは続きますか?

基本的には虫歯が小さければ痛みが出ることはありませんが、虫歯が大きく神経に近い場合は治療後痛みが出る場合があります。
痛みが続く場合は神経に異常があることが考えられ、神経の治療が必要になることがあります。

ひどい虫歯だと治療費は高くなりますか?

治療費は虫歯の大小だけでなく、必要な治療の内容や回数、どのようなかぶせ物や詰め物が適しているのかなどで変わってきます。例えば神経の治療になれば根管治療費、歯を補強する土台の費用が必要になります。
虫歯が大きくなれば費用がかかるだけでなく、歯の寿命も短くなります。
虫歯は作らないことが一番ですが、できてしまったらできるだけ早く治療をすることをお勧めいたします。

虫歯の原因と予防法はこちら

三鷹駅近くの歯医者、高岡歯科医院

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-2-3ミタカハイム1F
三鷹駅北口徒歩1分

Tel:0120-68-0422

診療時間
9:30~12:00 × ×
14:00~19:30 × ×

診療科目

歯科検診・予防歯科
審美歯科
虫歯
ホワイトニング
歯周病
インプラント
入れ歯

診療時間

午前 9:30 - 12:00
午後 14:00 - 19:30

休診日

水曜・日曜・祝日
※祝祭日のある週の水曜日は診療